--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年02月28日 (日) | Edit |
[MWC2016]英Canonical、Ubuntuタブレットを実機展示、デスクトップモードで利用可能
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/022601730/
Ubuntuの開発主体である英Canonicalは、スペイン・バルセロナで2016年2月22日から25日まで開催中の「Mobile World Congress 2016」の同社ブース(写真1)で、2月4日(米国時間)に発表したUbuntuタブレット「Aquaris M10 Ubuntu Edition」を動作展示した(写真2)。Aquaris M10 Ubuntu Editionは10インチサイズのタブレット。1.5GHz動作の4コアのARMプロセッサ(MediaTekのMT8163A)を搭載、2Gバイトのメインメモリーを搭載する。厚みは8.2mmで重量は470g。スペインに本拠を置くBQ社から「4月ごろには出荷が始まる」(係員)という。価格は未定。会場では通常のタブレットモードと、マウスとキーボードを接続したデスクトップモードの両方のデモを行っていた(写真3)。Aquaris M10は、通常のUbuntuを搭載しており、デスクトップ用のアプリケーションを、ほぼそのまま利用できるという。ブースでのデモを見た限りではかなり快適に動作していた
まったくCanonicalは何がしたいんですかねー。UbuntuはUnityを採用して総スカン状態だし、Ubuntuスマホは黒歴史だし、今度はUbuntuタブレットですか。頼むからUnityをなくしてくれ。
スポンサーサイト
2016年02月28日 (日) | Edit |
タブレットは死んだ、でも蘇生は可能だ
http://jp.techcrunch.com/2016/02/26/20160225tablets-are-dead/
たとえばぼくの場合は、iPadはいつも手を伸ばせば届く場所にあるけど、スマートフォンを使うことが多くなっている。二つのデバイスを使い分けるよりも、一つで間に合う方が簡単だ。何かを読むのも、iPhoneで読むことがとても多い。小さなキーボードも、使い慣れれば、こうやってブログの記事だって十分に書ける。そろそろ、現実を直視すべきだろう。タブレットはよく走ったが、もう先頭集団にはいない。iPadは今でもよく売れているけど、AppleはiPadとiPhone両者の差別化にあまり熱心でない。ラップトップをリプレースするという、タブレットの未来に関するコンセプトを、撤回したようだ。iPadは、ここで挙げたどのAndroidタブレットよりも優れたタブレットだろう。GoogleのPixel Cもルックスは良いが、Play Storeにタブレットに合ったアプリはそれほど多くない。iPadの強みのひとつは、アプリが豊富なことだ。  タブレットの人気が盛り返す可能性が、ないわけではない。しかしそのためには、ラップトップのリプレースとしてさらに進化するか、アーチストのためのデジタルキャンバスになるか、そういった“何か”が必要だ。早急に変わるべき部分もある。現状のタブレットには、スマートフォンを大きく凌(しの)ぐ独自の魅力がない
私は家にいるときはiPadを使う。出かけているときはiPhoneだ。iPhoneの小さい画面では情報量が少ないと感じるときにはiPadを使う。私のiPhoneは4インチだからだ。ファブレットを使うことは考えたこともない。iPadが出た時にPCは消滅すると書いていた記事が多数あったが、私は否定した。現実は、PCはなくならなかった。iPadは一度買えば永く使い続けられるデバイスだ。そして、ほとんどの人はそれを持っているのだから、踊り場になったのは当然だと言えるだろう。
2016年02月28日 (日) | Edit |
日本の広告費、4年連続プラスに ネット広告は2けた成長、スマホと動画が拡大
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/25/news121.html
電通が発表した2015年の国内広告費の推定調査「2015年 日本の広告費」によると、国内の総広告費は6兆1710億円で、4年連続でプラス成長となった。インターネット広告が10%以上成長し、市場をけん引している。総広告費は前年比0.3%増の6兆1710億円で、12年以来4年連続のプラス成長となった。マスコミ4媒体がそれぞれ前年を下回った一方、インターネット広告費は前年比10.2%増の1兆1594億円と、2けた成長を記録した。検索連動型の運用型広告(リスティング広告)が特にモバイル領域で大きく伸長しており、21.9%増の6226億円となった。動画広告市場も急成長しており、今後一層の伸びが期待できるという。運用型、動画広告ともにスマートフォン市場の継続的な拡大が目覚ましい。電通総研の北原利行研究主幹は「PCよりスマホが圧倒的に接触時間が長いという調査結果が出ており、消費者にリーチしたい広告主が目を向けるのは当然の帰結。逆に、トラフィックの伸びほど市場は拡大していない、追い付いていないという声もある」と現状を見る
ネットは今後もますます社会における重要度が高まるでしょう。それにつれて広告も飛躍的に伸びていくでしょう。相対的に地上波テレビの広告の割合は減少し、さのうちに寿命を迎えることでしょう。B-CASのようなもので放送にカギをかけているバカなテレビ局は早晩滅亡することでしょう。
2016年02月28日 (日) | Edit |
人工知能について今知っておくべき10の事柄
http://gigazine.net/news/20160226-artificial-intelligence-ten-things/
人工知能に関する専門家であり哲学者のニック・ボストロム氏は著書である「Superintelligence: Paths, Dangers, Strategies」の中でスーパー・インテリジェンスAIを「oracle」「genie」「sovereign」の3タイプに分類しています。oracleは質問に対して極めて正確に解答するもので、genieは命令されたことを実行し、実行し終わると次の命令を待つもの。そしてsovereignは目的を達成するために何がベストかを自分で決定する、いわば全権委任型です。原始的な生命と惑星を植民化できる文明との間にはめったに越えられない「グレートフィルター」が存在し、人類はグレートフィルターを乗り越えたか、あるいは乗り越えられていないことを理由に他の生命体と遭遇できないとする説をグレートフィルター理論と呼びます。マスク氏が人工知能を「人類絶滅の危機の理由となり得るもの」と語っていますが、人工知能こそがグレートフィルターであり、かつて宇宙に存在した知的生命体は有人惑星間航行を可能にする前に人工知能によって滅ぼされたのだという考えも存在します
私が生きている間にコンピューターが人間を超えてしまうなんて思いもしなかったですが、PCが生まれたのが私が大学生だったころであることを考えると、その進歩のスピードは人るんがかつて経験したことがないほどの早さですよね。いずれAIが自分でコーディングするようになれば恐ろしいことが起こりそうです。地球上で最も愚かな生命体は人間ですからね。
2016年02月28日 (日) | Edit |
芳林堂も破産、書店閉店が止まらない日本--書店復活の米国との違いとは?
http://japan.cnet.com/sp/t_hayashi/35078425/
先々週も触れましたが(「出版不況は終わった?最新データを見てわかること」)中堅取次、太洋社の自主廃業方針の表明を受けて、書店の倒産・閉店が相次いでいます。帝国データバンクによると、2月26日には、東京の高田馬場などに書店を展開している有力書店、芳林堂書店が自己破産しました(帝国データバンク)。芳林堂書店は、筆者も学生時代よく通った書店で、後に述べるように、太洋社の自主廃業表明を受けて新刊の入荷が止まり、出版関係者の間では行方が危ぶまれていました。(2月26日17時57分追記:業界紙「新文化」によると、店舗は別の書店チェーンの「書泉」に譲渡し、営業は継続するとのことです。) 2月11日には、茨城県つくば市の著名書店チェーン、有朋堂が全3店を閉鎖しました
インターネットという大変革に対応できないものはこういう運命にあります。県域免許を改めないラジオやテレビも同じ運命です。huluやNetflixという黒船が来ているにもかかわらず、見ようともしない地上波放送はつぶれるしかありません。
2016年02月28日 (日) | Edit |
Appleが発表するのは9.7インチ版iPad Proか、Apple Pencilにも対応との報道
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/022600588/?top_nhl
米Appleがまもなく発表する予定の9.7インチ型iPadの新モデルは「iPad Air 3」ではなく、昨年発売した「iPad Pro」の別モデルになる可能性が高いと、複数の海外メディアが現地時間2016年2月25日までに、米9to5Macの記事を引用して伝えた。9to5Macは事情に詳しい関係者の話として、Appleは9.7インチiPadの新モデルを従来モデルと差異化し、iPad Proの製品ラインアップの1つとして発売すると伝えている。ノートパソコンの「MacBook Pro」に15インチモデルと13インチモデルがあるように、iPad Proも12.9インチと9.7インチの2モデルが用意されるという。そしてAppleはかねて噂されている3月15日のイベントでこの9.7インチiPad Proを発表し、3月18日に出荷を開始すると9to5Macは伝えている。小型版となる9.7インチのiPad Proは、現行のiPad Proと同様にA9Xプロセッサを搭載し、ディスプレイにも同様の改良が施され、専用スタイラスペン「Apple Pencil」に対応するという
ジョブズが生きていたらこのスタイラスペンは世に出ていなかったことだろう。そういえばMacBook Proは更新されていませんね。
2016年02月28日 (日) | Edit |
Amazonで安く買う裏技 タイムセールに頼らずに80%オフの商品を即効で見つける
http://news.livedoor.com/article/detail/11228130/
ブラウザのアドレス欄に表示されているURLの末尾に「&pct-off=50-」を追加しよう。 すると、50%以上OFFのお買い得な製品が表示されるのだ。試しに1台クリックしてみると、新品で56%OFFであることが確認できる。同様に、末尾に「&pct-off=80-」を追加すれば、80%以上OFFのお買い得な製品を探すことができる。 残念ながら、ノートパソコンでは、80%以上OFFの商品は中古品しか見つからなかった。  今回の裏技を使えば、タイムセールなんて気にしないで激安品を入手できるだろう
なるほどねー。これは便利そう・・・だけど別にオフの割合で買うことはないからなー。
2016年02月28日 (日) | Edit |
新4インチiPhoneの名称はiPhone5seではなく「iPhone SE」?
http://news.livedoor.com/article/detail/11229741/
さまざまな情報が錯綜している新しい4インチiPhoneですが、その名称が「iPhone6c」でも「iPhone5se」でもなく、「iPhone SE」になると、米メディア9to5Macが報じています。オリジナル以来初の数字を含まないモデルに 3月のイベントで発表されるという説が濃厚な4インチiPhoneの名称ですが、最初はiPhone6cが広まり、最近ではiPhone5seがほぼ定着していました。1月に9to5Macが得た情報は、新4インチiPhoneは基本はiPhone5sでスペックがアップグレードされたものであり、「特別版(スペシャルエディション)」の意味を込めて社内で「iPhone5se」と呼ばれている、というものでした。 しかし同メディアが入手した最新情報によると、Appleは「5」を外し、「iPhone SE」と呼ぶ決断を下したようです。これが事実であれば、名称に数字を含まない初のアップグレードであり、また通常の年間サイクルからも外れたモデルとなります
ふーむ、あくまでメインストリームではないということでしょうか。まぁ、iPadも数字がついてないですし、今後革新的な機能の追加とかもなさげなので数字を外したということですかね。
2016年02月27日 (土) | Edit |
光ることに特化したゲーミングキーボード発売…光が高速で移動、呼吸するように点滅など
http://www.rbbtoday.com/article/2016/02/25/140035.html
上海問屋は、LEDを搭載したゲーミングキーボードの販売を開始しました。本製品の特徴として目を引くのは“光ること”。赤、青、緑など、さまざまなカラーで光るLEDライトが、すべてのキーに取り付けられています。   光が高速で移動したり、呼吸するようなめやかに点滅するなど、LEDライトを6つの点灯パターンで光らせることが可能。好みのパターンで、キーボードを恰好良くライトアップできます。またキーボードはフレームレスで、ホコリが溜まりにくい設計なので、手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。またキーボードは、タッチ感覚が異なる黒軸・青軸の2種類から選択可能。黒軸はキーの反応がしっかりしており、正確に入力できるタイプ。青軸はタッチが軽く、カチカチ心地良い入力音がするタイプとなっています
www。無駄に光るwww。イラネwww。
2016年02月27日 (土) | Edit |
現実に「スタートメニュー」が飛び出す。開発中の「Hololens」UIやアプリがリーク
http://www.gizmodo.jp/2016/02/hololens_ui_reak.html
久々の新情報をお届け。マイクロソフトが現在開発中のARヘッドセット「HoloLens」。ごく限られた開発者は、今年1月の時点で開発機を手に入れているようで、その中の1人、WalkingCatさんが、HoloLensのUIやアプリの操作画面を公開。中空を漂うスタートメニューからアプリを起動したりと、順調な開発状況がうかがえます。Hololens版みんな大好きスタートメニューから起動したのが「Actiongram」。ご覧のとおり、現実にCGなどを融合させられ、ソファなどの現実の物体の上にCGキャラクターを乗せたりと存分にARを堪能できそうです。Wi-Fi接続やバッテリー表示、時刻などもウィンドウと一緒にくっついてくるので確認が楽そうですね。  ちなみに、HoloLensの開発者向けキットは現在3,000ドル(約34万円)で販売中。早ければ3月中には出荷が始まるようです
これもすごい可能性を感じますね。すばらしい技術です。
2016年02月27日 (土) | Edit |
4インチ「iPhone 5se」、外観は「iPhone 5s」と基本的に同じ可能性
http://japan.cnet.com/news/service/35078558/
Appleが3月に発表すると予想されている4インチ「iPhone」は、2013年に登場した「iPhone 5s」と基本的に同じ外観になるようだ。9to5MacのMark Gurman氏が米国時間2月24日、ケースメーカーからの情報として報じた。 名称が「iPhone 5se」になると言われている同iPhoneは、内部ハードウェアとソフトウェアが大幅にアップデートされるものの、本体の大きさはiPhone 5sと同じになるという。ただし、まったく同じ外観ということではないようだ。Gurman氏は、いくつかの違いを挙げており、まず、スリープ/スリープ解除/電源ボタンが側面に移動しているという。同ボタンは、2014年に発表された「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」より前のiPhoneでは上部にあった。さらに、デバイスと前面パネルの縁が周辺部においてわずかに丸みを帯びているという。ただし、この丸みは、iPhone 6やiPhone 6sシリーズで見られるほどではないという。Appleは3月15日に報道陣向けイベントを開催し、4インチの「iPhone 5se」を新しい9.7インチ「iPad」、さらに「Apple Watch」用の新しいバンドとともに発表する予定だと言われている
なるほど、それで名前が5seなんですね。
2016年02月27日 (土) | Edit |
次期9.7インチ「iPad」、「iPad Pro」ブランドでリリースか
http://japan.cnet.com/news/service/35078540/
9to5macのMark Gurman氏によると、Appleが3月半ばに発表すると言われている9.7インチの最新版「iPad」は、「iPad Air」という名称ではなく、「iPad Pro」シリーズに加えられるという。新しい9.7インチのタブレットは、「Apple Pencil」機能と「Smart Keyboard」を搭載し、12.7インチ版iPadと同じくiPad Proシリーズに加わる、とGurman氏は述べている。同氏には、Appleの最新製品に関する報道で優れた実績がある。3月にリリース予定の新しい9.7インチ版iPadは、12.7インチモデルとほぼ同じ機能と仕様で、「A9X」プロセッサを搭載し、RAMをアップグレードするほか、画面に文字や絵を書けるApple Pencilのためのアップデートされたディスプレイ技術を採用すると言われている。Appleは、クリスマス商戦を含む直近の四半期にiPadの販売台数が前年同期の2140万台を下回る1610万台だったため、是が非でもiPadラインナップで新たなヒット製品が必要だ。2月初めに開かれた社内会議で、最高経営責任者(CEO)のTim Cook氏は、「iPadの売上高が増加して2016年末までに回復することを期待している」と述べたと報じられている
もうすることがなくなった感満載ですなー。
2016年02月27日 (土) | Edit |
全天球カメラTHETA/THETA Sにシャッター音調節機能。フィルタやスタンプも追加
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160225_745330.html
リコーは、全天球カメラ「THETA」と「THETA S」のファームウェアや連携アプリをアップデート。シャッター音調節機能の追加や、編集アプリの機能強化などを実施する。THETAとTHETA Sの基本アプリにおいて、iOS/Androidのどちらでも、シャッター音の調整が可能になる。現在のシャッター音は“大”扱いで、中、小、消音が選択できるようになる。編集アプリの「THETA+」のiOS版も1.1.1にアップデート。今までのクロップド編集機能に加え、360度画像の編集が可能になった。さらに、10種類から選べるフィルタ機能や、画像の好きな場所にスタンプを貼り付けたり、テキストを入力する機能も追加。スタンプとテキストは合計最大16個まで貼り付けられる。360度画像投稿にも対応し、THETA+で編集した360度画像をRICOH THETAアプリと連携し、FacebookやTwitter、Tumblrに投稿できるようになる
こういうのでステレオ撮影できるようになるといいですね。それをVRで見るとあたかもそこに行っているように見えるはず。
2016年02月27日 (土) | Edit |
エプソン活動量計 日常からトレーニングまで健康管理サポート
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20160226/ecn1602260830002-n1.htm
エプソンから活動量計2機種4モデルが登場した。「PULSENSE(パルセンス)」(2月25日発売予定、実勢予約価格税込み3万円)は、生活のさまざまなシーンで使いやすい機種。腕に装着するだけで脈拍を計測し、運動強度やカロリー収支、睡眠状態や「こころバランス」などを知ることができる。エナジャイズドブラック「PS-600B」とエナジャイズドカッパー「PS-600C」の2モデルがある。「ワークアウトモード」機能を搭載。脈拍計測に「ダブルセンサー」を採用し、より動きの激しい運動時にも高精度な脈拍計測を実現した。運動目標を設定し、達成に向けてワークアウト計測、トレーニング終了後に専用アプリで詳細を確認できる。見やすい大画面と省電力性能も、使いやすさのポイントだ。一方、上位機種の「WristableGPS(リスタブルジーピーエス)」(発売中、実勢価格税込み4万3000円前後)は、ブラック「SF-850PB」とホワイト「SF-850PW」の2モデル。高精度なGPS機能、脈拍センサーとともに、ランナーにとって重要な指標である「VO2Max(最大酸素摂取量)推定計測機能」を搭載した。VO2Maxは、体重1キログラムあたりの1分間に体内に取り込める最大酸素量のことで、運動時の心肺機能をはかる目安だ
アップルウォッチよりこっちの方が断然オサレ。やっぱ時計は丸型でなきゃ。
2016年02月26日 (金) | Edit |
いよいよ来た!モバイルSSDの時代
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/060200013/021800039/
最近、仕事で動画を扱う機会が多い。数GBのファイルを様々なデバイス間でやり取りする機会も増えている。オンラインストレージを利用すればよいのだが、転送にかなり時間がかかってしまう。そんなときには、外付けハードディスクやUSBメモリーが便利だ。容量に応じて、ハードディスクとUSBメモリーを使い分けている人が多いのではないだろうか。僕もそうだ。サンディスクが発表した「SanDisk Extreme 500」は、コンパクトな携帯用SSDで、いわゆる外付けハードディスクの代替となる製品。いよいよ、モバイル用のストレージにも、小さくて高速なSSDの時代がやってきそうだ。容量は120GB、240GB、480GBで、税込みの実勢価格は、それぞれ約1万5000円、約2万円、約3万5000円となっている。ただし、記事執筆時点では発売前なので、もう少し値下がりするかもしれない。最近はポータブルハードディスクも驚くほど値下がりしており、1TBの製品が7000円程度で買えてしまう。容量単価でSSDと比べると、かなり割安だ。また、USBメモリーは大容量化が進んでおり、256GBの製品も登場していて、こちらも9000円程度で買える
外付けディスクもSSDの時代ですね。テラバイト以上はいまだにハードディスクですけどね。まぁ、そのうちそれもSSDになっていくでしょう。
2016年02月26日 (金) | Edit |
AppleのiPhoneパスワードのアンロック問題でアメリカ人の過半数はFBIを支持
http://jp.techcrunch.com/2016/02/24/20160223most-americans-support-justice-department-over-apple-finds-pew/
それ以後多くの関係者がAppleを支持したが、AppleにFBIの要求に従うよう進める声もあった。ホワイトハウスは「国家的な重要案件だ」と述べ、司法省はAppleに対する要求の理由説明するl申し立てを行った。ビル・ゲイツは「AppleはiPhoneをアンロックすべきだ」と述べた。ドナルド・トランプも同意見だった。他方、ジャック・ドーシー、アーロン・レヴィ、マーク・ザッカーバーグ、スンダル・ピチャイ、マーク・キューバンらはAppleを支持した。  ピュー・リサーチによると、調査結果には民主党支持か共和党支持かなどの政党支持による党派的な偏りはさほど見られなかったという。ただし年齢が上がるにつれてFBI支持が増える傾向があった。Appleはアンロックすべきだという意見は18歳から29歳の層では47%で、反対は43%だったが、50歳から64歳の層では賛成は51%に上った(27%が反対)。つまりApple、司法省ともに圧倒的な支持を受けているわけではない。Appleには今週金曜まで態度決定の猶予が設けられているがすでにほとんど意味がなくなっている。Appleと司法省の間にはまだ表に出ていない激しいやりとりがあったことと思われる。Appleが意見の食い違いを公開状という形で表沙汰にしたのが正しい決定だったのかどうか、今後の進展に興味が持たれるところだ
ジョブズが生きていたらどうしただろう。司法省にくってかかっただろうか。私はアップルの姿勢を支持する。
2016年02月26日 (金) | Edit |
Instagram、広告主が20万社に急増
http://jp.techcrunch.com/2016/02/25/20160224200k-advertisers-on-instagram/
Instagramは今日(米国時間2/24)、月間アクティブ〈広告主〉が20万社に達したことを発表した。比較すると、Facebookは1年前に200万社のアクティブ広告主がいると発表し、Twitterは14万 13万社と言っている。おそらくInstagramの数字で最も注目すべきなのは、このFacebook傘下の写真共有サービスに、6月にはわずか数百の広告主しかいなかったという事実だろう。  成長の大部分は海外だ ― Instagramの広告プログラムは5ヵ月前に全世界に拡大され、同社の事業開発およびブランド開発責任者、James Quarlesは、広告主の75%が米国以外であると私に話した。  例えば、Instagramによると、ドイツのスーパーマーケット、Reweは、キャーンペーンの結果、広告記憶が37%改善した。またブラジルのEコマース会社、PetLoveは、キャンペーンによる1インストール当たりのコストが、他のオンラインチャンネルより30%低かった
インスタの勢いすごいですね。
2016年02月26日 (金) | Edit |
ソニー、3/15(日本時間3/16)にサンフランシスコのゲームショーでPlayStation VRをプレス発表
http://jp.techcrunch.com/2016/02/25/20160223sony-announces-playstation-vr-press-event-for-march-15/
Oculus Riftの予約受付開始までに残すところ1週間となり、HTC Viveも近く消費者のリビングにお目見えするだろう。このタイミンでソニーは特別イベントへの招待状をプレス向けに送ってきた。サンフランシスコで3月15日(日本時間3月16日)に開催されるイベントでソニーはPlayStation VRを発表する。イベントは2016年のゲーム・デベロッパー・カンファレンス内で行われ、時刻は現地時間午後2時(日本時間は翌日午前7時)が予定されている。発表の後、デモが数時間用意されている。去年のカンファレンスでソニーはMorpheusプロジェクトと呼ばれていたVRプラットフォームの開発状況のアップデートを発表している。ソニーのVRについてはまだ不明な点が多い。特に製品版の出荷時期と価格が分かっていない。ソニーでは「2016年上半期中になる可能性が高い」 と示唆している。価格についてBloombergは「ソニーの幹部、Andrew Houseが新しいゲーム・プラットフォーム(として適切な価格)になると語った」と報じている
3月に発表、5月発売ですかねー。楽しみですなー。
2016年02月26日 (金) | Edit |
USBからディスプレイを増設できるアダプタ……直販価格税込8,980円
http://www.rbbtoday.com/article/2016/02/24/139965.html
サンワサプライは24日、USBポートからディスプレイを増設できるUSBハブ付きディスプレイアダプタ「400-HUB027」を発売した。直販価格は8,980円(税込)。同機は、HDMI出力端子を搭載し、HDMIケーブル(別売り)でディスプレイやテレビなどに接続すれば、ディスプレイを増設できるアダプタ。拡張モード、複製モードの選択もできる。USB3.0対応のUSBハブを3ポート搭載しており、USBポートを塞ぐことなくマウスやキーボードなども接続可能。   出力解像度は800×600~2,048×1,152ピクセル。対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1/10。本体サイズは幅87mm×高さ45mm×奥行14mm、重量は約46g
これはなかなかよさげですね。でも2つ画面があって便利なことってあるんだろうか・・・。
2016年02月26日 (金) | Edit |
「東京ゲームショウ2016」にVR・人工知能コーナー新設
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/24/news110.html
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、「東京ゲームショウ2016」(9月15~18日、千葉・幕張メッセ)に、VR(仮想現実)関連の製品・タイトルを展示する「VRコーナー」と、人工知能関連の先端技術・サービスを集める「AIコーナー」を新設する。「エンターテインメントが変わる。未来が変わる。」をテーマに、社会的にも注目の高い技術・分野にフォーカスする。来場者からの要望の多い試遊の機会を増やすべく、VRコーナーには大型の専用エリア「VR体験ゾーン」を設置する。前回まで主催者による競技会が中心だった「e-Sportsコーナー」は、タイトルや周辺機器、関連サービスの展示を中心としたコーナーにリニューアルする。出展社が大会を実施できる大型ステージも設ける
今年はなんといってもこれですよね。VR。特にPS4+VRが世界を席巻するでしょう。楽しみだなー。
2016年02月26日 (金) | Edit |
ジョブズがはめたセイコー製腕時計、480万円で落札
http://www.gizmodo.jp/2016/02/20160224nseiko480.html
Apple Watchよりも希少っぽい。前アップルCEOことスティーブ・ジョブスの象徴的な写真とも言える、Macintoshを抱えた上の写真。ジョブズのアンニュイな表情も興味深いですが、そのとき彼がはめていたセイコー製の腕時計がオンライン上のオークションで4万2500ドル(約480万円)という高値で落札されました。この腕時計はジョブズのハウスマネージャーを務めたMark Sheff氏によって委任出品されました。かなりコンディションは悪かったにもかかわらず、14件もの入札があったとのこと。これはジョブズが日常的に使ってヘタれたのか、それともその他の原因でそうなったのか…。もしジョブズが愛用していたとしたら、かなりレアな逸品と言えそうです。また今回のオークションでは、ジョブズにまつわる品としてビルケンシュトックのサンダルが2,750ドル(約31万円)、NeXTロゴのタートルネックが7,500ドル(約84万円)で販売されました
ジョブズ関連の品物には高値がつきますね。記事もジョブズ関連だとこうやってピックされるしね。もう伝説の人って感じです。
2016年02月26日 (金) | Edit |
フル充電まで15分しかかからないスマホが誕生!
http://www.gizmodo.jp/2016/02/SuperVOOC15.html
これぞ、もっとも待ち望まれていた機能?スペインのバルセロナで今週開催されたモバイル・ワールド・コングレス(MWC)では、各社から数々のスマートフォンの新モデル発表が相次ぎました。いろんな魅力あふれる新機能の売り込みに、各メーカーとも追われているようですけど、中国メーカーのOPPOは、驚きの急速充電に対応したモデルの発表で会場を沸かせましたよ。  スマートフォンのバッテリーを、短時間で充電可能な技術は、これまでにも何度となく発表されています。もっとも新しいのは、クアルコム(Qualcomm)がSnapdragon 820で実証している「Quick Charge 3.0」でしょう。バッテリーゼロの状態から、わずか35分で80%まで充電可能ですよ。ところが、新たにOPPOの披露した「SuperVOOC」は、なんとバッテリーゼロから15分で100%まで充電を完了!実際にMWCの会場では、2,500mAhのバッテリーを装備した参考出品製品を、本当に15分かからずフル充電するデモンストレーションで、拍手喝さいを浴びました。それでいて、急速充電されたバッテリーに発熱の問題が生じることはなく、充電効率を最大限まで高めるべく、電流を自由自在に調整する独自技術が採用されているんだとか
15分はすごいですね。そのうち、部屋にいるだけで充電可能になるんでしょうかね。そうなると人体への電磁波の影響が怖いですね。
2016年02月26日 (金) | Edit |
Wi-Fiの消費電力を1万分の1まで減らす新技術「Passive Wi-Fi」でバッテリー長持ち・モノのインターネットが近づくかも
http://gigazine.net/news/20160224-passive-wi-fi/
従来は「消費電力が大きい」とされてきたWi-Fiの弱点を解消する新しい技術が開発されました。ワシントン大学の研究チームが開発した「Passive Wi-Fi」は、通信速度に影響を与えることなく必要な電力を最大で従来の1万分の1程度にまで激減させることが可能で、スマートフォンなどのバッテリー消費を削減可能なほか、モノのインターネット(モノがネットにつながる社会)の普及にもつながりそうな技術となっています。Passive Wi-Fiの仕組みを理解するためには、ここで使われている通信技術に先に触れておいたほうが良さそう。Passive Wi-Fiは一般的なWi-Fiとは少し異なり、飛び交っているWi-Fiの電波を「反射」させることで通信を行うという技術です。周囲(ambient)の電波を反射(backscatter:後方散乱)することでデータを表現するという意味の「アンビエント・バックスキャッター」と呼ばれる技術を使っているわけなのですが、その詳細は以下の記事を読んでおけば理解できるかも
技術革新ですなー。通信速度も革新してほしいですね。ただ、100Mが1Tになっても体感的にはまったくわかりませんけどね。
2016年02月26日 (金) | Edit |
アップル、「OS X 10.12」に「Siri」搭載を計画中か
http://japan.cnet.com/news/service/35078445/?tag=as.latest
Appleが、2016年秋にリリースする「OS X 10.12」に音声アシスタント「Siri」を搭載する計画だと報じられている。技術サイト9to5Macによると、6月の年次開発者会議Worldwide Developers Conference(WWDC)において、「iOS」「Apple Watch」「Apple TV」「CarPlay」で現在提供されている同音声機能がOS X 10.12にも搭載されることが発表される見込みだという。9to5Macによると、OS X用のSiriは、「洗練された」ユーザーインターフェースを備え、音量やWi-Fiなどのユーティリティにアクセス可能なメニューバーから起動するという。ユーザーがSiriボタンをクリックすると、Siriの透明なインターフェースが画面右上隅に表示されるという。OS X 10.12では、ユーザーインターフェースにマイナーチェンジも加えられる予定だと同サイトは報じている。さらにAppleは6月のWWDCにおいて、「iOS 10」も披露すると予測されている。WWDCは、Appleが開発者らに対し、同社端末全般にわたるソフトウェアの最新版を披露する場となっている
まぁ、驚かないよね。というか遅すぎるんじゃないか。MSがコルタナ入れちゃってるのにね。
2016年02月25日 (木) | Edit |
Hulu、FOXに続き"ナショジオ”も--リアルムタイム配信を開始
http://japan.cnet.com/entertainment/35078395/?tag=as.latest
HJホールディングスは2月24日、映像配信サービス「Hulu」において、「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」のリアルタイム配信を開始すると発表した。3月1日に開始する。 Huluでは、2015年11月から「FOXチャンネル」のリアルタイム配信も手がけており、今回が2チャンネル目。「脳トリック4」や「サバイバルゲーム in アラスカ 3」などの番組をリアルタイムで視聴できるようになる。視聴は現時点でPCのみを想定しており、配信スケジュールはHuluのブログから確認可能だ。リアルタイム配信された作品のなかから見逃し配信も実施する
どんどんチャンネルが増えますなー。地上波テレビの終焉はすぐそこに迫ってますね。
2016年02月24日 (水) | Edit |
HPがまた一つ、失敗するモバイル製品を発表した
http://jp.techcrunch.com/2016/02/22/20160221hp-announces-yet-another-mobile-product-that-will-fail/
HPが、Windows Phoneは死んだというメモを受け取っていないことは明らかだ。HPのPalm Pre 3以来のフラグシップスマートフォンを紹介しよう。HPはこのElite x3を「革命的モバイルプラットフォーム」と呼んでいるが、そうではない。これは、HPの新たな失敗作だ。  HPは、Elite x3のような端末はかつてなかったと言うが、それは明らかな誤りだ。AndroidとMotorolaがAtrixで試している。PalmはPalm Folioでもう少しのところまでやりかけたが、Engadgetに論破された。そして、無数のスタートアップがスマートフォンでデスクトップ体験を可能にする様々なソリューションを提供してきた。そのすべてが、HPの最新モバイルベンチャーがPalmスマートフォンに後戻りしたのと同様に失敗した。  HP Elite x3は、Windows Phoneの最新看板機能”Continuum” のためのフラグシップ機だ。Qualcomm Snapdragon 820プロセッサーは、この端末にモニターをつなぎデスクトップ体験を提供するのに十分なパワーを与えている。売り口上は決して新しくない:Continuumを使えば、ユーザーはノートPCとスマートフォンとタブレットを捨てて、この端末だけを使えばよい。  しかし、Elite x3で動くOSはWindows Phoneであり、あり余るデータがWindows Phoneが急速に無意味になっていくことを示唆している
うーむ、誰がこの死に体のOSを搭載したスマホを作ることを許可したのだろうか。小一時間問い詰めたい。
2016年02月24日 (水) | Edit |
この心地よさはクセになる!サムスン「Galaxy S7 edge」のエッジ操作に触れてきた
http://www.rbbtoday.com/article/2016/02/23/139884.html
サムスンが「MWC 2016」(スペイン・バルセロナ)を舞台にフラグシップスマートフォン「Galaxy」の新製品を発表した。ディスプレイの両サイドが緩やかにカーブするエッジスクリーンを採用する「Galaxy S7 edge」のエッジに触れてきた。画面の上側・エッジ側に表示されている白いベロに指で触れて、画面の中央側にスワイプして引き出すと、よく使うアプリへのショートカットやニュースリーダーなど登録したウィジェットなどにより効率よくアクセスできるようになる「Edge UX」が特徴だ。カーブドデザインのスクリーンが、手に持った時のフィット感を高めてくれるようだ
もしこれが本当に革新的で便利なものだったら、「世界がGalxyについてくる」はずなのだが、追随する会社は皆無だ。ユーザーもこれがあるからといって便利になるとは思っていないのである。所詮朝鮮人の浅知恵なのである。
2016年02月24日 (水) | Edit |
「ソードアート・オンライン」の世界が現実に 「IBM Watson」と融合? “アルファテスター”を募集
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/22/news117.html
日本アイ・ビー・エムは2月22日、小説「ソードアート・オンライン」(SAO)とコラボしたイベント「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」の開催を発表した。特設サイトでは「SAOのアルファテスト」と題して参加者を募っている。「IBM Watsonのような『コグニティブ・コンピューティング』が、未来のゲームで活用されるとどうなるか」を体験できるイベント。作中で描かれるバーチャル・リアリティ・ゲームの世界観を再現し、参加者をスキャンした3Dモデルがアバターとして登場する。同社のクラウドサービス「SoftLayer」を活用し、仮想空間を舞台に、他の参加者たちとゲームを体験できる仕組みを用意するという。Twitterの公式アカウントによると、詳細は23日10時に発表するとしている
すげー、生きてるうちにナードギアをつける日が来るのか・・・。胸熱だな。
2016年02月24日 (水) | Edit |
iPhone 5ならわずか5分で満充電、16倍のスピードで充電可能なモバイルバッテリー
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20160223_744859.html
Indiegogoで「ASAP Dash」なるアイテムが盛り上がりを見せている。これは標準的な製品に比べて16倍ものスピードでの充電が可能なモバイルバッテリー。なんでも特許を取得済の高速充電技術を採用しているとのことで、5分あればiPhone 6を75%、iPhone 5なら100%充電できてしまうのだとか。またバッテリー自体も長寿命で、通常であれば500回程度繰り返し使うと寿命が短くなってくるところ、本製品は1500回程度の繰り返し利用にも耐えられるとしている。3.1Aにも対応、さらにUSB Type-Cでも使えるなど死角がないことからオーダーが殺到、59ドルからのコースはすでにほとんどが完売となり、現在は単品としては89ドルのコースが唯一残っている状況。海外出荷にも対応しているようなので、少しでも速く充電できるモバイルバッテリーを探している人はチェックしてみてはいかがだろうか
5分で充電とかすげーな。本当なら欲しいぞ。
2016年02月24日 (水) | Edit |
超有名ゲームメーカー「ブリザード」が25年もトップを走り続けることができた理由
http://gigazine.net/news/20160222-blizzard-history/
ブリザードは1996年に「Condor」というゲーム開発会社を買収。買収の後、Condorは「ブリザード North」へと社名を変更し、同社のMax Schaefer氏、Erich Schaefer氏、David Brevik氏たちが1996年に「Diablo」を世に送り出しました。ハックアンドスラッシュ系アクションRPGのDiabloは専用のサーバーを介して複数人が同じ空間で同時プレイできるというオンラインゲーム。Condorのときから開発が進められていましたが、ブリザードによる買収の後は一気に開発スピードが上がりリリースにこぎつけました。Diabloはリリース直後から爆発的に販売本数を伸ばし、1996年の「GameSpot Game of the Year Award」を受賞。Schaefer氏は「我々はブリザードに買収された後、ゲーム開発におけるプロフェッショナルがどういうことなのかを学びました。これは今でも弊社の社員に受け継がれています。ブリザードは競争があり、かつサポートも充実していてゲーム開発者として働くのには最高の職場。ゲームの質を下げないためのたゆまぬ努力を学ばせてくれたことには、感謝の言葉しかありません」と当時を振り返っています
現在Diablo3まで来てますが、初代Diabloは衝撃的なおもしろさだったですね。いい装備をゲットしようと夢中でダンジョンに通い続けました。金色の名前のついたレアアイテムが出ようものなら大喜びでした。そのうれしさをもう一度、と何度もダンジョンに通うのです。Diabloを倒すというよりもレアアイテム狙いでもぐってました。麻薬性がありましたね。今やってるウィッチャー3もおもしろいけどDiablo1にはかなわないかな。ブリザードは期待を裏切らないゲームの質の高さがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。