FC2ブログ


2016年07月13日 (水) | Edit |
Pokémon Goで任天堂の株価は90億ドルアップ―さらに今週にも日本を含めて世界公開へ
http://jp.techcrunch.com/2016/07/12/20160711pokemon-go-adds-9b-to-nintendos-value-global-rollout-continues-this-week/
この週末、任天堂はPokémon Goを公開した国々ですでに大波に乗ることに成功している。東京証券取引所における任天堂の株価は急上昇し、今日の終値は280億ドル〔2.8兆円〕に近づいた。  しかも株価はまだ上昇する気配だ。Pokémon Goが公開されたのはまだ数カ国に過ぎない。これからイギリス、ヨーロッパ、そしてピカチュウの故郷である日本そのものでの公開が控えている。Wall Street Journalの記事によれば、数日のうちにこれらの市場でも公開される。情報源は「このゲームについて詳しい筋」だという。  ここまでのPokémon Goの成績は? ReutersはSimilarWebのデータを引用し、アプリはアメリカのAndroidデバイスの5%以上にインストールずみだと報じた。これは出合い系アプリのTinderの普及率よりも高い。Pokémon Goの1日当たりアクティブ・ユーザー数(DAU)はTwitterを抜き、SimilarWebによれば1日あたり43分という利用時間はAndroidアプリの代表であるInstagramに費やされる時間より長いという。  Pokémon Goのリリースはいくつかの点できわめて特異だった。アナリティクス企業のSensorTowerからTechCrunchに送られたデータにそのユニークさが現れている
おー、ニンテンドー起死回生の一発が出ましたねー。モンストとかもこれに食われちゃいそうですね。ミクシィヤバいかもですね。
2016年07月13日 (水) | Edit |
現在の自動運転車は「完全な自動運転ではありません!!」――国交省が注意喚起 「事故責任はドライバーに」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/11/news079.html
「現在実用化されている『自動運転』機能は、完全な自動運転ではありません!!」――今年5月に起きた米Tesla Motorsの「Model S」による死亡事故を受け、国土交通省が注意を呼び掛けている。同車が搭載するのは「運転支援技術」であって、ドライバーに代わって車が責任を持って安全運転する「完全な自動運転」ではないと強調している。問題の事故は、米フロリダ州で5月7日(現地時間)、Model Sのドライバーが「オートパイロット」機能を使用中、前方に割り込んできた大型トレーラーに巻き込まれて死亡したというもの(関連記事)。Tesla Motorsは、トレーラーの白い側面が晴天の光を反射し、同機能が正常に作動しなかったと説明している。一部報道によると、ドライバーはDVDを見ながら運転していた可能性もあり、米運輸省当局が調査しているという。 国交省は、Model Sが搭載する「オートパイロット」機能は、ドライバーが前方・周囲を監視しながら安全運転することを前提に、車線維持支援、車線変更支援、自動ブレーキなどを行う機能にすぎないと指摘。天候や交通状況によっては、機能が正常に作動しない場合もあるとし、「注意を怠ることは極めて危険」(同省)と注意を呼び掛けている。そうした事故の責任は、原則として運転者が負うことになるという
死んでしまっては責任の取りようもないしなー。まだAIは始まったばかり。まだまだ不完全ですよ。
2016年07月13日 (水) | Edit |
アベマTV、3カ月で500万DL超す スマホ世代支持
http://www.asahi.com/articles/ASJ7C4RCYJ7CULFA015.html?iref=comtop_list_biz_n02
テレビ朝日とサイバーエージェントが4月11日に始めたインターネット放送局「アベマTV」のアプリのダウンロード(DL)数が11日、500万を超えた。サイバーの藤田晋社長自身が「経験したことのない広がり方」と驚くハイペースだ。気軽に見られる利便性を強みに、テレビ離れが進む「スマホ世代」の支持を集めている。アベマTVは、スマホやパソコンでニュースやバラエティー、音楽など20を超えるチャンネルが無料で見られるサービス。500万DLにかかった期間は3カ月で、ニュースアプリの「グノシー」(1年7カ月)、フリマアプリの「メルカリ」(1年2カ月)など、近年国内でヒットしたアプリに比べても大幅に早い。利用者を増やす原動力となっているのが、テレ朝が手がけるニュース番組だ。アナウンスを学ぶ学生が原稿を読むなど制作コストを下げて24時間ニュースを流しており、サービス開始直後に起きた熊本地震で「停電中も見られる」と被災者らに広がった。様々な記者会見の生中継が人気で、舛添要一前東京都知事、市川海老蔵さん、ベッキーさんらの記者会見を素早く生中継して視聴者を集めた
なんか今までの日本のサービスにはない出足ですな。成功するかもですね。つーか、地上波放送を駆逐するのはこれかもしれませんね。
2016年07月12日 (火) | Edit |
自動運転バス、8月から千葉のイオンモールで運行
http://internetcom.jp/201244/auto-bus-in-aeonmall
千葉県千葉市のイオンモール幕張新都心で、8月から自動運転バスの運行が始まる。自動運転バスの名前は「Robot Shuttle(ロボットシャトル)」。日本で一般にバスと言って想像するよりは小さめな車体で、フランスのLigier(リジェ)が製造した電気自動車(EV)「EZ10」を採用している。  リジェというと、F1(フォーミュラ1)に参加していた企業という印象だが、近年はこうした面白いクルマを作っている。座席は6人分だが、ほかに6人が立ち乗りでき、合計12人乗り。巡航速度は時速20km、最高でも時速40kmまでしか出ない。当然ながら運転席はなく、あらかじめ設定した経路を、カメラなどの各種センサー、GPSで確認しながら無人走行する。車両の近くに人や障害物を検知すると、自動で減速、停車をする
近い将来過疎地の交通弱者対策でこういうのが利用できるといいですね。まぁ、公道を走ることができるようになるにはまだまだだろうけど。博覧会会場とかの移動手段にはベストですね。
2016年07月12日 (火) | Edit |
Google、まもなく独自の丸形スマートウォッチを発売か…?
http://www.gizmodo.jp/2016/07/google_130.html
Apple Watchと正面対決?  Googleは、検索エンジンに始まり、AndroidのOSや各種アプリを開発提供するソフトウェア企業と考えられがちです。でも近年は、ハイエンドのタブレット「Pixel C」やラップトップの「Chromebook Pixel」、それにメディアストリーミング端末「Chromecast」などなど、完全オリジナルのハードウェア販売も手がけてきました。近い将来には「自動運転車」というビッグなハードウェアも売り出されるかもしれませんしね…。そんなGoogleが、ハードウェアの新たなラインナップとして、オリジナルブランドのスマートウォッチの発表が間近とのリークが流れていますよ。そのデザインは、Motorolaの「Moto 360」や、LGの「Urbane」に似た丸い文字盤になり、Googleらしさも光る工夫が随所にちりばめられているんだとか。  あくまでも噂にすぎませんが、Googleは現在、2種類のスマートウォッチを開発中のようです。ハイエンドモデルには「Angelfish」のコードネームが付され、LTE通信機能やGPS、心拍数測定モニタなどを標準搭載。母艦のスマートフォンがなくても、単体でバリバリと使えるモデルになるようです
Apple Watchも丸型にしてほしいぞ。それともっと健康にフォーカスしてほしい。
2016年07月12日 (火) | Edit |
「Android」から「iPhone」に乗り換えて--2カ月でわかった違い
http://japan.cnet.com/news/commentary/35077161/
Androidでは、OSのほぼ隅々までユーザーが自由に操作できる。テキストメッセージのアプリ、アイコンのデザイン、デフォルトのウェブブラウザなどの変更が可能だ。iOSでは、多様なサードパーティー製キーボードを選べるが、どんなアプリもデフォルトで使うアプリに設定することはできない。iOSの方が、操作に必要な手順が多いこともわかった。たとえば、Androidでは特定のWi-Fiネットワークへの接続を通知のプルダウンから実行することができる。iOSの場合、Wi-Fiのオン/オフ切り替えは「Control Center」(ホーム画面で上方向にスワイプすると表示されるメニュー)からできるが、特定のネットワークを選ぶには「Settings」アプリを開いて「Wi-Fi」をタップしなければならない。近日リリース予定のiOS 9.3アップデートでは、Settingsアプリで「3D Touch」を使い、Wi-Fi設定に直接移動できるようになるが、それでも通知メニューをプルダウンするほど速くはない
iOSの一番気に食わないところは、アップルの手のひらでしか動かせないことであろう。通常の使用ではそんなことは起こらないのだが、少しイレギュラーな欲求を満たそうとすると「脱獄」する必要があるのだ。たぶんLinuxユーザーならこんなOSはまっぴらだろう。私もどちらかと言えば、アンドロイドの精神の方が好きだが、スマホはずっとiPhoneである。デザインがいいしiPhoneでできないことはしないと割り切っているから。
2016年07月12日 (火) | Edit |
玄人志向オリジナルVGAクーラー採用のGTX 1070/1080
http://ascii.jp/elem/000/001/191/1191758/
玄人志向からデュアルファン仕様のオリジナルVGAクーラーを採用したGeForce GTX 1070/1080搭載ビデオカード「GF-GTX1080-E8GB/OC/DF」と「GF-GTX1070-E8GB/OC/DF」が発売された。発売されたのは、ブラックとレッドカラーの2スロットオリジナルVGAクーラーを採用したGeForce GTX 1070/1080搭載ビデオカード。いずれもオーバークロック仕様でカード長は282mm。「GF-GTX1080-E8GB/OC/DF」はコアクロック1657MHz、ブーストクロック1797MHz、メモリークロック10010MHz、ビデオメモリーGDDR5X 8GBを搭載。出力インターフェースはDualLink DVI-D×1、DisplayPort×3、HDMI×1、補助電源コネクターは8ピン×1+6ピン。   「GF-GTX1070-E8GB/OC/DF」はコアクロック1594MHz、ブーストクロック1784MHz、メモリークロック8008MHz、ビデオメモリーGDDR5 8GBを搭載。出力インターフェースはDualLink DVI-D×1、DisplayPort×3、HDMI×1、補助電源コネクターは8ピン×1+6ピン。価格は「GF-GTX1080-E8GB/OC/DF」が9万2850円、「GF-GTX1070-E8GB/OC/DF」が6万1530円
ここは当然1080狙いだが、PCが一台自作できてしまう・・・。
2016年07月10日 (日) | Edit |
iPhone7のカメラ・モジュールが激写される!7 Plusじゃなても一眼レフ並に?
http://news.livedoor.com/article/detail/11735650/
iPhone7のカメラ・モジュールを写したと思われる画像がTwitter上で公開され、話題を博しています。画像を公開した人物は、リーク情報でおなじみのSteve Hemmerstoffer氏です。「iPhone7のカメラ・モジュールの束とされている」という文章と共に公開された画像からは、iPhoneの組み立て工場内でサプライヤーの従業員が隠し撮りした様子がうかがえます。この画像だけでは判別がつきませんが、iPhone7のカメラは、従来のiPhoneよりも高性能のセンサーが搭載されるため、画素数は1,200万画素に据え置きながら、モジュールの変更に合わせて、筐体に埋め込まれたレンズも大きくなることが分かっています
うーん、それよりあの出っ張りをなくして欲しいのだが・・・。
2016年07月10日 (日) | Edit |
人工知能へ不安や期待は? 内閣府、議論へ一般の声募集
http://www.asahi.com/articles/ASJ75462TJ75ULBJ00K.html?iref=comtop_list_nat_n03
人工知能と共存する社会のあり方を検討している内閣府の有識者懇談会は7日、今後の議論の参考にするために一般からの意見を募集するサイト(https://form.cao.go.jp/cstp/opinion-0198.html)を開設した。人工知能に関して感じる不安や期待、国に求めたい施策や論点などを、800字以内で意見を書き込める。募集期間は今月末まで。内閣府の担当者は「一般の方の感覚や関心をつかむヒントにしたい。有識者懇談会の議論に欠けている視点があれば取り入れたい」と話す。有識者懇談会は5月から検討を開始。倫理や法律、経済、教育など、様々な観点から議論を深め、来年の科学技術イノベーション総合戦略などに反映させることを目指している。(竹石涼子)
これの怖いところはいくら倫理規制をしてもマッドサイエンティストは必ず現れるということだ。AIがAIをプログラムするようになれば、恐ろしいことになると思うぞ。
2016年07月08日 (金) | Edit |
早大生は自らの意思でMacを選ぶ! - 学業に集中できる環境を整えるための生協との取り組みとは?
http://news.livedoor.com/article/detail/11728915/
早稲田大学・戸山キャンパスの大学生協では、今春よりアップルのMacBook Air 11インチ 128GBモデルが推奨パソコンとなっている。これまで、戸山キャンパスの生協ではWindows PCが推奨モデルとなっていたが、何故、MacBook Airに切り替えたのだろう?  早稲田大学生協・戸山店でPCの販売を担当されている吉岡正也さんは、Windows PC販売の失敗談を最初に聞かせてくれた。生協の4年間の保証・保険、講習会の案内など、量販店にはないサービスをしっかりと伝えられなかったというところもあったが、なによりも販売台数をかなり落としてしまったところが大きく、改めて、戸山キャンパスの学生に求められているパソコンとは何なのか再検討をする必要があったと、不調に終わった2015年の実績を振り返る。必要なパソコンを学生と一緒に考えた結果、価格帯、4年間しっかりサポートできるものということで、MacBook Airが選ばれたとのことだ。教員にもヒアリングを行い、講義に際して支障がないことを確認した上で決定がなされた。学生からは、「カッコ良い」「バッテリーの持ちが良い」「持ち運びがしやすい」といった点が高く評価されたとのことである
アップルは、Macbookみたいな中途半端なノート出すより、AirやMacBook Proなどを充実した方がいいと思うぞ。最近のアップルってベクトルが違う気がする。
2016年07月08日 (金) | Edit |
「サムスンのソフトウエア開発力は初級者レベル」
http://news.livedoor.com/article/detail/11728638/
「30階建てのビルを建てるべきところ、サムスンはわらぶき屋根の家のレベルだ。ソフトウエアの大枠を描くアーキテクチャーという概念がほとんどない」   サムスンが自社のソフトウエア開発能力に対する痛烈な自己批判を行った。サムスンは5日、社内放送でグループ各社に向け、「サムスン・ソフトウエア競争力白書」という約20分間の番組を放送した。先月21日に放送した第1部「不都合な真実」に続く第2部「我々の素顔」だ。サムスンは「ソフトウエア開発の現状」を役員、従業員、外部の専門家の見方を通じ、思いきって明らかにした。代表例は「大枠を描くことができないため、設計がめちゃくちゃだ。設計がよくできているソフトウエアは途中で変えたり拡張したりすることは容易だが、基礎設計を誤っているから軽微な改善も難しい」という指摘だった。ソフトウエアの初期設計がまずい状態で、はんだ付けのような対策を繰り返した結果、欠陥を発見することも難しく、どこから着手すればよいのか分からない状態に至った格好だ
サムスンが始めると世界が追いかけてくる、とか言ってたのはどこのどいつだ、バカ。所詮朝鮮人の浅知恵だ。
2016年07月06日 (水) | Edit |
Adobe CS3歴“10年”――ITmediaのベテラン社員が初めて「Creative Cloud」に挑戦してみた
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/04/news009.html
そんなボクが今回書くことになって困っているのが、アドビシステムズのクリエイティブツール「Adobe Creative Cloud」に関する記事だ。さまざまな機能がありすぎて何を書けばいいか分からない……ということで、当社のベテランクリエイター・イワタさんに「どこが注目なんですか?」と教えてもらいにいったのだった。ところが……  ボク イワタさん、Creative Cloudの記事を書きたいんですが、機能が多すぎてどこが注目ポイントなのかいまいち分からないんです。教えてくれませんか?  イワタさん そんなこと言われたって困るよー。ボク なんでですか! いじわるしないで教えてくださいよ。  イワタさん いやいや、そうじゃなくて。そもそも僕、Creative Cloudって全く使ったことがないんだよね。10年ぐらい前からずっとAdobe Creative Suite 3(CS3)だし
いまだにCS2の私は・・・。それどころかPhotoshopに至ってはVer7ですからね・・・。つーか、それすら動いてしまうWindows環境の資産継承性はすごい!とマジ思います。それに比べてMacは・・・。すぐ切っちゃいますからね。
2016年07月06日 (水) | Edit |
DTMの夜明けを告げた「ミュージくん」とPC-9801がいたあの頃
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/04/news125.html
そんなセリフで始まる桜木健一主演の刑事ドラマで、「刑事くん」というのがあった。そのドラマに影響を受けたのではないかと密かに思っているのが、DTMという言葉を最初に使ったPC-9801用のDTMパッケージ「ミュージくん」。MIDI音源、MIDIインタフェース、ソフトウェアをバンドルした、1988年発売の製品だ。DeskTop MusicでDTM。すでにこの時代にはMacintoshとLaserWirter、Aldus PageMaker、Adobe Illustrator、PostScriptの組み合わせにより、紙の出版物を個人が制作できる、DTP(DeskTop Publishing)という言葉が流行りつつあった。そのPをMに置き換えた、実にうまいネーミングなのだが、後に進出したビデオ編集も含めたDTMP(DeskTop Media Production)とローランドでは言い換えた。一般化しなかったけど
DTMって当時流行りましたねー。私もやってた。エレキギターのバック演奏をさせたいという理由で導入。わけわからんけどヤマハのキーボードの名機DX7も導入した。その後MIDIの衰退とともにDX7はアンプの上のオブジェと化していました。マーシャルのどでかいアンプもあるよ、もう何十年も火を入れてないけど。MIDIを殺したのは言うまでもなくカスラックですが、文化ファーストとか言ってるけど、文化を衰退させるのがお得意なのは今も昔も変わっていませんね。
2016年07月06日 (水) | Edit |
やっぱりDockerって便利 QNAP TS-453Aで数クリックで「Aipo」を動かす
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/1008410.html
社員が10人の小さなオフィスを考えた場合、フル機能のプランLで契約した場合の金額は840円×10人=月々8400円。年換算で10万800円となる。一人当たりの月額料金はわずかなのだが、年間トータルで考えるとそこそこの負担だ。そこで利用を検討したいのが、オープンソース版のAipoだ。自前でインストールや運用をする覚悟さえあれば、上記のコストを「0(ゼロ)」にすることができる。コストがかからないと言っても、インストールや管理の労力を考えると割に合わないというのが、現状のオープンソースの課題の1つだが、このうちインストールの手間がなくなったとしたら、どうだろうか?無料で使えるオープンソースのアプリケーションがハードルが高い理由の1つに、インストールのハードルの高さがある。自力で環境を整え、決してわかりやすいとは言えないドキュメントを参考にしながら、環境の違いなどによる数々のトラブルを乗り越えたとしても、なかなか稼働までたどり着かない状況は、趣味として楽しむなら話は別だが、とても業務の一環としてやろうとは思えない。もちろん、運用管理ともなれば、それを上回る苦労が待っている可能性もあるが、少なくともインストールの手間がなくなれば、本番導入前のテストや部門単位での個別運用で使ってみようかという気にもなるだろう。それを実現できるのが、QNAPやSynologyのNASに搭載されているコンテナ型の仮想化技術だ。Docker Hubなどのリポジトリから動作させたいイメージをダウンロードし、簡単な設定をすれば、すぐにOSやCMS、開発環境、データベース、グループウェアなど、さまざまな環境を稼働させることができる。前述したAipoも、Dockerのイメージから稼働させれば、ダウンロード時間を含めても10分程度、わずか数クリックという手軽さで、NAS上でフル機能のグループウェアを、もちろん無料で動かすことができる
最近のグループウェアってこういうタイムライン風のコミュニケーションになってるんですね。10分程度で稼働とは恐るべし。イチから構築すると軽く1日はかかりそうなんだけど・・・。
2016年07月06日 (水) | Edit |
アップル「macOS Sierra」の第一印象--開発者向けプレビュー版を使ってみて
http://japan.cnet.com/news/commentary/35085160/
「MacBook」「iMac」「Mac mini」「Mac Pro」デスクトップに大きな変化が訪れる。Appleのコンピュータを動かすOSが改名され、アップデートされようとしている。名称は「OS X」から「macOS」に変わる(この新名称は、「iOS」や「watchOS」とより調和するものとなっており、今回の改名は、壮大なApple OS統合理論への長い道のりに向けた新たな一歩のように感じられる)。「Sierra」と呼ばれるmacOSの次期バージョンは、2016年中に無料で既存ユーザーに公開される予定だ。近年のバージョン(2015年の「El Capitan」や2014年の「Yosemite」)と同様、Sierraも全面的な刷新というよりもむしろ、便利な機能や改善点を寄せ集めたものとなっている。それらの機能や改善点の中には、iOSに直接由来するものもあれば、MacとiOS製品の連携を向上させるために設計されたものもある。目玉はAppleのおしゃべり好きなパーソナルアシスタント「Siri」だが、実際に最も実用的な利点があるのは、ストレージや「iCloud」関連の変更点かもしれない
iOSとmacOS(?)が統合されることはないと思うが、ユーザー体験が共通してくるのはいいことだと思う。MSのように独善的改良(改悪)みたいにはしないでほしいものだ。
2016年07月06日 (水) | Edit |
ソニーAIやロボットで本気出す、20年ぶり営業利益5000億円へ
http://ascii.jp/elem/000/001/187/1187982/
ソニーの平井一夫社長は6月29日、経営方針説明を行なった。そのなかで、注視しておきたいポイントが2つある。ひとつは、2017年度までの中期経営計画の目標として掲げていたROE10%以上、連結営業利益5000億円以上という数値目標を据え置いたことだ。2015年度からスタートした3ヵ年の中期経営計画では、デバイス事業の成長を軸とした成長戦略を描いていたが、スマートフォン市場の需要鈍化によりデバイス事業の成長が減速。さらに、イメージセンサーなどの主力工場のひとつである熊本テクノロジーセンターが熊本地震の影響を受けて、一部生産を停止。デバイス事業の成長戦略の見直しが余儀なくされていた。今回の発表ではデバイス事業の売上高は、当初計画の1兆3000億円~1兆5000億円であったものを1兆円~1兆500億円に減額。営業利益率も10~12%から5~7%へと縮小。デバイス事業のなかでも主力となる半導体事業は、売上高が1兆1000億円~1兆2500億円であった計画を、7800~8300億円に削減。営業利益率も10~12%としていたものを6~8%に修正した
今後AIを軸にしたモノがかなり伸びそうですけど、ロボットもその延長線上で進化しそうです。純粋なロボットもそうですけど、人間の能力をサポートするようなロボットも進化しそうですよね。この分野では日本の企業としてはやはりソニーに頑張ってほしいものです。
2016年07月06日 (水) | Edit |
最強ゲーミングマザーMSI「X99A GAMING PRO CARBON」は買い!
http://ascii.jp/elem/000/001/187/1187650/?topnew=2
MSIのマザーボードは、高性能かつ信頼性が高いことで古くから人気がある。製品ラインナップもエントリーからハイエンドまで幅広いが、その中でも同社が最近力を入れているのが、いわゆるゲーミングマザーである。ゲーミングマザーとは、その名の通り、ゲーミングPC向けに設計された製品であり、信頼性や耐久性、安定性が高いことはもちろん、ゲームで重要になるサウンド機能やオンライン対戦時の実効スループットが高いLANなどの機能が搭載されている。そのゲーミングマザーの最近のトレンドが、いわゆる「光物」への対応である。マザーボード上に多数のLEDを搭載し、その発光色や発光パターンを自由に設定できる製品が話題を集めている。今回紹介するMSIの「X99A GAMING PRO CARBON」は、そうしたトレンドの最先端を切り拓く、究極のゲーミングマザーといえる製品だ
Mac Proの筐体で作るPCのマザーはこれだな。
2016年07月06日 (水) | Edit |
異変が止まらない 陰るアップル帝国
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14HF0_U6A700C1EA1000/?dg=1
スティーブ・ジョブズが2011年に死去する前にCEOを引き継いだクックは5年で売上高を5割増やし、株価を2倍に引き上げた。ジョブズが嫌った「iPhone」の大画面化に踏み出して需要を再び呼び戻し、「アップルウオッチ」も世に問うた。魔法をまとうジョブズにはなれないが、後継者として業績を安定的に伸ばしてきた経営能力は内外で高く評価される。そのクックをしても抑えきれない異変が今、アップルを襲っている。「昨夏お願いした設備増強を今すぐ止めてください。早急にキャンセル費用の見積もりを出してください」。1月中旬、アップルに部品を供給する日本メーカーの本社会議室。シリコンバレーを結ぶビデオ会議でアップル担当者が発した言葉にその場は凍り付いた。1月に始まった「iPhone6s」の減産は前年比3割に及んだ。前作「6」とパネルサイズが同じで機能差も大きいといえず消費者に違いを打ち出せていないのだ。07年に登場したiPhoneの草創期は生産台数が少なく、世界で集めた最先端の部品を惜しげもなく採用できた。それが今、新作は1億台以上に必要な量の部品を用意しなければならない。ビジネスが大きくなって品質管理の担当者が増え、新技術の採用に保守的な態度も目立ってきた。消費者が抱く「飽き」も避けられない。アップルは新しいライフスタイルを提案する製品を幾度も生み出してきた。だが、iPhoneを超えるような製品は久しく生まれていない。日常品化したスマホという土俵で戦い続ければ、どんなに完成度が高くても感激は薄れる。そういう盛者必衰のサイクルをアップルは緩やかに迎えつつある
かつて私はこのブログで、アップルはジョブズの遺産を食いつぶしながら4年は生存できるだろう、と書いた。その点では善戦していると言っていいが、もはやジリ貧の様相は隠しきれなくなった。あれほどわくわくしていたアップルのイベントには興味もなくなったし、出てくるものも予想の範囲内だ。失敗作はいつか書いたが、iPhone SEやMacBook、Mac Pro、Apple Watch、iPad Pro 12'など数え上げればきりがない。
2016年07月06日 (水) | Edit |
Webデザイナーという仕事の終焉 ~デザインが脂肪ならばコンテンツこそが筋肉である~
http://news.livedoor.com/article/detail/11722325/
現在のWebメディアにおいて、Webデザイナーの役割は相対的に落ちている。はっきり言えば、Webデザインというものは、ほぼ死語になりつつある。  WebメディアはPCと比べて圧倒的に小さなモバイルの画面で閲覧されるので、凝ったデザインを施す余地がない。というより、Webメディアは小さな画面の中でできるだけ大きくコンテンツを見せなければならないので、コンテンツ消費の邪魔になりかねないデザインはむしろ排除するべき「余分な脂肪」なのである。だから現代のWebメディアにおいてはデザインは最小限でよい。  本サイトを見るユーザーはWebデザイナーである人が多いだろうが、この数年以内に単なるデザインをするだけのWebデザイナーという職業は消えて無くなると思った方がいい。デザインが脂肪ならば(脂肪だから少しは必要ではあるが)、コンテンツこそが筋肉である。コンテンツを目立たせ、できるだけ多くのコンテンツを読み手に届ける。今後Webデザイナーに相当する職種は、どうやったらコンテンツを読み手に届けられるかを考えることであり、そのやり方を改善していくことである。いわゆるグロースハック、グロースハッカーと呼ぶべき仕事であろう
そうかなー。デザインこそ最も重要なファクターだと思うのだが・・・。もちろんコンテンツありきだけどね。クリックさせるのはあくまでデザインだろ。
2016年07月05日 (火) | Edit |
「パスワードの定期変更をユーザーに求めるべきではない」……NISTの文書でついに明示へ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1007177.html
NIST(米国国立標準技術研究所)の傘下部門であるCSD(Computer Security Division)が発行する文書のひとつ、Special Publicationは、米国の政府機関がセキュリティ対策を実施する際の指針になる文書として、世界中で一目を置かれる存在だ。そんな中、先週末にドラフトとして公開された文書「800-63B」の「5.1.1.2. Memorized Secret Verifiers」が、これまでのパスワード定期変更論争に終止符を打つものとして注目を集めている。詳細は原文を当たられたいが、パスワードの定期変更では「Password1」といった具合に末尾に数字を追加するなど、その規則性が容易に推測できることなどから、システムはパスワードの定期的な変更をユーザーに要求すべきではないというもの。併せて秘密の質問も使用するべきではないとしており、今後のさまざまな認証システムの開発に多大な影響を与えることは確実だ。攻撃を受けた証拠がある場合は例外だと明記されていること、またこの文書そのものが現時点ではまだドラフトであることは留意する必要があるが、このままいくと、パスワードを定期変更を要求されることが過去のものになる日は近そうだ
ということです。今までのはいったい何だったんでしょうか。生体認証が普及するのが一番ですけどね。
2016年07月05日 (火) | Edit |
Windows 10にアップグレードしない方法
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/070100358/?ref=nbptrn_top_new
Windows 7/8.1からWindows 10への無償アップグレードを促す「Windows 10を入手する」アプリ(Get Windows 10アプリ)だが、7月1日前後から画面の内容が変化した。これまでは「今すぐアップグレード」か「今夜アップグレード」のボタンしかなく、アップグレードをしないようにするための選択ができなかった。これが、新しい画面では「無償アップグレードを辞退する」という項目が追加され、ここからアップグレードを辞退できるようになった。辞退すると、アップグレードに関する通知は表示されなくなる。これは大きな変化だ。Windows 10への無償アップグレード期限は2016年7月29日までで、残り1カ月もない。この土壇場で画面の内容が変更されたのは、アップグレードへの誘導方法に対する批判が多かったからと考えられる。ここでは、新しくなった「Windows 10を入手する」アプリの操作方法、特にWindows 10へのアップグレードを予約しているかどうかを確認する方法と、予約している場合のキャンセル方法を紹介する。アップグレードを予約していると、望んでいないのにいつの間にかアップグレードが進んでしまうことがあり得る。アップグレードすべきかどうかは人によるが、アップグレードする場合でも、タイミングなどを自分でコントロールしたいものだ
こういう記事が出ること自体、どこか間違ってるんですよね、MSのやり方って。そもそもMSはアップルと違って、ユーザー体験の継承を軽視しすぎです。勝手に仕様を根こそぎ変えてしまうのはユーザーとしてはたまったものではありません。その最たるものがWindows8ですし、オフィスのリボンです。その点、アップルは、どんなにバージョンが上がっても戸惑うことはまったくありません。この悪しき自分本位の思想は、Ubuntuにもあります。あの忌まわしいユーザーインターフェース「Unity」を独善的に採用しています。
2016年07月05日 (火) | Edit |
ウィンドウズ10、自動更新は終了 「辞退」目立つ表示
http://news.livedoor.com/article/detail/11712031/
米マイクロソフト(MS)は1日から、「勝手に更新が始まる」と苦情が多かった基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」への自動更新を打ち切った。ただ更新には今月30日から税別で1万7600円かかり、古いOSを使い続けるとウイルスなどの攻撃を受けやすくなるので注意が必要だ。更新は、ウィンドウズ「7」と「8・1」を「10」に切り替える作業だ。6月末までは更新する日時を通知する画面の中で「日時変更」や「キャンセル」の選択肢が目立たず、利用者が通知画面を消しただけでは、更新が始まってしまう仕組みだった。そのため、利用者から「突然更新が始まり、パソコンが使えない」「勝手に更新されて古いソフトやプリンターが使えなくなった」といった苦情が殺到。消費者庁みずからが6月、更新をキャンセルする方法などをホームページで公表する騒ぎになった。これを受けてMSは1日から「更新を辞退する」という選択肢を目立たせ、通知画面を消すと数日後に再表示するようにした。10日までに順次、画面が切り替わるという
これってすごく後味悪い結果になりましたよね。せっかくWindows10になって評判が上がりかけていたのに・・・。バカですよねMS。ナデラ氏になっても本質は変わってないですよね。つーか、むしろ悪質になったみたい。
2016年07月02日 (土) | Edit |
ヒトが車の運転をやめる日
http://jp.techcrunch.com/2016/06/30/20160624the-last-driver-license-holder/
センサーテクノロジーも急速な進化を遂げており、その価格は急速に下落している。現在の車には何百ものセンサーが搭載されており、その中にはレーダー、カメラ、GPS、加速度計などが含まれる。さらに必要となるLidarなども今後数年内に数百ドル位で手に入るようになると考えられる。  技術調査会社であるVision Systems Intelligenceが自律走行へのソリューションや技術の推進に関わる全ての企業のリストを作成したが、その数は注目に値する。なんと200以上の企業が自律走行テクノロジーの開発に取り組んでおり、他のホットな業界の例になぞらえれば、さらに多くの企業が参入してくるだろう。安全な自律走行車の実現を可能にする技術的側面は重要だが、保険会社と規制機関が迅速な普及を推進する可能性がある。94%の事故が人的過失によるという事実を鑑みて、自律走行車の事故発生率は低くなることが予想される。結果として人の運転する車に対する保険料は法外なものになる可能性がある。今日、自動車を運転している人の大半はまだ機械に車のコントロールを明け渡すということについて懐疑的だが、実際に自分自身で自律走行車を体験し、人間の運転する車に対する保険料の上昇を目の当たりにすれば、その考えは急速に改まるだろう。次に来るのが法的規制だ。人が運転する車は法律で禁止されるか囲われたサーキット内のみに限定されるかもしれない
私はそうならない未来を望む。クルマは人が運転することが基本だと思うのだ。自動運転車はマンデマンド交通の分野で活躍するのではないだろうか。または、高齢者や障害のある人たちの移動手段として浸透するかも。だが、すべてがAIに移行することはないと私は思うのだ、というか、思いたい。
2016年07月02日 (土) | Edit |
韓国“バッテリー王国”の期待は泡と消え…テスラCEO「パナだけ使う」とつぶやく
http://www.sankei.com/west/news/160630/wst1606300001-n1.html
次世代の成長産業にかかわるニュースにはどの国のメディアも敏感だ。米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズの新型セダン「モデル3」に蓄電池を供給するメーカーをめぐる韓国メディアの一喜一憂はその典型かもしれない。韓国サムスンSDIも調達する方向で協議中との一部報道にわき立ったが、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がツイッターに「パナソニックだけだ」と書き込んで否定。その結果、日本から奪った「バッテリー王国」の地位が揺らぐと焦燥感も漂う。「モデル3などの電気自動車モデルにはパナソニックのバッテリーだけを使うことをはっきりさせたい」   6月上旬、マスク氏のツイッターへの一本の投稿が“から騒ぎ”に終止符を打った。直前にロイター通信など複数のメディアが「サムスンSDIはテスラにバッテリーと蓄電装置を供給する方向で協議を進めている。関係筋が明らかにした」などと報じ、韓国でも期待感をもって報道されていたからだ。   2017年後半に生産を始める予定のモデル3は米国の基本価格が3万5千ドル(約370万円)と現行車種の半額以下の普及版だ。納車までには1年以上あるが、今春の先行予約では受け付け開始から1週間で予約台数が32万5千台に達する人気ぶりで、モデル3の予約好調を受け、テスラは全モデルを合わせた年間生産台数を18年に50万台に引き上げる計画だ
バ韓国は詐欺集団ですからね。イーロンはいい判断をしたと思うぞ。
2016年07月02日 (土) | Edit |
「NOTTV」サービス終了 「想定会員数に至らず」開局4年で幕
http://www.j-cast.com/2016/06/30271121.html
スマートフォン向け放送サービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」が2016年6月30日正午、サービスを終了した。「NOTTV」はNTTドコモのグループ会社mmbiが2012年4月にスタート。地上波テレビがアナログからデジタルに切り替わったことで空いた周波数帯域を利用したもので、日本初のスマホ向け放送サービスとして注目を集めた。BS・CSチャンネルの番組、NOTTVオリジナル番組など、多彩なコンテンツを提供してきたが、4年余りで終わりを迎えた。終了自体は2015年11月に発表されており、同社は  「スマートフォン向けのインターネットなどによる映像配信の普及により、当初想定していた会員数の獲得に至らず、今後の事業継続が困難な見込みであることから」 と説明。目標では15年度で600万人の契約者を目指していたが、サービス終了が発表される直前の15年10月時点では約147万件にとどまっていた。終了に際し、NOTTVでは29日正午から24時間にわたって特別番組を生放送。「最後のお祭り」で幕を閉じた
やっぱりなー。日本初のこういうサービスってダメですよね。AbemaTVも同じ運命かと思いきや結構人気があるみたいですね。
2016年07月02日 (土) | Edit |
iPhone7用Lightning接続の付属イヤホン写真が流出!?
http://news.livedoor.com/article/detail/11704606/
9月の発売が見込まれる「iPhone7」では、ヘッドホン端子が廃止されLightning接続になると噂されていますが、付属のイヤホンとされる画像が中国のSNSに掲載されました。iPhone7の付属イヤホンとされる写真 iPhone7の付属イヤホン「EarPod」とされる画像が2枚、中国のweiboに掲載されました。従来のヘッドホン端子ではなくLightning端子がはっきりと確認できます。 しかし、この情報を報じた9to5Macは、Lightningコネクタ部分の厚みが不自然であると指摘し、同様の写真が以前も出回ったことがあり、フォトショップなどで合成できるため、信ぴょう性が低い、と懐疑的に報じています
まぁ、こうなるんだろうなって写真ですよね。あれ以上薄くなると耐久性に不安がありますが・・・。