FC2ブログ


2015年04月25日 (土) | Edit |
IoT対応の防犯向けネットワークスピーカーがアクシスより登場
http://www.rbbtoday.com/article/2015/04/24/130804.html
アクシスはIoTに対応した防犯向けネットワークホーンスピーカー「AXIS C3003-E」を4月下旬に発売すると発表した。「AXIS C3003-E」はインターネット接続(IoT)に対応したホーンスピーカー。監視カメラの近くに設置することで、監視カメラで不法侵入などが発見された際に「AXIS C3003-E」を使い音声で警告を発することができる。音声のほか、パソコン用の音声ファイルも再生可能。屋外への設置にも対応している。取り付けが簡単なのも特徴で、スピーカー本体内にデコーダやアンプ、ネットワーク接続システムなどを内蔵。PoEに対応し、ネットワークケーブルから給電が行える。VMS(ビデオ管理ソフトウェア)、VoIP電話システムに対応。ネットワーク経由で動作状況を確認できる。本体サイズはW164×H225×D250mm(ブラケットを除く)。重さは1.3kg
その発想はなかったわ。屋外型スピーカーがネット対応ですって。
2015年04月25日 (土) | Edit |
「Apple Watch」のバッテリーは205mAh、プレスチモグラフを搭載──iFixitの解剖で分かったこと
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/25/news010.html
38ミリのSportのバッテリーは3.8V、0.78Whのリチウムイオンバッテリーで、放電容量は205mAh。他のスマートウォッチ、例えばMotorolaの「Moto 360」や「Samsung Gear S」のバッテリーは300mAh、「LG Watch Urbane」のバッテリーは410mAhだ。なお、Appleの公式サイトによると、「42mmのApple Watchのバッテリーは通常、より長く持続」するという。また、同社は有償でのバッテリー交換サービスを行うとしている。プロセッサの「S1」については、アップグレードできるかもしれないといううわさがあったが、iFixitは分解の結果、このうわさ(希望)には“重大な懸念を抱く”としている。極小の特殊なネジで留められたパネルやデジタルクラウンのブラケット、複雑に配線されたケーブルなどがS1を取り出しにくくしているという
もう分解したのかwww。分解のしやすさは5なんだろそうです。意外と高い数値ですね。厚さが気になるのはやはりバッテリーの厚みのせいみたいですね。
2015年04月25日 (土) | Edit |
アップルTVの対抗馬 ネクサスプレーヤーの実力
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO86036460T20C15A4000000/
ネクサスプレーヤーの1つひとつの操作は、非常にスムーズでイライラすることはなかった。また、キーボードを意識させないようにするためか、音声認識による検索機能を前面に押し出したことも好印象だ。音声認識自体もスピーディーで、ネットワークプレーヤーとして未来を感じさせる仕上がりになっている。専用のゲームコントローラーを接続すれば、家庭用ゲーム機のような感覚で、アンドロイドTV向けゲームを楽しめる。ただし難点もある。標準アプリでは、グーグルプレイで購入したコンテンツしか再生できない。また、スマホやタブレットで購入したアンドロイド向けアプリがそのまま利用できるわけではないなど、扱いが難しいと感じる部分はまだ残る。グーグルらしい、ある意味荒削りで実験的なハードウエアといえる。とはいえこうした難点は、恐らくソフトウエアアップデートで解決可能だ。将来のアップデートに期待して、現在の機能を楽しむというのも一つの考え方だろう
次期アップルTVを待った方が無難ですね。
2015年04月25日 (土) | Edit |
ProjectM、X68000デザインのPCケースが一般公開へ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150424_699518.html
シャープ発、ProjectMが計画、長尾製作所が製造したX68000復刻デザインのPCケースが、5月4日に秋葉原・ハロー貸会議室秋葉原IIで開かれるX68000同人イベント「マイコン・インフィニット☆PRO-68K」に展示される。X68000のマンハッタンシェイプを、現代のパーツで使えるようにするPCケースで復刻させるプロジェクトは、2013年9月に発足した。1月にはプロトタイプが公開されたが、それが5月にようやく一般お披露目となる。写真を見る限り、今回展示される試作は、筐体がグレーとブラックに塗装され、電源ボタンがピンクがかった赤になっている。また、取っ手も収納可能になっているなど、1月のプロトタイプより完成度がはるかに高い。長尾製作所の“職人筐体”ロゴも入っている。量産見積りのためのプロトタイプであり、このまま製品化するわけではない。さまざまな部分が精巧に再現されているが、全て金属製となっている。これはABS樹脂だと金型が必要となりさらにコストがかかるためだとしている
へー、これはいいですね。普通のケースに飽きたらない方はどうぞ。私はMac Proのケース(ゴミ箱じゃないよ)で自作したい。
2015年04月25日 (土) | Edit |
これはレア! 踊るティム・クック
http://www.gizmodo.jp/2015/04/post_17012.html
手を風車のようにグルグル回しながら踊ってる人に見おぼえが…。そう。アップルのティム・クックCEOです! よく見ると左端っこには上級副社長フィル・シラーも発見。これは、4月22日のアースデーにアップル本社で開かれたイベントで、ファレル・ウイリアムスがライブで歌う「ハッピー」で踊ってるところ。  アップル・ウォッチの予想以上の売れ行きに、お立ち台で踊りたくなる気持ちも出てきたのかも...
小躍りしたい気もわかりますね。Apple Watchも好調で、アップル絶好調です。
2015年04月25日 (土) | Edit |
知ったかできる自作パーツ基礎知識【ストレージ/メモリー編】
http://ascii.jp/elem/000/001/002/1002226/
久々に自作PCに挑戦しようとする人のための応援企画として毎年お届している「アキバで恥をかかないための最新パーツ事情」。今回も、2014年から2015年にかけて登場した新製品をおさらいしよう。第4回は「ストレージ/メモリー編」だ。今やHDDに代わるメインのストレージデバイスといっても過言ではないSSD。2014年から2015年にかけても、実に多くの新モデルが発売されている。自作の際の基本スタイルは「SSD+HDD」という構成が一般的になり、中にはSSDのみでストレージを固めているユーザーもいるはずだ。ひとつの理由として考えられるのが、ラインナップの充実はもちろん低価格化が進んでいる点だ。2014年後半は円安の影響もあり現在はやや落ち着いた印象だが、それでも週末ともなれば各ショップとも特価SSDが並ぶのが日常の光景となっている。まずは、2014年から2015年にかけて登場した注目の2.5インチSSDをいくつか紹介しよう
SSDは、Crucial MX100でいいだろう。PLEXTORのPCI Express接対応ハイエンドSSD「M6e Black Edition」シリーズも要注目だ。HDDは、HGST製でFAだ。メモリーは、DDR4-3000対応のG.Skill「F4-3000C15Q-16GRR」でいきたい。
2015年04月25日 (土) | Edit |
お疲れさま。ガラケー完全終了へ
http://news.livedoor.com/article/detail/10045657/
今までお世話になりました。日本経済新聞によると、日本の携帯電話メーカー各社は2017年以降の従来型携帯電話(通称:ガラケー)の生産を中止するそうです。さらにNECはスマホを含めたい携帯事業から完全に撤退するとのこと。なんだか一つの時代が終わったような、寂しいニュースです。いまの若い方は初めての携帯電話がスマートフォンという人も多いと思いますが、僕が初めて手に入れた携帯電話はNEC製のN502iでした。その後超小型端末のpremini-Sなんかで遊んでいたものの、movaの停波によって泣く泣く机の引き出しにしまい込んだものです。その後はスマホの波に乗ってiPhone一直線となりました。  今のスマートフォンはどれを選んでも高性能で使い勝手もいいのですが、なんだか画一的で遊び心が足りないような気もします。高性能なガラケーで世界を驚かせた日本の携帯電話メーカーも、スマートフォンでもう一花咲かせてほしいものです
私もNEC製のガラケー使ってたな。なつかしい。私はガラケーには戻れない。つーか、ガラケーからガラホになるでしょうかね。ガラケーで十分って人たちは一定数いると思うけどなー。
2015年04月25日 (土) | Edit |
「サムスン」プライド捨てロゴ隠し 日本のスマホシェア回復狙い?
http://news.livedoor.com/article/detail/10045163/
前機種の「ギャラクシーS5」は背面に「SAMSUNG」のロゴがあったが、「S6」ではなくなった。「S6エッジ」では、各国で発売されるモデルでは前面上部に「SAMSUNG」のロゴが書かれているが、日本発売版では消されているのだ。昨年の国内スマホ出荷台数シェアでサムスンは4・7%と低迷。朴槿恵(パク・クネ)政権の反日姿勢も続くなか、韓国を象徴する「サムスン」ブランドを隠すことで、販売台数を回復させたいのではとの観測が広がった。これに対してサムスン日本法人の広報担当者は、「デザインは製品ごとに検討している。今回の場合、ロゴを一新したギャラクシーのブランドを浸透させたいという意図もある」と説明。特に日本市場ではサムスンよりギャラクシーを浸透させたいという狙いもあるという。さらには、「サムスンのロゴを外したのは今回が初めてではなく、昨年秋に発売した『ギャラクシーノートエッジ』から外している」と明かす。ある意味プライドを捨てた戦略は奏功するか
サムチョンにプライドなんか最初からない。Galaxyの最初のモデルはiPhoneの丸パクリだったし、パッケージも丸パクリ。それは、現在でも続いているのだGalaxy S6はiPhone6のパクリだ。

20150425-001
     ▲左がiPhone6、右がGalaxy S6
2015年04月25日 (土) | Edit |
アップルウォッチの使い心地は 3週間使った感想を聞く
http://www.asahi.com/articles/ASH4S3TCHH4SULFA00V.html?iref=comtop_list_biz_n04
――使い心地はいかがですか?   「いちばん便利なのは通知機能です。電話やメールが来たことを、手首に『トントン』という振動で優しく伝えてくれます。すぐに対応すべき連絡かどうかを手元で確認できるので、iPhoneをのぞき込む時間が減りました」   ――操作はしやすいですか?   「画面が小さいので指では操作しづらいです。ただ、画面の横のつまみをまわすことで表示を拡大・縮小できることが、操作のしにくさを補っています」   ――売れると思いますか?   「アップル好きの人、新しいものが好きな人たちは買うでしょう。ただ、初期のスマホがそうだったように、急に普及することにはならないだろうし、普通の人が慌てて買う必要もないと思います。アプリの数が増え、電池の持ちが改善されてから買ってもいいと思います」   ――普及するには何が必要ですか?   「アプリ次第だと思います。スマホも最初はみんなガラケー(従来型の携帯電話)でいいと思いました。ところが、LINEなどスマホでないと使えないコミュニケーションツールが出てきて、仲間と言葉を交わすのにもスマホが必要になって普及しました。腕時計型端末ならではのコミュニケーションツールが出てくるかどうかが普及のカギになります。逆に何も出なければ『スマホで十分』で終わってしまうかもしれません」
普通の人があわてて買うものではない、というのが偽らざるところだろう。私は使ってみたい。Sportでいと思ってたんだが、Watchにしようかと思っている。7万円以上するんだなー。実質の価値って3万円くらいだよなー。ヤフオクに出るまで待つか。
2015年04月25日 (土) | Edit |
「Ubuntu 15.04」がリリース--開発環境の充実、「OpenStack Kilo」など
http://japan.zdnet.com/article/35063665/
英Canonicalは現地時間4月23日、「Ubuntu 15.04」をリリースした。デスクトップ用、サーバ用、スマートフォン用、クラウド用、IoT用の各エディションの新バージョンが提供されている。コードネームは「Vivid Vervet」(Vervetは南米のオナガザル科の猿ベルベットモンキーを指す)。デスクトップ版では、クラウド開発やIoT開発向けの新たなツールが導入されたほか、統合メニューの導入やダッシュボードの使い勝手が改善された。開発ツールである「Ubuntu Developer Tools Center」は「Ubuntu Make」に改称され、新たに14のプラットフォームへのサポートが追加された。これには、「Android NDK」および「Android Studio」の最新リリース、各種統合開発環境(「IDEA」「PyCharm」「WebStorm」「RubyMine」「PHPStorm」「Eclipse」など)、「Firefox Developer Edition」、ゲーム開発環境の「Stencyl」などが含まれる
ということです。Mateバージョンを試してみたい。
2015年04月25日 (土) | Edit |
インテルのスティック型 PC、発売延期
http://internetcom.jp/allnet/20150424/intels-stick-type-pc-launch-is-postponed.html
4月2日に発表されたスティック型 PC「インテル Compute Stick」の発売が、予定日の4月30日を目前に、延期された。  「インテル Compute Stick」の Windows 8.1 搭載モデルの国内発売は、5月12日に延期される。また、Linux 搭載モデルの発売日は後日発表とのことである。インテルは、発売日延期の理由を、製品の出荷前手続きに時間がかかっていること、また、十分な供給量を確保するため、としている
延期になったようです。さてどのスティックを買うかな。とりあえずWindows10が発売されてからにしよう。
2015年04月25日 (土) | Edit |
「livedoor Blog」が「完全無料宣言」 有料プラン撤廃、プレミアム機能を無償に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/24/news085.html
「完全無料宣言」――LINEは4月24日、ブログサービス「livedoor Blog」で5月1日から有料プランを撤廃し、プレミアム機能を無料で提供すると発表した。サービス価値の向上とユーザー規模の拡大が目的としている。有料プラン「PRO」(月額315円)、「ADVANCE」(同840円)、「PREMIUM」(同1890円)を撤廃。独自ドメインの設定やブログデータ容量の無制限化、PC版記事下の広告非表示、ヘッダのlivedoorロゴの非表示機能などプレミアム機能を無料化する。5月1日以降の利用料金を先払いしている既存ユーザーには返金する。プラン改定に伴い「PURE」「ブログ学割」は新規登録の受付を停止する。livedoor Blogは2003年11月にサービスを開始し、現在の月間ページビュー(PV)は86億、1日当たりのユニークユーザーは2600万と、「国内最大級」のブログサービスになっているという
おおっ、すばらしい。このブログもライブドアブログです。ライブドアブログは、自由度が高いのがいいですよね。アメーバは、閲覧数は稼げるみたいだけど自由度が圧倒的に悪い。YouTubeすら貼れないからね。あとはFC2ブログも自由度が高いから好きです。グーグルのブロガーはエディタがタコなのでやめました。
2015年04月25日 (土) | Edit |
WordPressがアップデート、深刻な脆弱性解決でプラグイン更新も
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/24/news054.html
コンテンツ管理システム(CMS)WordPressの最新版となる「WordPress 4.1.2」が4月21日付で公開された。深刻な脆弱性の修正が含まれていることから、直ちにWebサイトをアップデートするよう強く勧告している。 WordPressのブログによると、最新版では危険度の高いクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性など4件のセキュリティ問題が修正された。XSSの脆弱性はWordPress 4.1.1までのバージョンに存在していて、悪用された場合、匿名ユーザーにWebサイトを制御される恐れがある。最新版はダッシュボードから更新を選択してインストールできる。自動バックグラウンド更新を有効にしていれば自動的に配信される
WordPressって便利だけどこういうのが困るんだよね。
2015年04月25日 (土) | Edit |
KNOPPIX日本語版が開発を中止。公式サイトも終了し、イメージは削除される
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20150423_699132.html
KNOPPIXといえば、CDからの起動が可能なLinuxのディストリビューションとして、高い知名度を持つ。PCでトラブルが発生した際にこのKNOPPIXからブートして、ファイルを救出するなど、なにかとお世話になったことがある人も多いだろう。そんなKNOPPIXの日本語版は独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)が配布していたが、このたび同研究所サイト内にあった公式ページが運営を終了した。開発を中止することはしばらく前から告知されていたが、このたびダウンロードリンクおよびニュースも削除され、現時点では閉鎖を知らせる一文だけが残っている。freemlを用いたメーリングリストは現在も残っているが、過去3カ月ほど新たな更新もない状況。時代の流れとはいえ、日本語対応のディストリビューションとしては歴史もあっただけに、残念に思う人もいることだろう。ちなみに、日本語版の最終バージョンは7.0.2で、ファイル名はknoppix_v7.0.2DVD_20120530-20120615.iso(SHA1: 68aba07390f93316b42ab76e3da530da97173b73)なので、手元にイメージファイルがある人は参考にしてほしい
何度がCDブートで助けてもらったことがありますが、日本語版の開発が終了したようです。一抹の寂しさを感じますね。LinuxもUbuntuがいまいちになってしまったのでどうにも盛り上がりません。
2015年04月25日 (土) | Edit |
Microsoftのタブレット「Surface」の売上が急拡大、「Lumia」の販売数も増加
http://gigazine.net/news/20150424-microsoft-surface-lumia-up/
Microsoftが2015年4月23日に2015年会計年度第3四半期(2015年1月から3月)の決算を発表しました。その中で、タブレットPC「Surface」シリーズの売り上げが前年同期比44%増という大幅アップ、スマートフォン「Lumia」シリーズも販売台数増と、かつて苦戦していたハードウェア製品の販売ペースが加速してきた実態が明らかになっています。決算報告によると、タブレットPC「Surface」シリーズの売り上げが前年同期比44%アップの7億1300万ドル(約850億円)に急拡大。さらにスマートフォンLumiaシリーズも販売台数が860万台と前年同期比18%の大幅アップしたことが明らかにされました。なお、2015年夏に新OS「Windows 10」の発売を予定していることから、今後、Surface&Lumiaともに販売ペースがさらに加速する可能性を秘めています
Windows10が出たらさらに加速しそうですね。