FC2ブログ


2015年04月18日 (土) | Edit |
オープンソースが主役に--2020年に向けた「レッドハットビジョン」
http://japan.zdnet.com/article/35063300/
また、オープンソースソフトウェア(OSS)の成長には今後さらに弾みがつくと予測。「かつてのオープンソースの役割は、メインフレームなどの代替技術として低コストで提供するというものだったが、クラウドやソーシャルといった世界が到来し、それに最適化した新たなテクノロジとして注目されている。調査によると“2017年までにコンテナテクノロジを基盤とするアーキテクチャを採用する”と回答した企業は67%に達している。また、76%の企業がクラウドインフラに、オープンソース技術を利用すると回答している。今後3年でオープンソース技術の採用がさらに進むだろう」とした。2016年度の戦略については、製品戦略、パートナー戦略、エンタープライズ戦略、地域戦略、サービス戦略の5つの観点から説明した。製品戦略では、OS、ミドルウェア、仮想化、クラウド、ストレージの5つの製品群を用意。「新世代IT開発環境の実現とともに、コンテナ技術による新たな開発インフラの実現、ビジネス、ソーシャル、ITを融合するソリューションを次々と提供していく。クラウド&モバイル、ビッグデータ&IoT、データセンターの刷新といった分野に焦点を当てる」とした
最終的には、オープンソースが世界を制するかもですね。クラウドシステムはすでにオープンソース技術で構成されているし。サーバーももはやWindowsである必要はなくなりましたからね。あとはクライアント分野だけですね。
2015年04月18日 (土) | Edit |
iPhone 用の断線しにくいストロングケーブル、70cm のホワイトとブラックも販売
http://internetcom.jp/allnet/20150417/strong-cable-for-iphone.html
従来品の3.5倍の耐久性がある、丈夫で断線しにくい「ストロング Lightning ケーブル」70cm タイプホワイトとブラックの販売が、4月16日から、全国の量販店と直販サイト(オウルテックダイレクト)で開始された。Apple 認証ライセンス「MFi」 (Made for iPhone/iPod/iPad)を取得している。ケーブル断線の原因となる「付け根部分」と「ケーブル表面」を強化したケーブル。充電の抜き差しで負荷がかかりやすい付け根部分には硬質プラスティックが採用され、ケーブル表面はナイロンメッシュで覆われた二重構造になっている。ケーブルは最大 2.4A の出力に対応、充電時の電圧低下を軽減できる独自技術が採用されている。iPhone の急速充電や、iPad で必要な大電流でもしっかりと流し、充電時間を大幅に短縮できる
Lightning ケーブルはすぐに皮膜がはがれてしまうのが難点。Lightning ケーブルはUSB Type-Cケーブルに置き換わってしまうのでしょうか。
2015年04月18日 (土) | Edit |
まるで高級ホテル? 「モンスト」好調のミクシィ社屋をのぞいてみた
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/17/news016.html
ソーシャル・ネットワーキング サービス「mixi」を始め、ひっぱりハンティングRPGゲーム「モンスターストライク」、Web業界に特化した求人サイト「Find Job !」など、幅広く事業展開を行っている「株式会社ミクシィ」。2014年10月にはモンスターストライクが1周年を迎え、今年3月には世界累計利用者数2500万人を突破しています。今回はそんな同社のオフィスをのぞいてみました。素材の風合いが活かされた、ナチュラルで温かみのあるエントランス。木の床に靴音が響くのもまた味になっています。まるでホテルの受付のような広々としたエントランスには、大画面の液晶が備え付けられており、 同社のサービスに関する映像が流れ、来客者を迎え入れています
ミクシィは、モンストだのみですから危ういですよね。本業のSNSはとうの昔に飽きられてしまっていますからね。
2015年04月18日 (土) | Edit |
Apple Watch、「4月24日発売」の表記が消える
http://www.gizmodo.jp/2015/04/apple_watch6.html
アップル人気商品の定めか…。Apple Watchの発売日といえば4月24日。ウェアラブルデバイスの歴史を一変させる記念日となるはずのその24日ですが、Apple Watchの公式トップからは「4月24日発売」の表記が消えてしまっています。これはいったいどういうことなんだ…と訝しんでいたところ、さらなる追い打ちが。イギリスのThe Telegraphによると、「Apple Watchの店頭販売は6月まで開始しない」そうなんです。それまではオンライン限定販売になるんだとか。つまり発売日の前日にストア前で行列を作っても無駄だし、Apple Watchを手に入れる手段はオンラインで注文してカレンダーの前で指折り発送日を待つだけってことになります。そこで最初に話した「4月24日発売の表記が消えた」理由に戻りますが、これはもしかしたらApple Watch入手の難しさが原因なのかもしれません。4月24日に店頭には在庫がないし、オンラインでも数週間~数ヶ月待ち。これじゃ4月24日発売とはとてもいいがたい…という感じでしょうか
なかなか手に入らないみたいですね。私はパスかな・・・。
2015年04月18日 (土) | Edit |
パイオニア、省エネモード搭載のポータブルBDライタ
http://japan.cnet.com/digital/pc/35063350/
パイオニアは4月17日、省エネを実現する「インテリジェントエコモード」を搭載した、ポータブルBD、DVD、CDライタ「BDR-XS06JL」を発表した。発売は4月中旬。想定税込価格は1万4000円前後になる。BDR-XS06JLは、スロットローディング方式を採用したポータブルタイプのBD、DVD、CDライタ。WindowsとMacの両OSに対応する。メディアの使用状況を学習し、不要な電力を自動的にカットするインテリジェントエコモードを備え、消費電力を従来機種よりも低減。ディスク表面の汚れや傷でオーディオCDのデータが読み取りづらいときに可能な限りデータの欠落、補間の発生を抑え、独自のアルゴリズムで再度読み取りをする「PURE READ2+(原音再生)」を搭載する。USB 3.0に対応し、USB電源供給も可能。別売のACアダプタを使っての使用もできる。サイズは高さ18mm×幅135mm×奥行き135mmで、重量約280g。別売のワイヤレスドック「APS-WF01J」と組み合わせれば、PCやMacとワイヤレス接続して使用することも可能だ
Macはブルーレイをサポートしません。ジョブズの方針なんだとか。これ、Macでブルーレイ見たいと思っているMacユーザーにはいいかも。
2015年04月18日 (土) | Edit |
余ったストレージをパーソナルクラウドとして使う「USB HDDいかしてCloud」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/255608/041400078/?top_pu
デジタル機器を何年か使い込んで行くと交換したハードディスク、USBメモリーなどが余ってくる。筆者のデスクの引き出しにも64GBのUSBスティック、500GBの2.5インチドライブ、128GBのSSDなどがゴロゴロ。そんな遊休資産を有効活用する意味でも面白い製品がある。USBドライブをポートに挿すだけで、インターネットからもアクセスできるCloudストレージになる。スマホの容量不足に悩む人にもこれは有益な解法になるだろう。今回紹介するのは手のひらに載るほどの小さな「ネットワーク機能付きUSBドライブアダプター」だ。Wi-Fi、Ethernet LANを備えたUSBドライブアダプターだが、ただ単に1対1でつながるのではなく、複数の端末から接続でき、しかも、きちんと設定すれば、外出先からそのストレージにアクセスできる。しかも、一切のネットワーク接続線を用意しなくてもよいところが素晴らしいところだ。要するに、USBドライブをUSBポートに接続するだけで、どこからでもアクセスできるネットワークドライブになる。「なんちゃってクラウド」がいとも簡単に構築できるのがいい
なるほど、なんちゃってクラウドかー。ただ、HDDはクラッシュする危険があるからバックアップをとっておく必要があるからなー。

20150418-001
     ▲USB HDD活してCloud CWFL-U2CL
2015年04月18日 (土) | Edit |
Androidをパソコン感覚で使えるマウス/キーボードハブ、加賀ハイテック
http://ascii.jp/elem/000/001/000/1000582/
加賀ハイテックは4月17日、Androidスマホやタブレットをパソコン感覚で使えるハブ製品などを発表、同社ブランド「j5 create」ブランドから4月25日より発売する。「JUH660」はmicroUSBのスレーブタイプのUSBアダプターHUBで、スレーブ側は2ポート用意されているためUSBキーボード/マウスを接続できる。さらにmicroUSBポート×1も用意されており、パソコンなどと接続するとUSB給電によりAndroid端末を充電しながらキーボード/マウス操作が可能。AOA(Android Open Accessory)モードとOTG(On-The-Go)モードをスイッチで切り替えるようになっており、AOAモードではUSB給電により充電しながらの利用、OTGではパソコンとUSB接続してデータ転送が行える。ドライバーソフトウェアのインストールは不要(AOAモードはAndroid4.1以降)。価格は3000円
なんだ、これ。おもしろそう。
2015年04月18日 (土) | Edit |
OSで制御可能な80PLUS PLATINUM認証のファンレス電源
http://ascii.jp/elem/000/001/000/1000827/
ENERMAXから、80PLUS PLATINUM認証ファンレス電源ユニット「Digifanless 550W」(型番:EDF550AWN)が発売された。OS上から消費電力や効率、内部温度をリアルタイムで読み取ることができる。「Digifanless 550W」は、発熱を抑える2層プリント基板、熱伝導効率を高めた銅製ブリッジなどの高品質コンポーネント、日本メーカー製105度電解コンデンサーを一次側と二次側に搭載するファンレス設計の電源ユニット。完全無音動作を実現したのはもちろん、Zero Delay Power Monitoring Systemをサポート。専用のソフトウェア上から消費電力や効率、内部温度をリアルタイムで読み取れるほか、DC出力電流、電圧保護警告点、+12Vのレール(単系統または多系統)の切り替えが可能だ
高級電源ですなー。ちっょとお高いのが難点。
2015年04月18日 (土) | Edit |
アップルウオッチ、4月24日に店頭に並ばず
http://www.cnn.co.jp/tech/35063324.html?tag=top;topStories
アップルは腕時計型端末「アップルウオッチ」の販売計画を変更し、発売日とされた24日に店頭販売を行わないことが明らかになった。 インターネットでの予約受け付けは続けるほか、アップルストアでの試用は可能だという。ただし、実際に製品を手に入れるのは6月ごろになるかも知れない。 計画変更の理由についてアップルからのコメントは得られていない。 先行予約分の発送は5月中旬に始まり、いくつかのモデルは6月にずれ込むことから、供給不足の状況は明らかだ。スライス・インテリジェンスの推計では、米国では予約開始日の10日だけで100万人近くがアップルウオッチの購入を予約した。 アップル製品が供給不足に陥る事態は過去にも何度かあった。特に、設計を大きく刷新した新型のiPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)を発売した際には、こうした問題が起きる傾向にある。アップルウオッチは新製品のため、新開発の部品を製造する必要があり、需給がひっ迫することが予想されていた
まぁ、すぐにほしいわけでもないのでいいけどね。アップルの製品でVer1.0はいまいちな場合が多いから今回はスルーがいいのかも。
2015年04月18日 (土) | Edit |
「Apple Watch」レビュー(第3回)--アプリやフィットネス機能の使い勝手
http://japan.cnet.com/sp/apple_watch/35063223/?tag=as.latest
筆者はこれまでスマートウォッチをいくつも使用してきたので、Apple Watchを手首に装着しても驚きは感じなかった。だが、ペアリングとセットアップのプロセスは独特だ。iPhoneのカメラをApple Watchに向けて、「iOS 8.2」搭載iPhoneにインストールされたApple Watchアプリ内でペアリングを開始する。すると、Apple WatchがiPhoneのスキャンを開始して、設定や連絡先、Apple Watchに対応済みのすべてのアプリを取得し、ミニアプリをインストールする(GoogleのAndroid Wearによく似ている)。このプロセスを「iPhone 6 Plus」で最初に実行したとき約15分かかったが、筆者のiPhoneには膨大な数のアプリがインストールされている。iPhone上のApple Watchアプリには、大量の設定項目がある。通知設定、個々のアプリの設定、アプリのレイアウト、「Glances」「Sounds and Haptics」「Apple Pay」「Health」「Privacy」などだ。iPhoneをもう1台セットアップしているように感じられる
少し待つかな・・・。