FC2ブログ


2016年03月15日 (火) | Edit |
VR市場に殴り込みをかけるソニーの「PlayStation VR」開発秘話
http://gigazine.net/news/20160311-making-playstation-vr/
Oculus RiftやHTCのViveといったVRヘッドセットの予約が開始され、2016年はVR元年とも言える年になっています。2016年上期に発売が予定されている「PlayStation VR」も、VRヘッドセットとして注目を集めているデバイスで、ゲーム関連メディアのPolygonが開発者たちにインタビューを実施し、その気になる開発経緯が明らかになっています。(中略)ソフトウェアだけでなくハードウェアの開発にもトップチームを投入し、着用時の快適性と安全性を追求。首を疲れさせないためにディスプレイ部を軽量化したり、ユーザーの頭の形が同じでないことからヘッドフォンの搭載を取りやめたり、ユーザーがセンサーで感知できない場所に移動したときは周囲のモノにぶつからないように、ディスプレイにメッセージを表示したりなどなど、最高レベルの快適性と安全性をプレイヤーが体験できるように改良に次ぐ改良が加えられました。  また、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)の「ASOBIチーム」はPS VRのディスプレイだけでなくPlayStation 4を接続しているディスプレイにも同じ画面を出力できるように提案。この機能により、「Playroom VR」というマルチプレイできるゲームが可能になりました。このことから、PS VRの開発には、特定の研究・開発チームだけでなくソニーが誇るトップレベルのエンジニアやクリエイター、チームが複数参加しているということがよくわかります
楽しみですねー。グランツーリスモなんかすごく楽しいでしょうね、Gが感じられるともっと。RPGも楽しすぎる悪寒。さらに、世界中を歩いて回れるソフトとかも楽しそう。
2016年03月15日 (火) | Edit |
心臓発作をApple Watchが検出してiPhoneが即座に救急に電話してくれる機能が追加される可能性
http://gigazine.net/news/20160311-apple-watch-call-911/
Appleが出願した特許から、iPhoneやApple Watchを使うユーザーの心臓発作を検出して、自動的にSOS信号を発してくれるヘルスケア機能が追加される可能性が出てきました。いまいち必要性が分かりにくいApple Watchの実用性が見直されそうです。Appleが特許出願した申請番号「0160071392」の発明は、電子機器が心拍や心音の急激な変化から心臓発作を検出した場合に、その症状の緊急度に応じて緊急通報を発するという内容です。Appleが言うこの「電子機器」とはApple Watchと推測でき、Apple Watchが心臓発作などの異変を感じると、ペアリングしているiPhoneから緊急信号を発するという仕組みです
そうそう、こういう機能があればApple Watchは買う価値が出てきますよね。
2016年03月15日 (火) | Edit |
Chrome+広告ブロック機能よりも約45%高速化した広告非表示ブラウザ「Opera developer」を実際に使ってみました
http://gigazine.net/news/20160311-opera-developer-faster/
Operaが広告ブロック機能を標準搭載しているブラウザ「Opera developer」を公開しました。Opera developerは、拡張機能の「AdBlock Plus」を搭載したGoogleのChromeよりも約45%高速化されているとのことなので、実際に使ってみました。Operaによれば、広告がウェブページの読み込みを遅くしていて、結果的に広告ブロックソフトウェアの使用者を増やしてしまう事態になっているとのこと。Operaはブランドや広告主にとってのオンライン広告の重要性を認めた上で「広告は軽量に高速に生まれ変わるべき」と考え、「重い広告が引き起こす問題」を解決するツールとしてOpera developerをリリースしました
どんなんでしょう。最近この動くが多くなっていますが、これが広がるとインターネット広告の価値が下がるんじゃないでしょうか。グーグル痛手?テレビ広告を利することになるのはおもしろくありませんが・・・。
2016年03月15日 (火) | Edit |
富山県南砺市、「Uber」による無料送迎の実験を見送り--「改めて検討していく」
http://japan.cnet.com/news/business/35079380/
富山県南砺市は、配車アプリ「Uber」を提供するUber Japanと進める予定だった、市民ドライバーの自家用車による無料送迎の実証実験を、当面見送ることを明らかにした。両者は2月26日に記者会見を開き、協定を大々的に発表したばかり。南砺市では、高齢化・過疎化が進む中、南砺市営バス(愛称:なんバス)を運行したり、一部地域でオンデマンド運行を実施したりするなど、地域住民の移動ニーズに応えてきたという。しかし、既存サービスだけでは公共交通の利便性に関する満足度が高いとは言えない状況にあり、採算性にも課題があったそうだ。そこで、ドライバーと乗客をマッチングするUberと組み、これらの課題の解決を目指すとしていた。協定会見では、事前に国土交通省や市内のタクシー会社にも実証実験の内容を伝えていると説明していたが、「民間や市営のバス、タクシーとも効率的に結びつけて、交通弱者の利便性をいかに深めるかという議論が足りなかった」と、南砺市 地方創生推進課 交通政策係の担当者は語る
これは、ひょっとしたら過疎地の高齢者の足を解決する糸口になるかもしれませんね。ここでもタクシー業界が黒船に対して文句を言っています。タクシー業界も橋の建設に反対する渡し船協会ですね。日本って自分から変われない業界多杉。
2016年03月15日 (火) | Edit |
ICTの未来がここにある~最新トレンドを網羅した専門展が東京で開幕
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/030900729/?top_tl1
クラウドからIoTに至るICTの最新トレンドを網羅し、ICTの未来を1個所で把握できる専門展「Cloud Days Tokyo/ビッグデータEXPO/セキュリティ&ガバナンス/モバイル&ウエアラブル/IoT Japan」(主催:日経BP社)が2016年3月10日、東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京で開幕した(写真)。10時からのキーノートには、今年1月から日本でも自動運転を認可されたテスラモーターズジャパンのニコラ ヴィレジェ社長が登壇。「テスラのソフトウェアアップデートで実現する自動運転社会」と題して、世界中の輸送手段の電動化という壮大な目標に向けたテスラの軌跡と次の一手を語った。初日(3月10日)のキーノートとしては、12時30分からオタフクホールディングスの岡本 侯子 執行役員経営企画部部長が同社におけるクラウド導入の実際について講演するほか、日本IBMの小池 裕幸 執行役員クラウド事業統括担当がデジタル化に向けたIBMの取り組みを紹介する。また13時15分からは「クラウドユーザー企業としての富士ゼロックスの取り組み~ハイブリッド、グローバル、そしてマルチクラウドへ~」と題して、富士ゼロックスの黒須 義一 クラウド統括が同社の取り組みを披露する。このほかにもブリリアントサービス杉本 礼彦 代表取締役よるウエアラブル端末の導入に関するキーノートやソラコムの玉川 憲 社長によるIoT向け通信サービスに関するキーノートも予定されている
ICTとかIoTとか3文字が好きですよね、この業界。ITでいいじゃん。VRでFAだって言ってるのに。
2016年03月15日 (火) | Edit |
盛り上がるSwiftのエコシステム。「try! Swift」に参加して、熱気に圧倒された
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/051100119/030800020/?rt=nocnt
2015年12月にアップルが公開したソースコードには、Swiftコンパイラ、デバッガ、標準ライブラリ、基本ライブラリ、実行可能なアプリケーションを配布する際に必要なパッケージマネジャーなどが含まれ、デベロッパーはiOS, OS X, tvOS, そして watchOS、さらにLinuxのアプリ開発が可能になった。開発者はこれらを使ってLinuxあるいはRaspberry Piなどのプラットフォーム上でSwiftを動かすことができるようになる。実際、IBMはすでにPaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)であるBluemix上でSwiftを利用可能にしており(Bluemix版Swiftのページ)、Swift開発がクラウド上でできる「IBM Swift Sandbox」(https://swiftlang.ng.bluemix.net/)をリリース、最近のWebブラウザーを搭載した各種モバイル端末でSwiftを使うことができるようになった。クラウド上でSwiftを記述し、実行することができるクラウドサービスはこれ以外にもPaiza.io(https://paiza.io )などが続々登場している。GoogleもSwiftの導入に手を染め始めていると伝えられ、いずれ、Swiftはクロスプラットフォームのモバイル開発基盤に成長するかもしれない
これからブレークしますかねー。やってみようかなー。クロスプラットフォームというのがまたいいですよね。iOSだけだったら躊躇するところだけど。
2016年03月15日 (火) | Edit |
クアッドコアのCherry Trailで快適動作! USBも2つ使えるスティックPC『MS-CH01F』
http://ascii.jp/elem/000/001/132/1132373/
『MS-CH01F』はテレビや液晶ディスプレーのHDMI端子に接続して使う最新の冷却ファン搭載スティックPC。同社のスティックPCとしては初めてUSBポートを2つ備え、IEEE802.11acの高速通信にも対応。実際、冷却ファンを搭載しない同社の『MS-NH1-W10』と比較したところ、YouTubeのフルHD動画視聴のカク付きもなく、通信速度の安定感が明らかに向上していた。また、CPUはBay Trail世代から描画性能が強化されたCherry Trail世代のAtom x5-Z8300へと向上。メモリーもDDR3L-1333からDDR3L-1600に変更されたことで、全体的な性能アップが図られている。描画性能は解像度1280×720ドットのノートPC標準に設定した『FFXIV』のベンチマークスコアーで1197と『MS-NH1-W10』の256を大幅に上回った。もちろん、3D表現の多いMMORPGなどはプレイすることが難しいが、軽めのADVやブラウザーゲームは十分快適に楽しめる
まぁ、こういうPCでゲームはしないだろうから、huluやNetflixがさくさく見れたらそれでいいよね。PCってこれが進化形なのだろうか。
2016年03月15日 (火) | Edit |
アップルが21日にイベント開催、小型iPhone発表か
http://www.cnn.co.jp/tech/35079353.html?tag=cbox;tech
米アップルが10日、今月21日に開くスペシャルイベントの招待状をメディア各社に送付した。招待状の文面は「Let us loop you in」。スマートフォン「iPhone」の新しい小型モデルなどの発表が予想されている。 発表会ではサイズ4インチの「iPhone 5SE」が披露される見通し。現在の「iPhone 5s」と同じくらいの大きさの本体に、角が丸みを帯びたデザインやホームボタンの「タッチID」、右側の電源ボタンといった「iPhone 6」「iPhone 6s」の仕様を取り入れたモデルになると予想される。 ほかにもタブレット端末の小型の新モデル「iPad Pro」や、腕時計型端末「Apple Watch」の新しいバンド、ソフトウェアの更新版などが発表されるという情報もある。 この秋には次期iPhoneの登場が予想され、アップルはその時点で、現在販売されている中で唯一の小型モデルであるiPhone 5sを引退させる見通し。iPhone 5sは発売から3年が経ち、新しい小型iPhoneの投入は同社にとって理にかなう
21日になったのか。なんかもうどうでもいい感じ。
2016年03月15日 (火) | Edit |
iPhoneが売れない・・・実質0円廃止で販売激減!
http://news.livedoor.com/article/detail/11279588/
政府の方針により、大手キャリア各社は1月に揃って実質0円端末の販売を終了しました。これにより、大手キャリアの販売店は大打撃を受けていることが、家電ランキングを発表するBCNランキングの報道で明らかとなっています。NTTドコモ、au、ソフトバンクの3大携帯キャリアは、政府の要請によりいわゆる「実質0円」でのスマホ販売を中止しましたが、これにより大きな痛手を負っていることが分かりました。BCNランキングが発表した、各社の2月の販売数(対前年同月比)は以下の通りとなっています。大手キャリア3社は、軒並み対前年同月比で3割前後販売数を落とし、苦戦していることが分かります。一方で、MVNO色が強いY!mobileのほか、SIMフリースマートフォンの販売は好調に推移しています
スマホは必要な人には行き渡ってしまっていて、買い替えの必要性もないことから当然のことですよね。iPadも同じ理由で売れない。