FC2ブログ


2016年05月10日 (火) | Edit |
AbemaTVアプリのダウンロードが200万超え
http://www.rbbtoday.com/article/2016/05/06/141834.html
AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」アプリのダウンロード数が、5月3日に累計200万を超えた。AbemaTVが5月6日に発表した。「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開している動画配信事業だ。3月1日からチャンネルを限定して先行配信を開始し、4月11日ににチャンネル数を増やして本開局した。オリジナルコンテンツの生放送や、ニュース、音楽、スポーツなど、20チャンネル以上を24時間無料で提供している。スマートフォンやPC、タブレットなどの端末で、従来のテレビを観るように利用できる。「AbemaTV」は4月11日の本開局から1週間で1日の総視聴数が1000万を超え、5月3日にアプリのダウンロード数が200万を超えた
なんか予想に反していい感じですね、これ。私も見てみようかしら。
2016年05月10日 (火) | Edit |
“三度目の正直”で挑む「ネットテレビ」--サイバーエージェント藤田社長の賭け
http://japan.cnet.com/interview/35081845/
1998年の創業から18年経った今もなお、競争の激しいインターネット業界で第一線を走り続けるサイバーエージェント。その創業者である藤田晋氏とは、どのような人物なのか。動画に舵を切った「事業」、成長しつづける「組織」、そして余暇を全力で楽しむ「ライフスタイル」を深掘りすることで、同氏の素顔に迫る(全3回)。第1回は、動画に焦点を当てた「事業」だ。同社は2016年4月に、テレビ朝日とタッグを組み、巨額の資金を投じてネットテレビ局「AbemaTV(アベマTV)」を開局した。生放送を含む全24チャンネルの番組を、24時間すべて無料で視聴できるサービスだ。会員登録は不要で、アプリを立ち上げるだけで幅広い番組を“受け身”で視聴できる体験は、まさに「スマートデバイス向けのテレビ」と言えるだろう。   ただし、サイバーエージェントの動画事業は挫折の連続だった。2002年にメールで映像や写真を送れる「メールビジョン」を、2006年に動画共有サービス「Ameba Vision」を開始したが、いずれもユーザーが思うように伸びず撤退している。まさに“三度目の正直”となる、AbemaTVにかける思いを藤田氏に聞いた
くだらない地上波放送はこういうネットテレビにいずれ取って代わるでしょうね。
2016年05月10日 (火) | Edit |
Gmail・Hotmail・Yahoo!などから2億7200万件のメールアドレスとパスワードが流出したことが判明
http://news.livedoor.com/article/detail/11491322/
GmailやHotmail、Yahoo!、そしてロシアで広く使われている「Mail.ru」などのウェブメールサービスから、合計2億2700万件というとてつもない数のメールアドレスとパスワードがセットになって流出していたことが判明しました。詳細は各サービスとも調査中とのことですが、気になった人は念のためパスワードを変更しておいたほうが良さそうです。この史上最大クラスの流出事件はセキュリティ会社「Hold Security」によって明らかにされたもの。同社の設立者であるアレックス・ホールデン氏によると、流出したアドレスはMail.ruが5700万件、Yahoo!が4000万件、Hotmailが3300万件で、Gmailが2400万件となっており、この他にもドイツや中国のメールサービスのアドレスも含まれているとのこと
マジかよ・・・。グーグルなら大丈夫と思ってたのに・・・。