FC2ブログ


2016年07月02日 (土) | Edit |
ヒトが車の運転をやめる日
http://jp.techcrunch.com/2016/06/30/20160624the-last-driver-license-holder/
センサーテクノロジーも急速な進化を遂げており、その価格は急速に下落している。現在の車には何百ものセンサーが搭載されており、その中にはレーダー、カメラ、GPS、加速度計などが含まれる。さらに必要となるLidarなども今後数年内に数百ドル位で手に入るようになると考えられる。  技術調査会社であるVision Systems Intelligenceが自律走行へのソリューションや技術の推進に関わる全ての企業のリストを作成したが、その数は注目に値する。なんと200以上の企業が自律走行テクノロジーの開発に取り組んでおり、他のホットな業界の例になぞらえれば、さらに多くの企業が参入してくるだろう。安全な自律走行車の実現を可能にする技術的側面は重要だが、保険会社と規制機関が迅速な普及を推進する可能性がある。94%の事故が人的過失によるという事実を鑑みて、自律走行車の事故発生率は低くなることが予想される。結果として人の運転する車に対する保険料は法外なものになる可能性がある。今日、自動車を運転している人の大半はまだ機械に車のコントロールを明け渡すということについて懐疑的だが、実際に自分自身で自律走行車を体験し、人間の運転する車に対する保険料の上昇を目の当たりにすれば、その考えは急速に改まるだろう。次に来るのが法的規制だ。人が運転する車は法律で禁止されるか囲われたサーキット内のみに限定されるかもしれない
私はそうならない未来を望む。クルマは人が運転することが基本だと思うのだ。自動運転車はマンデマンド交通の分野で活躍するのではないだろうか。または、高齢者や障害のある人たちの移動手段として浸透するかも。だが、すべてがAIに移行することはないと私は思うのだ、というか、思いたい。
2016年07月02日 (土) | Edit |
韓国“バッテリー王国”の期待は泡と消え…テスラCEO「パナだけ使う」とつぶやく
http://www.sankei.com/west/news/160630/wst1606300001-n1.html
次世代の成長産業にかかわるニュースにはどの国のメディアも敏感だ。米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズの新型セダン「モデル3」に蓄電池を供給するメーカーをめぐる韓国メディアの一喜一憂はその典型かもしれない。韓国サムスンSDIも調達する方向で協議中との一部報道にわき立ったが、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がツイッターに「パナソニックだけだ」と書き込んで否定。その結果、日本から奪った「バッテリー王国」の地位が揺らぐと焦燥感も漂う。「モデル3などの電気自動車モデルにはパナソニックのバッテリーだけを使うことをはっきりさせたい」   6月上旬、マスク氏のツイッターへの一本の投稿が“から騒ぎ”に終止符を打った。直前にロイター通信など複数のメディアが「サムスンSDIはテスラにバッテリーと蓄電装置を供給する方向で協議を進めている。関係筋が明らかにした」などと報じ、韓国でも期待感をもって報道されていたからだ。   2017年後半に生産を始める予定のモデル3は米国の基本価格が3万5千ドル(約370万円)と現行車種の半額以下の普及版だ。納車までには1年以上あるが、今春の先行予約では受け付け開始から1週間で予約台数が32万5千台に達する人気ぶりで、モデル3の予約好調を受け、テスラは全モデルを合わせた年間生産台数を18年に50万台に引き上げる計画だ
バ韓国は詐欺集団ですからね。イーロンはいい判断をしたと思うぞ。
2016年07月02日 (土) | Edit |
「NOTTV」サービス終了 「想定会員数に至らず」開局4年で幕
http://www.j-cast.com/2016/06/30271121.html
スマートフォン向け放送サービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」が2016年6月30日正午、サービスを終了した。「NOTTV」はNTTドコモのグループ会社mmbiが2012年4月にスタート。地上波テレビがアナログからデジタルに切り替わったことで空いた周波数帯域を利用したもので、日本初のスマホ向け放送サービスとして注目を集めた。BS・CSチャンネルの番組、NOTTVオリジナル番組など、多彩なコンテンツを提供してきたが、4年余りで終わりを迎えた。終了自体は2015年11月に発表されており、同社は  「スマートフォン向けのインターネットなどによる映像配信の普及により、当初想定していた会員数の獲得に至らず、今後の事業継続が困難な見込みであることから」 と説明。目標では15年度で600万人の契約者を目指していたが、サービス終了が発表される直前の15年10月時点では約147万件にとどまっていた。終了に際し、NOTTVでは29日正午から24時間にわたって特別番組を生放送。「最後のお祭り」で幕を閉じた
やっぱりなー。日本初のこういうサービスってダメですよね。AbemaTVも同じ運命かと思いきや結構人気があるみたいですね。
2016年07月02日 (土) | Edit |
iPhone7用Lightning接続の付属イヤホン写真が流出!?
http://news.livedoor.com/article/detail/11704606/
9月の発売が見込まれる「iPhone7」では、ヘッドホン端子が廃止されLightning接続になると噂されていますが、付属のイヤホンとされる画像が中国のSNSに掲載されました。iPhone7の付属イヤホンとされる写真 iPhone7の付属イヤホン「EarPod」とされる画像が2枚、中国のweiboに掲載されました。従来のヘッドホン端子ではなくLightning端子がはっきりと確認できます。 しかし、この情報を報じた9to5Macは、Lightningコネクタ部分の厚みが不自然であると指摘し、同様の写真が以前も出回ったことがあり、フォトショップなどで合成できるため、信ぴょう性が低い、と懐疑的に報じています
まぁ、こうなるんだろうなって写真ですよね。あれ以上薄くなると耐久性に不安がありますが・・・。