FC2ブログ


2015年04月15日 (水) | Edit |
「Apple Watch」、米国の初日注文は約100万台、米調査会社の分析
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041500660/
米Appleが現地時間2015年4月10日に予約注文の受付を開始した腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch」は、初日の注文数が約100万台にのぼったと、複数の米メディアが報じている。米USA TODAY、米Apple Insider、米Forbesなどが引用した米調査会社Slice Intelligenceの分析データによると、米国では4月10日に95万7000人がApple Watchを注文した。1人あたりの平均購入台数は1.3台、平均購入価格は503.83ドルと推計する。注文者の62%がアルミニウム製の「Apple Watch Sport」を購入し、71%が42mmサイズを選んだ。Sportを注文した人の平均購入価格は382.83ドル。ステンレススチール製モデルを注文した人の平均購入価格は707.4ドルと見られる。最も人気が高いタイプはSportのスペースグレイで、注文の40%を占める。次いでステンレススチールケースが34%、Sportのシルバーが23%、スペースブラックのステンレススチールケースが3%と続く
初日で100万台かー。やはりかなり売れてるようですね。
2015年04月15日 (水) | Edit |
Microsoft、エンタープライズ向けコミュニケーション・ツールのSkype For Businessを正式公開
http://jp.techcrunch.com/2015/04/15/20150414skype-for-business-begins-rolling-out-publicly-today/
icrosoftのSkype for Businessは、エンタープライズ向けの新しいコミュニケーション・ツールで、従来のLyncの後継となる。今日(米国時間4/14)、MicorosoftはOffice 2013の4月のアップデートの一部としてSkype for Business〔日本版〕を正式公開した。同時にLync Onlineを利用しているOffice 365のユーザーに対してSkype for Business Onlineが公開された。このサービスのテクニカル・プレビュー版が公開されたのはほんの数週間前なので、さらに準備とテストの期間が必要な企業ユーザーも一部にあるとMicrosoft自身も認めている。このアップデートを説明する今朝のブログ記事によれば、こうしたユーザーの場合、従来のLyncとSkype for BusinessのユーザーインターフェイスをIT管理者が必要に応じて使い分けることができるようにしてあるという(当面Lyncを使い続けるための情報はこちら)。ただし、Lync OnlineからSkype for Business Onlineへの切り替えについては5月中に全ユーザーについて完了させるとMicrosoftでは述べている
Office360のユーザーでないと使えないんだろうか。
2015年04月15日 (水) | Edit |
Apple Watch、予約は好調な滑り出し 生産体制強化との見方も
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/14/news125.html
米Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」は、予約注文が好調で当初の供給量を上回ったことから、早くも増産されることになりそうだ。アナリストらが4月13日、そう語った。Appleのサイトでは一部モデルの出荷予定日が「6月」となり、他のモデルも「4~6週」となるなど、旺盛な需要への対応に追われている様子がうかがえる。ただしアナリストの予想では、Appleは4~6月期に230~400万台のApple Watchを出荷することになりそうだ。通常どおりであれば、Appleは週明け月曜日に予約状況を発表すると見られていた。だがPiper Jaffrayのアナリスト、ジーン・マンスター氏によれば、今回は供給の問題から、そうした発表はないかもしれないという。「供給量が非常に少ないこともあり、週末にかけて、旺盛な需要に供給が追い付かず、供給が最大の制限要因になっているようだ」と、マンスター氏は顧客向けのメモで指摘している
売れてますね。さて、どうしようかなー。買うかなー。
2015年04月15日 (水) | Edit |
「Google Chrome 42」安定版リリース プッシュ通知機能追加と45件の脆弱性対処
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/15/news043.html
米Googleは4月14日(現地時間)、Webブラウザ安定版の最新バージョンとなる「Chrome 42」(バージョン42.0.2311.90)をWindows、Mac、Linux向けに公開した。このアップデートで追加された主な新機能はプッシュ通知。Webサイトのオーナーは、「Push API」と「Notifications API」を使ってChromeのユーザーにプッシュ通知を送ることができるようになった。例えばオークションサイトで入札した商品の動向などが、そのサイトのページを閉じていても届くようになる。こうしたプッシュ通知は、通知カードにある「SITE SETTINGS」ボタンをクリックして開く設定画面でオフにできる。セキュリティ問題は計45件が修正された。社外の研究者から情報が寄せられた脆弱性のうち、「HTML解析におけるクロスオリジンバイパス」の発見者には7500ドルの賞金が贈呈されている
ということです。さっそくアップデートだ。
2015年04月15日 (水) | Edit |
福岡市がWi-Fi自販機設置、ストリート公衆無線LANサービス提供、災害時にはカンパンも供給
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150414_697708.html
福岡市は14日、ストリートの自動販売機による公衆無線LANサービスの提供開始を発表した。屋外に設置された自動販売機でのサービス提供は、同市では初の取り組みだという。同日、NTTグループのテルウェル東日本株式会社が提供するWi-Fi機能付き自動販売機を、市内1カ所(博多区上川端町13-8 NTT西日本博多DOIMACHIビル前)に設置した。「Fukuoka City Wi-Fi」のアクセスポイントとして、半径30メートルの範囲で接続できるようになっている。Fukuoka City Wi-Fiは、氏名とメールアドレスを登録することで誰でも無料で利用可能。なお、無線LANの暗号化は施していない
福岡市はこういうの好きですよね。WiFi先進地を目指しているのだろうか。
2015年04月15日 (水) | Edit |
Apple Watchの予約で最も人気があったモデルと組み合わせが判明
http://gigazine.net/news/20150414-apple-watch-data/
200万人のオンラインショッピングのデータを元に分析を行うSlice Intelligenceが、2015年4月10日から予約受付が始まったApple Watchの売上データに基づく分析レポートを発表しました。レポートではApple WatchとApple Watch Sportの売れ行きデータが分析されており、どのモデルが人気なのか購入者の傾向が分かるレポートとなっています。(中略)また、全購入者のうち62%が低価格モデルのApple Watch Sportを購入しているとのこと。Apple Watchは38mmモデルと42mmモデルの2モデルがラインナップされていますが、全体の71%が42mmモデルをチョイス。Sportモデルの場合は38mmモデルが選ばれる傾向にあり、その比率は32%。一方のApple Watchの場合は24%が38mmモデルを選択しています。  モデルで最も人気のあるものがスペースグレイアルミニウムケースで全体の40%、続いて34%のステンレススチールケース、3番目が23%のシルバーアルミニウムケース、最後に3%のスペースブラックステンレスです。Apple WatchとApple Watch Sportの購入者の中で、ブラックスポーツバンドが断然人気のバンドで全体の49%にもなり、2番目がホワイトスポーツバンドの16%、3番目がミラネーゼループの10%となっています。  モデル別のバンドのチョイスは以下のような感じ。Apple Watch Sportの場合は、ブラックスポーツバンドが64%と圧倒的に選ばれており、2位のホワイトスポーツバンド(22%)に大きく水をあける結果となっています
私は、スペースグレイアルミ38mmブラックスポーツバンドですね。
2015年04月15日 (水) | Edit |
球状ドローンで狭い場所も探索可能、道路などのインフラ設備点検に
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/040700059/040700002/?top_tl1
橋梁や道路といったインフラ設備の点検にドローンを活用しようとしているのが、東日本高速道路(NEXCO東日本)だ(写真1)。同社は2013年7月、高速道路の維持管理にITを駆使する「SMH(スマートメンテナンスハイウェイ)構想」を発表した。ドローンを使ったインフラ設備の点検はその一環だ。2020年までの実用化を目指し、実証実験を進めている。同社が開発するドローンは2種類。(1)上空から地上を俯瞰して広い範囲を調査する機種と、(2)橋の下や狭い管路の中で対象に接近し点検する機種だ。(中略)これまでの点検作業では、作業員が点検箇所をハンマーでたたいて、打音を聞いて異常を確認していた。作業用の足場を作るために専用の大型車両が必要だった。作業中は、大型車両の配置スペースを確保するために、車両規制する必要があった
ドローンはいろんなところで使われるようになりましたね。ブレーク中です。
2015年04月15日 (水) | Edit |
福岡市を「ICT最先端タウン」に NTTが全面バックアップ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/041401304/?top_tl1
福岡市とNTT(日本電信電話)は2015年4月14日、ICT(情報通信技術)の利活用によって地域における様々な社会課題の解決を共同で図ることを目的に包括連携協定を締結した。今回協定が結ばれたのはこれまで両者が協業し一定の成果を収めたことが大きい。例えば、福岡市無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」の環境整備、2014年10月から訪日外国人へのサービスとして公衆無線LANと観光アプリを連動させた「J Guidest Fukuoka」のトライアルをJTBグループと展開するなどの実績がある。2015年3月20日の「市民防災の日」には、サイネージやビーコンといった技術を活用した災害時における緊急情報発信のデモなどにも取り組んだ
NTTがバックアップとかいまいちだよなー。
2015年04月15日 (水) | Edit |
Apple Watch登場で熱を帯びる「mヘルス」市場
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/369482/041300042/?top_tl1
ウエアラブル端末の普及によって、私たちの日常生活にも様々な変化が訪れることが予想されているが、その中でもヘルスケア方面への影響は大きなものになるのではないかと考えられている。実際、現時点でもスマートフォンをウエアラブル端末に見立てて、スポーツやエクササイズに役立てようとする多くのアプリがリリースされている。iPhoneでも、iOS 8 以降は「ヘルスケア」アプリが標準搭載されるようになった。Apple Watchでも、心拍数の計測のほか、内蔵されたGPS(全地球測位システム)と加速度センサーによって、消費カロリーや様々な動きを計測・保存できるようになっている。このように通信や連携機能を持つウエアラブル端末やスマートフォン用アプリを用いた医療やヘルスケアを「mヘルス」と呼ぶ。米国では、このmヘルスが広く一般に普及している。今年の1月、モバイル端末でヘルスケア関係のアプリを利用している米国成人を対象に実施した調査によると、回答者の半数以上(56%)は、アプリで計測、収集した自分の健康状態に関する情報を、何らかの形で医師と共有しているとされており、20%は、24時間365日共有できる環境を望んでいるとも言われている。また別の調査では、米国のインターネットユーザーの約25%は、通院の際に、健康管理ができる端末(もしくは、そういったアプリがインストールされているモバイル端末)を持参しているとも言われている
Apple Watchをはめるだけで健康になるのなら安いものですけどね。
2015年04月15日 (水) | Edit |
Apple Watchを見据えたデジタルヘルス、臨床試験基盤「ResearchKit」で医学が進歩!
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/466140/041300036/
医療現場で、ResearchKitが話題になっている。医療機関向けの技術で、これを使えば簡単に臨床試験アプリを開発できる。臨床試験に参加するモニターは、iPhoneでこのアプリを稼働し、身体情報を記録する。具体的には、臨床試験アプリは健康管理アプリ「Health」が収集したデータを読み込み、モニターのアクティビティや健康状態を収集する。医療機関はこれらデータを解析し、医療情報に関する知見を得る構造となっている。既に、ResearchKitで開発された臨床試験アプリが登場している。Stanford Medicine(スタンフォード大学医学部)は、心臓の健康状態を解析するアプリ「MyHeart Counts」を開発した(上の写真、アプリ専用サイト)。このアプリはモニターの日常生活をモニターすることで、生活習慣と心臓疾患の関係を医学的に解明することを目標にしている
健康と医療を改革するんでしょうか。Apple Watchの全貌が明らかになるのはまだこれからですね。
2015年04月15日 (水) | Edit |
JTT、PCレスでカセットテープをMP3化。3,980円のポータブルレコーダ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150414_697581.html
日本トラストテクノロジー(JTT)は、カセットテープの音源をダイレクトにMP3エンコードできるポータブルレコーダ「カセッ録る カセットテープ to MP3 ポータブルレコーダー」(CTMP3PR)を4月14日に発売する。直販サイトのJTTオンライン限定販売で、価格は3,980円。外形寸法113×32×82mm(幅×奥行き×高さ)、電池を含まない重量約186gのポータブルレコーダ。カセットテープの再生ができるほか、microSDカードスロットも装備。テープの再生音をMP3形式で、64GBまでのmicroSDHCに録音可能。PCを使わずにカセットテープ音源がデジタル化できる。プレーヤーとしてカセットテープやMP3を聴く事もできる
音質的にはどうなんでしょう。新たにLPとか買った方がよさげですけどね。
2015年04月15日 (水) | Edit |
アップル「WWDC 2015」は6月8日開催! 本日からチケット申し込み可能
http://ascii.jp/elem/000/000/999/999319/
アップルが、6月8日から12日(米国時間)にかけて、Worldwide Developers Conference(世界開発者会議、以下WWDC)を開催すると発表した。開催場所は米サンフランシスコのMoscone West。ディベロッパーは、本日から米国太平洋夏時間4月17日10時(日本時間4月18日2時)まで、WWDCウェブサイトを通じてチケットを申し込み可能。ランダムに選ばれた参加者にチケットが発行され、ディベロッパーは米国太平洋夏時間4月20日17時(日本時間4月21日9時)までに申込み状況を確認できる。また、最大350のWWDC Scholarshipが用意されており、学生および世界各国のSTEM参加組織のメンバーを対象に、無料チケットを獲得できるチャンスが提供される。WWDCでは、100以上のテクニカルセッションを用意。また、1000人以上のAppleエンジニアが参加し、100以上のハンズオンラボおよびイベントが実施される。Apple Design Awardsも同時に開催される
さて、今度は何が発表されるんでしょうか。クックが言っていた「ぶっ飛ぶようなもの」とは一体なんのことだったのでしょうか。新しいApple TVが発表されるでしょうか。
2015年04月15日 (水) | Edit |
厚さ7mmの8GB SSD搭載ハイブリッドHDDが東芝から登場
http://ascii.jp/elem/000/000/999/999335/
NAND型フラッシュメモリーを搭載する東芝製2.5インチSSHD「MQ02AB」シリーズから、厚さ7mmで容量500GBの「MQ02ABF050H」が登場。パソコンハウス東映で販売中だ。「MQ02AB」シリーズは、キャッシュ用NANDフラッシュを搭載し、大容量かつ高速なアクセスを実現したハイブリッドドライブ「Solid State Hybrid Drive」(SSHD)の新製品。搭載するMLC型NANDフラッシュは東芝製19nm第2世代プロセスで、容量は8GB。「MQ02ABF050H」は、7mm厚、容量500GBのモデル。回転数は5400rpm、バッファサイズは64MBで、平均待ち時間は5.56ms、消費電力はアイドル時0.75W、読み込み時3.30W、書き込み時3.00W、ノイズレベルはアイドル19dB、シーク21dBというスペック。 価格は8980円だ
これはいいかも。500GBなら使いでがあります。

20150415-001
     ▲TOSHIBA MQ02ABF050H 2.5インチ 500GB SSHD
2015年04月15日 (水) | Edit |
新ビルドで仮想デスクトップが少し進化した、Windows 10 TP
http://ascii.jp/elem/000/000/999/999053/
3月17日、Windows公式ブログ上で開発中の次期OS「Windows 10」の販売開始時期を2015年夏とし、世界190ヵ国・111言語でリリースすると発表した。Windows 8.1の後継OSとして、いろいろな機能のブラッシュアップが行われている。この連載ではプレビュー版の「Windows 10 Technical Preview」を利用し、Windows 10の新機能の紹介、解説する。Windows 10 TPの仮想デスクトップ機能(「第5回 Windows 10、仮想デスクトップ機能が使えるようになった」を参照)がマイナーチェンジした。「デスクトップの追加」ボタンが「新しいデスクトップ」と名称が変更されたうえ、画面右下に表示されるようになったのだ
だんだん洗練されていくようです。楽しみですね。
2015年04月15日 (水) | Edit |
まだまだ人気のm-StickをNASにしたり音楽サーバーにしたりする
http://ascii.jp/elem/000/000/999/999084/
昨年12月に登場したとたん、年末におけるPCの話題をかっさらったスティック型PC。それがマウスコンピューターの「m-Stickシリーズ」だ。USBメモリーを一回り大きくしたような形状で、当初は32GBモデルのみだったが、今年3月には64GBモデルもラインアップ。家電量販店や同メーカーのWebショップで取り扱いを開始している。今までの小型PCといえば、辞書くらいの大きさがせいぜい。それがスティック型という超小型サイズになり、ディスプレーやTVのHDMI端子に接続するだけでPCに早変わりするとあって、利用シーンは多彩だ。最近は動画や音楽のネット配信サービス、クラウド型オフィスソフトも充実しているので、そのままでも利用価値は十分にある
ちょっと非力なのでどうなんでしょうね。ファイルサーバーとかなら問題ないかもですね。
2015年04月15日 (水) | Edit |
JunoリリースでOpenStack採用が加速する?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150415-00000007-impress-sci
2014年10月にOpenStack Juno版(2014.2)がリリースされ、多くのベンダーやユーザーでOpenStackの採用が加速してきた。そこで今回は、Junoを紹介するとともに、2015年のOpenStackの状況に関して解説していく。OpenStack Foundationは、年に2回の新しいリリースを提供することを目標にしている(おおむね4月と10月)。昨年10月にJuno(ジュノ:リリース名は米国の都市名をABC順に採用している。JunoはOpenStackとしては10番目のリリース)をリリースとしている。Junoで最も大きなトピックは、データプロセッシングとしてSahara(開発コード名)というHadoopのプラットフォームが追加されたことだろう。これにより、OpenStack上でHadoopのビッグデータ処理を行うことが可能になる
OpenStackとHadoopがビッグデータを制するのでしょうね。
2015年04月15日 (水) | Edit |
やっぱり片手で使いたい! 「iPhone 5s」に再び火がついた理由
http://news.livedoor.com/article/detail/10004166/
では、なぜこのタイミングで、旧世代機である「5s」が売れているのでしょうか。理由はさまざま考えられますが、やはりサイズの違いによるとこは大きいと思います。 「iPhone 5」から「iPhone 5s」までのディスプレイは4インチでしたが、「iPhone 6」からは4.7インチとなりました。4インチまではほぼだれでも片手で使えるサイズですが、4.7インチは人によっては片手で持つには少し大変です。アンドロイドスマホの市場では5インチが中心となっていますが、4インチ代の機種を求める声は今でもあります。ソニーの「Xperia Z3 Compact」(エクスペリア Z3 コンパクト)という、小型スマホのニーズにこたえた商品もありますね。 私も今現在5インチのスマホを使っていますが、やはり電車の中で片手で使うのは少し大変です。機能面では「iPhone 6」のほうが優れているとしても、サイズの都合で「iPhone 5s」を選ぶ人の気持ちもよく分かります。 アップルでも現在4インチの「iPhone 6 mini」を開発中といううわさもありますし、アップルにも4インチを求める声は多数届いているのかもしれません
私はまだ5sです。やっぱりこのサイズが使いやすいですね。私はファブレットと呼ばれるバカでかいスマホは大嫌いです。
2015年04月15日 (水) | Edit |
アップデートは待った方がいい? iOS8.3ではファイルマネージャーが使用不可に
http://news.livedoor.com/article/detail/10006562/
突然の規制強化。使っている人には結構大きな問題になるアップデートが、iOS8.3で密かに行われていました。というのも、iOS8.3ではファイルマネージャーでのアクセスができなくなってしまったんです。ファイルマネージャーは、MacのFinderやWindowsのExplorerのように、デバイス内のデータ階層を見るためのもの。HDDやUSBメモリ、音楽プレイヤーなどは接続するだけで外部デバイスとしてアクセスできますが、iOSデバイスはそのままではアクセスできません。そのために専用のファイルエクスプローラーがあり、iExplorerやiFunBoxなどが有名です。しかし今回のアップデートで基本的にはこれらのソフトを利用してもアクセスできなくなってしまったんです
私は別に使っていないので無問題。
2015年04月15日 (水) | Edit |
MacのSafariでリンク先をプレビューする新機能が超便利!
http://ascii.jp/elem/000/000/998/998468/
アップルは8日「OS X Yosemite 10.10.3」を公開し、Safariとトラックパッドを組み合わせて使う機能を強化した。Safari以外のウェブブラウザをメインで使っているユーザーも、Safariに引っ越したくなるほどに進化したアップデートだ。特にヘビーローテで使えそうなのが、サイトのリンク先を3本指タップすることで、リンク先をプレビュー表示する機能だ。わざわざリンク先に飛ばずとも、ポップアップのプレビュー画面でページの内容を確認できる。このテクを使えば、プレビューで記事をざっと斜め読みし、興味がないならポップアップ以外の場所をクリックして、プレビューを閉じるといった使い方が可能だ。リンク先にジャンプするには、プレビュー画面をクリックすればよい。もし気になるリンク先のページをあとでまとめて読みたいなら、ポップアップ右上の「リーディングリストに追加」をクリックしよう。リーディングリストとはSafari版「あとで読む」のことで、オフラインでもページの閲覧ができる意外と頼もしい機能だ
ということだそうです。今度やってみよう。
2015年04月15日 (水) | Edit |
MacBookはダメパソコン? 神パソコン?
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150414-00066292-toyo-nb
インターネットに接続する”ノートパソコン型の新端末”としてMacBookを捉えるならば、その性能は申し分ない。しかし、”従来からのパソコンとして使いものになる性能や拡張性はあるか”という視点でみると、不満が多いのも事実だ。そうした要素が欲しいならば、MacBook ProやAirを買えばいい、というのがアップルの考え方だろう。 このように考えていくと、新しいMacBookの意味づけができるのではないだろうか。MacBookがピタリと来るのは、「自分には個人用のパソコンは必要ないと感じながらも、タブレットでは不満が残る人」だ。ノート型パソコンという形はそのままに、クラウド時代の利用環境に合わせて再定義した、より身近なパソコンを目指したMacBookは、そうした人に最適化したものだ。本機をしばらく仕事の中で使いながら、そう感じた
そういうことです。新しいMacBookは、MacBookシリーズというよりも12インチiPadとして開発がスタートしたのだと考えた方がしっくりくる。
2015年04月15日 (水) | Edit |
「アップルに匹敵する企業」が日本進出 官房長官発言で「グーグルかMSか」と憶測飛ぶ
http://www.j-cast.com/2015/04/13232949.html
自民党の菅義偉官房長官は2015年4月11日、街頭演説に訪れた横浜市港北区で、米アップルが大規模な技術開発拠点を同区内に建設する計画を進めていることに触れ、「これを契機に『やはりアジアの拠点を日本にしたい』という優良企業がこれから増えてくる。名前は出さないが、アップルと匹敵するような企業が準備を進めている」と語った。インターネットでは、いったいどんな大企業がやって来るのか、早くも憶測が飛び交っている。引き合いにされた米アップルは、2014年12月の衆院選のとき、安倍晋三首相が街頭演説で、横浜市に最先端の技術開発・研究拠点を建設する計画を進めていると発言。アップルとしては米国以外で初めての拠点となるだけに、関係者や周囲を驚かせた経緯がある。その後、2015年3月には横浜市が、アップルが横浜市港北区にあるパナソニックの工場跡地の一部をすでに購入していて今後、延べ床面積が約2万5000平方メートルの大規模な技術開発施設を建設すると発表。2015年度中に着工、16年度中の完成を目指している。横浜市の林文子市長も、「アップルの進出によって多くの企業を引きつけ、新たなかたちの産業が創出される好循環が期待できる」と話していた
さて、どこでしょう。Amazon、MS、Googleくらいしか思い浮かばないが・・・。
2015年04月15日 (水) | Edit |
GalaxyS6の日本販売モデル、サムスンのロゴを消して販売!=「そんなに韓国が嫌?」「日本人の劣等感がさく裂している…」―韓国ネット
http://news.livedoor.com/article/detail/10002952/
2015年4月11日、韓国のインターネット掲示板に、「サムスン・GalaxyS6の日本販売モデル」と題するスレッドが立った。スレッド主は、8日に日本で公開されたGalaxyS6の写真を掲載。「グローバル版には『SAMSUNG』のロゴが入っているが、日本版では『SAMSUNG』のロゴをなくし、『Galaxy』のロゴだけを入れて販売している」と書き込んでいる。  この書き込みに、ほかのネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。  「表面だけかと思ったら裏面のロゴも消したんだね(笑)」 「サムスンのロゴがないと、なんか物足りない」 「ソニーが売れなくなったから、日本人のサムスンに対する劣等感がさく裂している」
セコいよね、ロゴを隠して販売とか。まぁ、別に製品自体に魅力がないのだからいずれにしても売れないよね。