FC2ブログ


2015年11月06日 (金) | Edit |
自動運転で自損事故 名古屋大実験、運転席にTVスタッフ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015110490221339.html
名古屋大などが開発したハンドル操作のいらない「自動運転車」が10月、名古屋市守山区の公道を走らせる実証試験中に自損事故を起こしていたことが分かった。事前の届け出で同大関係者に限られていた運転席に名古屋テレビ放送(メ~テレ)の女性リポーターが取材で座っていたため、愛知県が問題視。試験は一時中断している。 県産業振興課によると、事故は10月22日正午ごろ、守山区深沢の「吉根東」信号交差点で発生。左折時に試験車の左前輪タイヤが縁石にこすれてパンクした。運転席にはリポーター、助手席には実験責任者の加藤真平准教授、後部座席にカメラマンらが乗っていた。けが人はいなかった。 加藤准教授によると、試験走行中にぶつかりそうになった場合は、運転者がハンドルを操作して事故を避けることになっていたが、リポーターは回避が遅れたという。県によると、名大が県に提出した計画書では、不測の事態に備えるため、運転席に乗るのは加藤准教授を筆頭にした名大関係者6人に限るとされていた。 補助金を出している県は名大を厳重注意し、県警は実証試験についてのガイドラインを作成するよう指導。それまで試験は中断している。加藤准教授は「運転席に不慣れな人を座らせたことは落ち度があった。今後は研究者以外は運転できないように改める」と話した
だから「自動運転車」なんて幻想だっつーの。ある意味こんな怖い乗り物はない。コンピューターのプログラムなんてバグのないものはないのにね。