FC2ブログ


2015年04月28日 (火) | Edit |
脆弱性を修正したオープンソースのオフィス統合環境「LibreOffice」v4.3.7が公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150427_699872.html
The Document Foundationは25日(中央ヨーロッパ時間)、「OpenOffice.org」から派生したオープンソースのオフィス統合環境「LibreOffice」v4.3.7を公開した。本バージョンは安定性を重視した“Still”バージョン(v4.3系統)の最新版で、100以上もの不具合が修正された。1件の脆弱性の修正も含まれている。今回のアップデートで修正された脆弱性(CVE-2015-1774)の内容は、「OpenOffice」由来のハングルワードプロセッサー(HWP)のフィルターにメモリ破壊とアプリケーションのクラッシュを引き起こす不具合があり、リモートから任意のコードが実行されたり、サービス運用妨害(DoS)攻撃を招く恐れがあるというもの。本脆弱性は、最新の機能を含んだ“Fresh”バージョンの「LibreOffice」(v4.4系統)にも影響するが、今月初めに公開されたv4.4.2で修正済みであるという。また、本脆弱性は「Apache OpenOffice」にも影響し、修正版はまだリリースされていない。次期バージョンのv4.1.2で修正される予定だが、それまでの回避策として当該ライブラリ(hwp.dll)を削除する方法が案内されている
ということです。マイクロソフトがOffice 2000をオープンソースにしてくれないかなー。
2015年04月28日 (火) | Edit |
WordPress、危険度の高い脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150428_700004.html
WordPressは27日、ブログツール「WordPress」のセキュリティアップデートとなるバージョン4.2.1を公開した。危険度の高い脆弱性の修正を行っており、利用者に対して早急にアップデートすることを強く推奨している。   アップデートは、クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性を修正するもので、これまでのすべてのバージョンに影響がある。脆弱性が悪用されることで、コメント欄にスクリプトが挿入され、サーバー上で任意のコードが実行される危険がある。脆弱性の発見者によると、2014年11月から脆弱性の存在についてWordPressと連絡を取ろうとしていたが、フィンランドのCERT-FIや脆弱性報告プラットフォームのHackerOneなどを通じた報告がいずれも拒否されたと説明。26日に自身のサイトで脆弱性の概要を明らかにしていた
またアップデートしないと・・・。やっかいだなー。
2015年04月28日 (火) | Edit |
グラフィック性能が向上&より低発熱なIntel第6世代Coreプロセッサ「Skylake-S」のラインナップがリークされる
http://gigazine.net/news/20150427-intel-core-skylake/
Intelが2015年後半にも投入予定の「Intel第6世代Coreプロセッサ(コードネーム:Skylake)」のデスクトップPC版「Skylake-S」のラインナップがリークされました。これがBenchLifeによってリークされた「Skylake-S」プロセッサのエンジニアリングサンプル。見た目には現行モデルの第5世代Coreプロセッサ(Broadwell)とほとんど変わりません。メインストリームとなるのは、クロック周波数、キャッシュメモリ別にCore i7-6700、Core i5-6600/6500/6400で、いずれもTDPは65Wと、84Wだった第3世代Haswellから低発熱化を実現していることがうかがえます。またTDP35Wと低発熱の「T」モデルはCore i7-6700T、Core i5-6600T/6500T/6400Tの存在が判明しています。より下位モデルのCore i3シリーズについては通例通り、上位モデルの発売後、一定期間をおいてから発売されると見られています。  Skylake-Sの対応チップセットはOC可能なZ170やメインストリーム向けのH170などが予定されており、Skylakeプロセッサ自体はDDR4メモリだけでなくDDR3Lメモリにも対応します。14nmプロセスルールで製造されCPU内蔵のグラフィック性能がさらに向上したIntel第6世代CoreプロセッサSkylakeは、2015年内の発売が予定されており、詳細については2015年11月30日から開催されるIDF 2015で発表される予定です
新しいPCはこれで作るかなー。その頃にはWindows10も出てるはずだし。
2015年04月28日 (火) | Edit |
エベレストで雪崩に遭遇したまさにその瞬間の動画がYouTubeで公開中
http://gigazine.net/news/20150427-hit-by-avalanche-everest/
ネパール中部で発生した大地震が原因で、エベレスト周辺で雪崩が発生しました。その場には多くの登山家がいたのですが、その中のドイツ人登山家がカメラを回しており、雪崩が発生して襲ってくるまでの一部始終を撮影したムービーがYouTube上で公開されています。ベースキャンプにたくさんのテントが張られています。辺りは静かで、時おり笑い声が響くほどに平穏です。しかし、人々が突然走り出しました。「くそ!」とカメラを回す男性が叫びます。カメラをベースキャンプから上空に向けると……
すごい映像ですね。リンク貼っときます↓。

     ▲崩が発生して襲ってくるまでの一部始終を撮影したムービー
2015年04月28日 (火) | Edit |
アップルのクックCEO、「Apple Watch」の販売数は語らず
http://japan.cnet.com/news/business/35063842/
Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏は米国時間4月27日、アナリストや投資家らに対して「Apple Watch」の販売データを明らかにしなかった。27日の決算発表の電話会議でCook氏ははApple Watchに関する質問にはもっぱら直接的な回答を避け、ここまでの顧客は「圧倒的な好反応」を示しており、Appleの現在の立ち位置について「本当に満足している」、Appleは需要に応えるべくスピードをもって取り組んでいるとだけ述べた。Cook氏は、「現時点では、需要が供給を上回っているため、そうした状況を改善すべく、われわれは懸命に取り組んでいる」と述べた。「需要の増加への対応には、おおむね満足している」(Cook氏)   Bernstein ResearchのAppleアナリストとして高い評価を受けているToni Sacconaghi氏は、次のようにCook氏に述べた。「ほかの製品リリースではいつでも、需要にまつわる状況を最上級の表現を使って説明していたが、それと比較すると、(『おおむね満足している』とした)今回のご自身の評価は、とても控えめなものに感じる」
Apple Watchの出だしは好調のようですね。
2015年04月28日 (火) | Edit |
ロンドンのScience Museumで見た歴史的マシンの数々
http://ascii.jp/elem/000/001/003/1003581/
今回はいつものロードマップをお休みして番外編となる。先週筆者は諸般の事情でロンドンに滞在していた。主にロンドンのScience Museumにいたのだが、ここの2階に“Information Age”と呼ばれるエリアがあり、木の棒を叩いて通信していた時代から電信・電話を経てコンピューター世代までの200年以上の歴史がまとめて展示されていた。このInformation Ageの中に、いろいろおもしろい展示があったので、今回はそれを写真でご紹介したい。連載273回で解説したCDC 6600の実機が展示されていた。高さそのものはオフィスのパーティションくらいで、ただしPhoto01の写真でもわかる通り厚みはそれなり。 上から見ると4つのキャビネットを十文字型にユニットを組み合わせている模様だが、展示されていたのは2キャビネットのみ。木目調のコンソール(Photo05)がいい味を出している。CRTは2つの丸型ブラウン管を横に並べた形なのもわかる
なつかしいですね。今思えばこの頃が一番楽しかったような。ハードはどんどん進化して早くなるし、OSもどんどん新しくなるにつれて便利になっていた。今はもうあの頃のようなエンスージアスティックな雰囲気はありませんよね。日本だとPC8001あたりが陳列されていることだろう。
2015年04月28日 (火) | Edit |
米アップル、1~3月の純利益33%増 iPhone販売好調
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H1B_Y5A420C1MM0000/
米アップルが27日発表した1~3月期決算で、売上高は前年同期比27%増の580億1千万ドル(約6兆9千億円)、純利益が33%増の135億6900万ドルになったと発表した。増収増益は5四半期連続。スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」などの販売が好調で、中国の旧正月商戦をてこに業績を伸ばした。iPhoneの販売台数は40%増の6117万台、パソコン「Mac」は10%増の456万台となった。一方、タブレット(多機能携帯端末)「iPad」は買い替え期間の長期化の影響が続き、23%減の1262万台にとどまった。ソフト・サービスの売上高は9%増。地域別では中国の売上高が71%増となった。新製品の腕時計型端末「アップルウオッチ」は発売が4月24日で1~3月期の業績には含まれていない。電話会見でティム・クック最高経営責任者(CEO)はウオッチについて「素晴らしい出足」としたうえで「6月下旬に販売地域を広げる」と語った。アップルは同時に2017年3月末までに株主還元額を従来計画より700億ドル上積みすると発表した。還元を始めた12年からの合計額は2000億ドル(約24兆円)に達する。従来は15年末までに計1300億ドルを還元する計画で、既に1120億ドル以上を実施済み
アップル絶好調ですね。
2015年04月28日 (火) | Edit |
ソニーのスマホ再建 「Z4」に託したつなぎ役
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO86097110U5A420C1000000/?dg=1
ソニーのスマートフォン事業がもがいている。発表したばかりの最上位機種の新モデルは、完成度は高いものの、誰もが飛びつきたくなるような商品とはいえない。これから合理化効果が出てきたとしても、最後の決め手は商品力。再浮上できるのか。ソニーのスマホ子会社ソニーモバイルコミュニケーションズ(東京・港)が20日に都内で開いた新商品発表会。新商品を手に取った来場者からため息が聞こえてきた。「スペックが上がっても、目新しさがないよなあ」   「Z3と比べて代わり映えがしないな」   微妙な反応が集まっていたのは、ソニーモバイルがフラッグシップ(旗艦)モデルとして今夏から売り出す「エクスペリア Zシリーズ」の最新モデル「Z4」。スマホで撮影したり、音楽を聴いたりするときのスペックは世界最高クラスといっていいが、物足りなさを感じざるをえなかったからだ
つーかですね、もうスマホ自体がコモディティ化して久しいのだから革新的な何かを期待するのは酷だろう。ただ、デザインについてはもう少しなんとかなるはずなんだが・・・。ソニーらしいデザインといえばそうなんですけどね。代わり映えはしないよね。
2015年04月28日 (火) | Edit |
アップル・ウオッチ「充電直後は熱い」と報告続々 夏を前に「手に巻けない」と悲鳴も
http://www.j-cast.com/2015/04/26233979.html
「Apple Watch(アップル・ウオッチ)」が熱すぎて腕に巻けない、などといった多数の報告がネットに上がっている。ウオッチ自体が発熱するというもので、特に充電後は「冷まさなければならない」ほどらしい。ただし販売店などに話を聞いてみると、発熱するようなバッテリー容量はない、ということで普通に手に巻いて使えると説明していたが、実際のところどうなのだろうか(中略)実際に都内にある販売店に行ってみた。「アップル・ウオッチ」の特設コーナーがあり、展示品のフロント部分を触ってみたら、熱かった。一般の人ならば夏に装着して街を歩くのは難しいと思われる熱さだった。どうしてこんなに熱いのか、店員に話を聞いてみると、展示品は連続充電している状態であり客が次々に試し操作するため熱くなる、と説明した
ということです。熱くになるのは本当のようですね。Ver2.0からは放熱対策がされるんでしょうか。
2015年04月28日 (火) | Edit |
アンドロイドがアップルにおしっこ? グーグルマップに表示
http://www.cnn.co.jp/tech/35063721.html?tag=cbox;tech
米検索大手グーグルの地図サービス「グーグルマップ」で、同社の基本ソフト(OS)「アンドロイド」のキャラクターが米アップルのロゴマークにおしっこを引っかけているような表示があったことが分かった。 問題の地点は、パキスタン北部の首都イスラマバードから南西約16キロの所にあるラーワルピンディー市の郊外で、公園の形として描かれていた。その場所に公園は実在しない。 発見したのはパキスタンに住むサムスン電子の元従業員。発見者が交流サイト「フェイスブック」に投稿したところによると、24日にグーグルマップでラーワルピンディー市内を検索中に見つけたという。 グーグルは同社の従業員が作ったものではないと説明。グーグルマップを最新の状態に保つために同社が認定している協力者の1人が描いたという。 同社の広報担当者は、大多数の協力者はグーグルマップの編集に多大な貢献をしてくれているとした上で、今回の表示について「ユーザーが作成した不適切なコンテンツを遺憾に思う」と述べ、速やかに削除する方針を示した
グーグルがやったわけではないようですね。それにしても悪趣味ですね。
2015年04月28日 (火) | Edit |
記者はもういらない? ロボット・ジャーナリストの台頭
http://www.cnn.co.jp/tech/35061988.html?tag=cbox;tech
企業業績にまつわる報道など、スピードが命の分野では長年にわたり定型化されたスタイルの記事が使われていて、テンプレートに事実や数字をはめ込むことで速報を打ってきた。 だが近年、こうした速報記事で、ロボットが自動生成した原稿が使われ始めている。「ロボット・ジャーナリスト」は米ロサンゼルス・タイムズ紙やAP通信のような大手メディアでも採用されており、将来的には長文の記事にも応用されるかもしれない。 ロサンゼルス・タイムズ紙で地震速報に使われているのは、「クウェークボット」という社内ソフト。米地質調査所(USGS)から提供されたデータを分析し、アルゴリズムに従って自動的に記事を生成する。震動が記録されてからわずか3分で記事を作成、同紙のウェブサイトに掲載する。 近年、金融やスポーツなどデータが豊富な記事や、ニュース速報など、しっかりとした事実を集め、迅速に伝える必要がある分野で、こうしたロボット・ジャーナリストの出番が増えてきた
へー、ロボットが記事を作る時代になったのか。人口知能がホワイトカラーの仕事まで奪っていくのか。20年後の人間は何をしているのだろうか。
2015年04月28日 (火) | Edit |
アップルウォッチを72時間使ってみて、自分には完全に宝の持ち腐れになりそうなことが分かってきた件について
http://blogos.com/article/111016/
という感じで、少なくともこの3日間は恩恵を感じるシーンがほとんどありませんでした。唯一日曜日に長男と公園ではぐれたときに、電話がかかってきてアップルウォッチ側であえて出てみたんですが、やはり戦隊もののロボットを呼ぶときのように手を前にかかげて時計と話すのは、40代の良い歳のオジサンにはちょっと恥ずかしい行為だったり。まぁ、所詮3日で全部の機能を使いこなせていないのもあるんですが、実際問題アップルウォッチって、iPhoneのオプション的位置づけなので、絶対アップルウォッチが無ければ困ることってほとんど無いんですよね。結局土日は一日アップルウォッチをつけていたけど、必要なときはスマホをいじってしまうので、ほとんど時計としてしか使わず、アップルウォッチを触るシーンがありませんでした。
まぁ、そんなもんなのかなー。目玉機能である健康管理ってどうなんでしょうね。
iPodやiPhoneの1台目が様々な批評に晒されながらも市場全体を大きく拡大したように、アップルウォッチも今後様々な批評に晒されていくことと思いますが。少なくともiPodやiPhoneの時と同じように、アップルウォッチがスマートウォッチにおける市場の先導者的地位を確保したのは間違いなさそうです
スマートウォッチはこのApple Watchによってやっと本格的なスタートを切ったといえるでしょう。今までのスマートウォッチはスマートウォッチと呼べるしろものではなかったということですね。
2015年04月28日 (火) | Edit |
感性と技術の調和--サムスン「Galaxy S6」シリーズが魅せたデザインのこだわり
http://japan.cnet.com/sp/galaxy_s6series/35063803/?tag=as.latest
サムスンによる最新Galaxyシリーズ「Galaxy S6 edge」「Galaxy S6」。強みであるカメラ機能がさらに向上したほか、ワイヤレスでの高速充電に対応したり、オクタコア(クアッド 2.1GHz+クアッド 1.5GHz)を搭載することで処理能力が「GALAXY S5」の約50%向上したりするなど技術面で大きな進化を遂げている。この一方で“見た目”の進化についてまずわかりやすいのは、バッテリを着脱不可能にしてmicroSDカードスロットを廃止することで生まれた「薄さ」だろう。プラスチックに代わって採用されたガラスとアルミニウム合金が生み出すキラキラとした「美しさ」にもこだわったという。そして、S6 edgeに搭載された、端末の左右両側に丸みをつけた世界初の「デュアルエッジスクリーン」なども目を引く
感性と技術の調和だと?どこがだ。エッジなんか使いにくいだけだし、S6なんかiPhone6のパクリだ。上下のスリットなんか不要なのにiPhoneに似せるためにつけているというこだわりようだ。こんなものはクソだ。