--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年07月28日 (火) | Edit |
Apple、サムスンからスマートフォン市場のシェアを徐々に奪う
http://news.livedoor.com/article/detail/10389184/
米調査機関のIDCが2015年第2四半期における世界市場のスマートフォン出荷概況を発表しています。   Appleは先日、2015年第2四半期の決算発表を行い、好調ぶりをアピールしましたが、これを証明するような結果が確認できます。米IDCが発表した、2015年第2四半期の世界市場におけるスマートフォン出荷台数概況によれば、同期間のスマートフォン総出荷台数は約3億3,720万台で、うち約7,320万台(21.7%)がサムスン、約4,750万台(14.1%)がApple、約2,990万台(8.9%)がHuaweiと続きます
サムチョンはまだ22%もあるのか。サムチョンの端末を使うヤツの気が知れない。
スポンサーサイト
2015年07月28日 (火) | Edit |
4インチのiPhone6cは発売されない!?
http://news.livedoor.com/article/detail/10392216/
発売が噂されている、4インチディスプレイを搭載した「iPhone6c」発売の可能性は低そうです。根強い人気のある4インチモデルだけに、残念に感じる方も多いと思われます。今年、iPhone6s、iPone6s Plusと一緒に、4インチ版のiPhone6cが発売されると噂されてきました。しかし、中国系メディアM.I.C. Gadgetが、複数名のFoxconn工場労働者に話を聞いたところ、彼らは現在のところ新型iPhoneについて見聞きしていないことから、4インチディスプレイのiPhone6cは発売されないようだ、と報じています。 先月末から今月初めにかけて、iPhone6cの2015年内の発売は見送り、との説やiPhone6cは金属製嬌態を採用して来年の発売、との説が流れており、情報が錯綜しています。先日、iPhone Maniaの読者アンケートでも、61.2%の回答者が新型iPhoneを「購入したい」と答えていますが、このうち10%は「4インチモデルが出たら買う」との回答でした
6sの4インチ版出ないかなー。大きすぎるんだよね。だから私はいまだに5s。
2015年07月26日 (日) | Edit |
「Apple Musicは悪夢」──長年のAppleファンが苦言
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/24/news061.html
ダーリンプル氏の“悪夢”も、iTunes Matchとの連係の問題によるものだ。同氏によると、アルバムをライブラリに自動保存する際、何曲か抜けてしまったり、Apple Musicがまだ保存していない曲が既にあると誤解したり、逆に既に持っているアルバムを認識しなかったりするという。同氏は具体的な例を挙げてこうした問題を説明している。同氏が時間をかけて抜けている曲を手作業で追加し、重複する曲を削除して整理したところ、翌朝には元に戻ってしまったことが何度もあり、Apple Musicを使うことを断念したという。Apple Musicは「これだけではまだ足りないかのように、私にダメ押しの一撃をお見舞い」し、Apple Musicの利用を中止した後、利用前にiTunes Matchに保存してあった楽曲のうち、約4700曲が消えてしまったとダーリンプル氏は嘆く。そのほとんどは今は手元にないCDからリッピングしたものだという
アップルのアプリケーションは最初はひどいものが結構あるよね。だからすぐに飛びつくのはどうかと思う。
2015年07月26日 (日) | Edit |
圧倒的じゃないか。Apple Watchスマートウォッチ市場で75%のシェアを占める
http://www.gizmodo.jp/2015/07/apple_watch75.html
先日の決算発表の際には販売台数が明かされなかったApple Watch。あまり売れなかったのではないかとの予想を呼びましたが、その絶対数は多くなくともスマートウォッチ市場での相対的な数はちょっと違うようです。  というのも2015年の第2四半期の数字で、Apple Watchが市場のスマートウォッチ75%を占めるという調査結果をStrategy Analyticsという調査会社が明らかにしたのです。  Android Wearが登場して1年以上経ってからの発売となったApple Watch。それにも関わらずシェアを逆転どころかAndorid Wearが1年ちょっとで売り上げた量の3倍の数を、たった2カ月ちょっとで売り上げてしまったわけです。  ただそれがApple WatchがAndroid Wearより優れていることを示しているかというと、そういうわけではありません。アップルが作る新しいプロダクトへの期待や、ファッションアイテムとしての上手なPR。またiPhoneとAndroidのユーザー層の違いや、アップル製品のエコシステムの強さなど様々な要因が影響しており、アップルの方が売り出し方が上手かったという方が正しいかもしれません
そりゃそうだろう。Apple Watchの他にクールなスマートウォッチは皆無だから。
2015年07月26日 (日) | Edit |
スマートウォッチは時代後れ? これからは腕スマホ「Rufus Cuff」
http://japan.cnet.com/news/service/35067858/
スマートウォッチの代表格「Apple Watch」は、2015年第2四半期に400万台出荷されたといわれる。この先ユーザーが増えて当たり前のデバイスになると思いきや、クラウドファンディングサービスIndiegogoで目標金額の180%を見事集めた「Rufus Cuff」が、スマートウォッチ時代を始まる前に終わらせるかもしれない。Rufus Cuffは、スマートウォッチと同様の腕時計型ウェアラブルデバイス。ただし、画面サイズは3.2インチあり、小型スマートフォン並みの大きさだ。しかも、OSがAndroidで無線LAN(Wi-Fi:IEEE802.11bgn)にも対応していて、携帯ネットワークに接続できない以外はスマートフォンと変わらない使い方ができる
つーか、ダサいだろ、これ。欲しいと1mmも思わない。
2015年07月26日 (日) | Edit |
「Windows 10」でユーザー・企業にも変革を促すマイクロソフト
http://ascii.jp/elem/000/001/031/1031228/
いよいよ7月29日から、Windows 10の提供が開始される。「Windows 7」「Windows 8.1」のユーザーを対象に無償でアップグレードするという思い切った施策は、今回の「Windows 10」の大きな特徴だ。アップグレードが基本となるため、7月29日は「発売」ではなく、「提供開始」。発売するものはその時点ではないというわけだ。日本マイクロソフトの平野拓也社長は、「7月29日時点では、パッケージがない。これまでと違って、パッケージを持ってポーズを取ることができない」と笑うが、確かに記事化するにあたって象徴的な写真が撮影できない点は、報道関係者にとっても頭が痛いところだ。そして、この無償アップグレードからスタートするWindows 10は、「マイクロソフトの変革を象徴する製品になる」と平野社長が語るように、日本マイクロソフトにとっても、初めての試みが多くなる。   そのひとつが、数ではなく、コンサンプション(消費)を重視するという評価指標の導入だ。   「これまでのように、初日に何本売れたとか、何人並んだというようなことは評価対象ではない。どれだけ多くの人にダウンロードしていただき、どれだけ使っていただけるかが重要な指標になる」と平野社長は語る
たぶん大ヒットになると思うよ。なぜなら、最悪のOSであるWindows8に嫌気してパソコンの買い替えを控えている人が大量にいるはずだからだ。
2015年07月25日 (土) | Edit |
4TBのWD製SSHD「WD Blue SSHD」シリーズが登場
http://ascii.jp/elem/000/001/031/1031100/
Western DigitalのSSDキャッシュ内蔵HDD(SSHD)「WD Blue SSHD」シリーズに、3.5インチモデル「WD40E31X」が登場、ドスパラ パーツ館で販売中だ。先週発売された2.5インチモデル「WD10J31X」に続く、Western Digitalとしては2モデル目のSSDキャッシュ内蔵HDD(SSHD)。4GBのHDDと8GBのキャッシュ用SSDを組み合わせ、従来HDDの最大5倍となるSSD並みのパフォーマンスと、HDD並みの大容量を両立させた。主なスペックは、インターフェースがSATA3.0、転送速度は150MB/sec、キャッシュ64MB、消費電力はアクセス時6W、アイドル時4.75W、スタンバイ時0.57W。重量は450g。価格は2万1480円だ
おー、これはいいね。検討しよう。
2015年07月25日 (土) | Edit |
サムスン独り負け、苦戦浮き彫り スマホ世界出荷減少続く
http://www.sankei.com/economy/news/150724/ecn1507240008-n1.html
米調査会社IDCが23日発表した4~6月期のスマートフォン世界出荷台数調査によると、首位の韓国サムスン電子は前年同期比2・3%減の7320万台と5四半期連続で減少した。上位5社で台数が減ったのはサムスンだけで、苦戦が浮き彫りになった。サムスンはスマホ事業のてこ入れを目指して、4月に新機種「ギャラクシーS6」を投入したが、同じ高価格帯では米アップルの「iPhone(アイフォーン)6」に押されている。低価格帯でも中国勢との競争が激化し、シェア低下に歯止めがかからない状況が続いている。アップルは34・9%増の4750万台と2位。中国での販売が伸びている。中国勢では、3位の華為技術(ファーウェイ)が2990万台(48・1%増)。4位の北京小米科技(シャオミ)と5位の聯想(レノボ)グループも台数を増やした
ざまーみろだな。何が「Galaxyが始めると世界がついてくる」だ、バカ。
2015年07月24日 (金) | Edit |
“Linuxの父”トーバルズ氏、Gmailのスパムフィルター新機能に怒る 「3分の1以上は必要なメールだった」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/22/news087.html
Linuxカーネルの開発者として知られる“Linuxの父”ことリーナス・トーバルズ氏が、米GoogleのGmailに苦言を呈しているようだ。米Wall Street Journal(WSJ)などがそんな話を伝えている。WSJによると、Gmailでは7月半ばごろから、トーバルズ氏宛ての正当なメールをスパムメールとして分類するようになっていた。それに気付いた彼がおかしいと思って調べてみたところ、迷惑メールボックスに振り分けられていた約3000通のメールのうち30%超(1190通)は、Linuxカーネル開発者たちのメーリングリストを含む“必要なメール”だったという。   トーバルズ氏は「Gmailがどんなメールを迷惑メールとして判定して破棄しているのか知らないが、率直に言ってひどすぎる。とても受け入れられたものじゃない。Googleがここ数日でGmailに加えた変更は完全におかしい」と自身のGoogle+でも批判している
スパムフィルターなんていらないのに。私にはスパムは1通も来ないよ。
2015年07月24日 (金) | Edit |
ウェブサイトのデザイン変更が腹立つ理由
http://www.gizmodo.jp/2015/07/website_redesign.html
大手オンライン出前サービスが数週間前に劇的なリデザインを行って以来、多くの人がそう思っています。何一つとして以前と同じ場所にないのです。新しいインターフェイスの巨大なエレメントは、旧デザインに比べるととっちらかった独房のようです。 まだ技術的に未発達だった時代のウェブデザインへの先祖帰りのように、検索結果はページ化されるようになってしまいました。18ページ? マジで言ってんの? 更に、リデザインによって以前は一切無かった場所にバグが散見されるようになりました。オーダーができなかったり、位置情報の取得に失敗したり、様々なエラーがユーザーにより報告されています。  Seamlessは本気です。しかも最高技術責任者は、新しいデザインの正当性を裏付ける証拠があるとまで私に語ってくれました。もしかして本当の問題は、インターネットの伝統芸、「企業がデザイン大幅変更したら大騒ぎ」にあるのでしょうか?かも知れません。でも止められないんですよね
そうそう、これはWEBサイトだけではなくOSやアプリケーションソフトウェアにも言えることなのですよ。マイクロソフトとUbuntuが陥った罠はこのことなんですね。だからユーザーから総スカンを食ってしまったのです。
2015年07月24日 (金) | Edit |
LibreOffice、MS Officeとの競合はいかに(後)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/15/071400055/071400002/?top_tl1
Microsoftは、Officeスイートのうち、UI(ユーザーインタフェース)などの部分について、その分野でトップクラスの人材を採用して研究開発に投入するような資金も確保できる。オープンソースプロジェクトにはそのような余裕はない。だが、Meeks氏はその点はあまり心配していない。「Microsoftが加えたデザイン変更の中でも、驚嘆のさらに上を行く最高傑作の1つが、Officeアシスタントの「Clippy」(日本語版ではイルカの「カイル」)の導入だ。これは大失敗だった。UIデザイナーのことを悪く言うつもりはないが、大勢のコントリビューターで構成されたコミュニティがあることは有益だ。なぜなら、UIデザイナーが取り入れる変更は、必ずしも万人の賛同を得られるとは限らないからだ。それに、Microsoftのリボンインタフェースを見てほしい。人々が不満の声を上げている」   毎日使う製品のUIは、少しずつ変化していく方が利用者に好まれるとMeeks氏は言う。それはオープンソースのモデルが大の得意とするところだと同氏は話す。「我々のイテレーションは迅速で、きわめて俊敏に動いている。そして、うまく前進していると自分達では考えている」
マイクロソフトの失敗はユーザー体験を軽視し過ぎたことだ。ひとつはWindows8で採用したインターフェースでもうひとつがOfficeで採用した「リボン」だ。いずれも今まで慣れていたインターフェースからがらりと変えてしまって、今までのユーザー体験がちっとも活かせなくなってしまったのだ。これはアップルがユーザー体験を非常に大切にしているのとは対極の動きだ。だから私は今でもWindows7とOffice2000で十分満足している。どこにどの機能があるのかすぐにわかるからだ。リボンインターフェースのOfficeは私はイライラしてとても使えない。同じ失敗をしたのがUnityを採用したUbuntuだ。
2015年07月24日 (金) | Edit |
今度出てくるWindows 10、使いたいですか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/072200327/?top_pu
現役のWindows 7/8搭載PCをタダでアップグレードできて、実用的な速度で動きそうなWindows 10。過去、評判の良くなかったバージョンの次に出てくるバージョンは長く使われる傾向にあったことを考えると、Windows 10は人気が出てもおかしくない。しかし、どうも今回のWindows 10は、市場だけでなく業界も全体的に冷めている気がする。筆者は1997年からPC関連の媒体に携わってきたので、Windows 98、98 SE、2000、Me、XP、Vista、7、8、それぞれの発売日前後には取材をしたり、記事を執筆したりしてきた(写真)。PCの勢いが昔とは比べものにならないほど落ちていることはもちろん理解している。何しろ、雑誌や媒体がすっかり消えてしまっているからだ
もうWindowsである必要はないのではないか。まぁ、初心者や高齢者にはサポートがあるOSを使った方がいいだろうが、私はLinuxでいいと思っている。どうせPhotoshopやOffice 2000はWineで動かせばいいし、不便だとは思わない。ただ、サポートがあるのでやはり一台にはインストールしたいと思っている。Windows8があまりにも不評だったのでWindows7機から買い替えを控えていた人たちが一斉にアップグレードや買い替えをするだろうから、今年の夏以降、PC市場は活況を呈するだろう。
2015年07月23日 (木) | Edit |
アップルCEOのクック氏、「iPhone」を擁護--決算後の電話会議で
http://japan.cnet.com/news/business/35067702/
Appleの「iPhone」の売り上げはアナリストらの高い期待には応えられなかったかもしれないが、同スマートフォンの未来が極めて明るいことに変わりはない。Appleの第3四半期決算発表後の米国時間7月21日夕方、最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏が伝えたかったメッセージとは、まさにそのことだ。同社はiPhoneの販売台数は4750万台と、アナリスト予想を約200万台下回った。Cook氏はこの日のアナリストらとの電話会議で、「iPhoneは長続きするというのがわれわれの見方だ」と述べ、「この先、何年もだ。iPhoneには革新の余地が多く残されている。まだ試合は序盤戦であって、終盤戦ではない」と付け加えた。Cook氏は、Appleに並々ならぬ影響をもたらしている自社の人気商品を即座に擁護した格好だ。投資家らは、iPhoneに関する売り上げならどんな数字にも反応する。今やiPhoneは企業評価額が世界一のAppleにとって主要な収益源となっているからだ。第3四半期のiPhoneの売上高は314億ドルと、Appleの売上全体の63%を占めた。Appleの成功はiPhoneとあまりに密接に結びついていることから、Cook氏は、iPhoneが絶大的な人気商品と呼ぶことに実は無理があるのではないかという懸念を抑え込むことに多くの時間を費やした。iPhoneは、過去の四半期には幾度も大きな成功を収めてきた
ということです。クックは想像以上にうまくやってますね。
2015年07月23日 (木) | Edit |
Windows 10、「7月29日リリース」は結局どういう意味なのか
http://ascii.jp/elem/000/001/030/1030320/
これまでマイクロソフトは一貫して、7月29日はWindows 10の「リリース日」であるとし、「発売日」という表現は避けてきた。これは、7月29日に提供されるのが無料アップグレードのWindows 10のみであり、パッケージ版の販売開始が29日以降となるからだ。ちなみに当日のアップグレードの流れだが、いきなり全てのユーザーにアップグレードプログラムを配信した場合、ネットワークに膨大な負荷がかかることが予想されるため、まずは「Windows Insider Program」に参加している推定500万人のユーザーを対象に無料アップグレードが行なわれる。その後、十分な準備が整ったと判断された時点で、Windows 10無料アップグレードを予約したユーザーにもプログラムが順次配布され、さらにそれ以降、非予約ユーザーへのプログラム配布となる
別にそんなに早く手に入れなくったっていいだろ。Windows7で十分だし。ただ、Windows8ユーザーは一刻も早くあの忌々しいOSにおさらばしたいだろうね。
2015年07月23日 (木) | Edit |
米アップルの4~6月、純利益38%増 iPhone堅調
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H1R_S5A720C1MM0000/?dg=1
米アップルが21日発表した2015年4~6月期決算で、売上高が前年同期比33%増の496億500万ドル(約6兆1400億円)、純利益が38%増の106億7700万ドルだった。スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)6」の販売が堅調で、6四半期連続の増収増益。中国での売上高が2.1倍と大きく増えた。ただ中国での景気減速などを受け、売上高見通しは市場予測に比べ慎重な水準にとどまった。iPhoneの販売台数は35%増の4753万台、パソコン「Mac」は9%増の479万台となった。ソフト・サービスの売上高は12%増。この結果、手元資金が初めて2000億ドルを超えた。一方、タブレット(多機能携帯端末)「iPad」は不振が続き18%減の1093万台だった。4月末に発売した腕時計型の新端末「アップルウオッチ」の販売数値は公表しなかった。電話会見でティム・クック最高経営責任者(CEO)は「我々の予想を上回る売れ行き」と述べるにとどめた。アップルウオッチや「iPod」「アップルTV」などを含む「その他」部門の売上高は49%増の26億ドルとなった
MSに比べてこっちは順風満帆ですな。
2015年07月23日 (木) | Edit |
米マイクロソフトの4~6月、3年ぶり赤字転落
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H21_S5A720C1EAF000/?dg=1
米マイクロソフト(MS)が21日発表した2015年4~6月期決算は、最終損益が31億9500万ドル(約3960億円)の赤字(前年同期は46億1200万ドルの黒字)だった。パソコン(PC)需要の低迷に伴うライセンス販売収入の落ち込みに加え、ノキア(フィンランド)から昨年買収した携帯端末事業のリストラに伴う費用が重荷となった。四半期ベースで赤字になるのは12年4~6月期以来、3年ぶり。売上高は5%減の221億8000万ドル。ドル高の影響を除いたベースで2%の減収だった。   MSは今月8日、最大7800人の削減を柱とする携帯端末事業の追加リストラ策を発表。4~6月期にのれん代の減損処理を含め、合計84億ドルの費用を計上した。特殊要因を除いた1株利益は0.62ドルと、市場予想を上回った。基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」のライセンス販売収入が2割以上落ち込む一方、注力するクラウドサービスは好調を維持した。IT(情報技術)インフラを提供する「アジュール」など企業向けクラウド事業の売上高は前年同期比で88%増加。クラウド経由で業務ソフトを提供する「オフィス365」の個人利用者数は1520万人と、3月末に比べて300万人近く増えた
Windows8とノキアの買収が祟りましたね。Windows10が出たら持ち直すだろうけどね。
2015年07月23日 (木) | Edit |
歩行訓練、アシモの技術がお助け ホンダ、病院など向け
http://www.asahi.com/articles/ASH7P46QMH7PULFA00L.html?iref=comtop_list_biz_n01
ホンダは21日、歩行を助ける訓練機器「歩行アシスト」のリースを、11月から病院やリハビリ施設向けに始めると発表した。ホンダが開発した二足歩行ロボット「ASIMO(アシモ)」の研究開発で得た歩行の技術を生かし、歩くのに介助が必要な高齢者やリハビリ患者らに向けて開発した。訓練機器は、腰と両足に装着する。内蔵のセンサーが股関節の動きを検知し、足を前に出したり後ろに引いたりする動きをモーターで助けるしくみだ。重さは約2・7キロで、リチウムイオン電池で動く。   医師や理学療法士の指導を受けながらの利用が前提だ。月4万5千円で3年間のリース契約ができる。初年度は450台の契約を目指す
月額リース料が4万5千円は結構しますなー。買い取りだとどのくらいだろうか。
2015年07月22日 (水) | Edit |
岩田社長失った任天堂 直面する3つの課題
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO89242900T10C15A7000000/
11日、任天堂の岩田聡社長が亡くなった。岩田氏は、任天堂のカリスマ経営者として大きな役割を担ってきた。2014年1月には、同社が今後10年かけて取り組むテーマとして、「人々のクオリティ・オブ・ライフ(生活の質)を楽しく向上させる」と宣言し、次々と新しい戦略を推し進めている最中だった。岩田氏は、任天堂を家庭用ゲーム会社として育て上げたワンマン経営者の故・山内溥氏から指名され、後任として02年に42歳で社長となった。ハル研究所という外部の企業での実績を買われ、山内氏の後ろ盾の下、任天堂にまったく新しい風を呼び込んだ。04年に携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」を、06年に家庭用ゲーム機「Wii」を発売し、どちらも大ヒットさせた
岩田社長がお亡くなりになったのにはびっくりした。ただ、最近は迷走ぎみだったのでどうしたのかなと思っていたところだ。
2015年07月22日 (水) | Edit |
民放5社共同の無料見逃し配信「TVer」が10月スタート
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150716_711985.html
在京民放キー局5社は、2015年10月に共同でテレビ番組を広告付きで無料配信するキャッチアップサービス「TVer(ティーバー)」を立ち上げる。番組はパソコンやスマートフォン、タブレットで視聴可能で、各社が放送中のドラマやバラエティなどが視聴可能になる。日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの5社が共同で立ち上げ、運営はドガッチなどを手がける株式会社プレゼントキャスト。各社が10番組/週程度の最新コンテンツを、放送終了後から次回放送までの一週間程度無料で配信するキャッチアップ(見逃し配信)サービスと位置づけられている。視聴料は無料で、広告付きで配信。TVer以外の提携配信会社でも同様の番組を提供予定としている。パソコンやiOS/Androidのスマートフォン/タブレットでの配信を予定しているが、テレビでの対応は未定
やっと民法も重い腰をあげたかっこうですね。ネットを敵視しているテレビ局にこんなものを運営する能力もセンスもない。huluは日テレが運営をしだしてからどうにもおかしくなった。
2015年07月17日 (金) | Edit |
わずか2万円のWindows10搭載ノートPC「Acer Aspire One Cloudbook」が発売されることが判明
http://news.livedoor.com/article/detail/10354920/
MicrosoftのCOOであるケビン・ターナー氏が、2015年8月半ばにWindows 10搭載のノートPC「Acer Aspire One Cloudbook」を約2万円でAcerから発売することを明かしました。現地時間で2015年7月12日から16日までの5日間、アメリカ・フロリダ州オーランドでMicrosoft Worldwide Partner Conference 2015が開催されています。同イベントで行われたプレゼンテーションの最中にMicrosoftのCOOケビン・ターナー氏はWindows 10を搭載した低価格端末が作られていることの例として「Acer Aspire One Cloudbook」の存在を明らかにしました。Acer Aspire One Cloudbookは11.6インチと14インチの2モデルから選べるノートPCで、11.6インチモデルは169ドル(約2万円)になるとのこと
これでChromebook死亡ですね。
2015年07月09日 (木) | Edit |
Apple、サプライヤーに対し、年末までにiPhone6sを9,000万台発注か
http://news.livedoor.com/article/detail/10326353/
今年も例年通り行けば、9月に新型iPhoneが発売されますが、ニュースメディア『THE WALL STREET JOURNAL』は、この新端末についてAppleが記録的なヒットを見込んでいると報じています。  年内に8,500万台から9,000万台を発注か THE WALL STREET JOURNALによれば、Appleは9月に発売すると見られるiPhone6sについて、8,500万台から9,000万台程度の製造をサプライヤーに求める観測があるとしています。現行モデルであるiPhone6/6 Plusが大ヒットしただけに、iPhone6sについては販売台数の予想が分かれるところですが、THE WALL STREET JOURNALは「売れる」という方に偏った予測を伝えていることになります。   同記事内では、iPhone6sの特徴についても触れられており、これまでにもお伝えした通り、4.7インチと5.5インチの2サイズが用意されることや、ローズゴールド(またはピンク)の新色が加えられること、新型MacBookやApple Watchなどに搭載されている「感圧タッチ」が搭載されることなどが記載されています
私は、Sシリーズを買うことにしている。いろんな欠点が改善され完成度が高まっているためだ。カメラの出っ張りはなくなるのだろうか。ヒットは間違いない。
2015年07月08日 (水) | Edit |
カーブ形状のiPhoneが、いよいよ生産されるかも?
http://www.gizmodo.jp/2015/07/iphone_677.html
もしかしたら?  韓国のLGディスプレイ社は、900億ウォン(約98億円)を投資して有機ELディスプレイの生産ラインを強化すると発表しました。同社の有機ELディスプレイはApple Watchにも採用されています。  有機ELディスプレイの特徴は、なんと言ってもその柔軟さ。これを画面に採用したカーブ形状のiPhoneが2018年には発売されるという噂が少し前からありましたし、少し気になりますね。  それに有機ELディスプレイなら、明るい屋外でもディスプレイが見やすくなりますし、バックライトも必要ないので、今までよりもさらに薄くできるんです。  さすがに9月18日発売と予想されているiPhone 6sは大きく変わらないと思いますが、近い将来、今までと全然違うiPhoneを私たちが手にする日が来るかもしれません
おいおい、頼むからやめてくれ。またサムチョンが「Galaxyが始めると世界がついてくる」なんてCMを流すのが目に見えてるよ。
2015年07月05日 (日) | Edit |
「食べログ」が口コミ投稿数で「Retty」に反論--「異なる基準で算出している」
http://japan.cnet.com/news/service/35066896/
実名制のグルメ情報アプリ「Retty」を運営するRettyは、7月2日に事業戦略発表会を開催し、東京を中心とする主要エリアの月間口コミ投稿数で、大手グルメ情報サイトの「食べログ」を抜いたと発表した。しかし、その翌日となる7月3日に食べログを運営するカカクコムが見解を発表。「Retty社に対し事実関係を確認したところ、当該説明に使われた『Retty』と『食べログ』の口コミ数は、異なる基準で算出されておりました」と反論した。カカクコムによると、食べログの口コミ数の基準は、200文字以上のコメントを含む投稿数だった。一方、Rettyの基準は、コメントや写真がないものでも、スコアや利用シーンなど店舗の魅力が伝わるものを含んでいれば投稿数に加えていた。Rettyの基準に従った場合、食べログの口コミ数はRettyを大幅に上回っているとした
この食べログ見てラーメン屋行ったんだけどどこもハズレ。ぜんぜんアテにならん。
2015年07月05日 (日) | Edit |
Windows 10、完成に向かってラストスパートか、混乱か
http://ascii.jp/elem/000/001/025/1025286/
6月29日から7月3日にかけて、米マイクロソフトが立て続けにWindows 10プレビュー版の最新ビルドを公開した。   最初に公開された「Build 10158」では、ブラウザー名が「Edge」になった。これにより「Project Spartan」は消えたことになる。そのほかCortanaや写真アプリの機能強化など、全般的な改良が加えられている。   翌日には「Build 10159」を公開。300以上の修正に加え、ひとつの「興味深い変更」を追加したという。この興味深い変更というのは壁紙とログイン画面の変更のこと。壁紙についてはメイキング映像も公開されており、実際に光の当たっている窓を撮影していることがわかる
まぁ、バグバグだろうからしばらく待った方がいいかもですね。
2015年07月05日 (日) | Edit |
MERS拡散、Galaxy S6不調……泣きっ面に蜂のサムスンが、いよいよピンチ!?
http://news.livedoor.com/article/detail/10309234/
MERS拡散という想定外の事態に苦しむサムスンに、さらなる追い打ちが。韓国の金融投資会社「HMC投資証券」は7月3日、全体的な需要が不振としてサムスン電子の目標株価を下げた。HMC投資証券の研究員は、「Galaxy S6の出荷量も需要鈍化で、従来の予想値(1,700万台)を下回るだろう」と話している。そして「サムスン電子の第2四半期の売り上げと営業利益は、それぞれ予想値から3.5%、4.3%下げた額に変更される」と指摘した。Galaxy S6の売れ行き不振を受けて、小型電池事業を担っているサムスンSDI社の第2四半期売り上げ額は、前年同期比マイナス7.3%、営業利益は38.8%も減少するとされている。世界のスマホ市場で伸び悩みを見せているサムスンにとって、Galaxy S6にかける思いが強かったのは日本でも知られるところ。しかし、その希望は、どうやら空振りに終わってしまいそうだ。MERS拡散、そしてGalaxy S6の不調と、このところまったくいいところがないサムスン。韓国一の財閥グループのつまずきだけに、経済に与える影響も少なくない。一時は“巨人”ともてはやされたサムスンが、再び立ち上がる日は来るのだろうか?
ざまーみろだ。今後さらに悪化するだろう。いいきみだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。