FC2ブログ


2016年07月13日 (水) | Edit |
4K映像で「デジタル窓」、アトモフが1億円調達で近日出荷へ
http://jp.techcrunch.com/2016/07/11/atmoph-raises-100m-yen/
元任天堂の2人が起業して、デジタルな壁掛け窓に風景動画を表示するデバイス「Atmoph Window」(アトモフウィンドウ)のKickstarterキャンペーンを開始したとTechCrunch Japanでお伝えしたのは、今から1年ちょっと前のことだった。  その後2015年中にアトモフはKickstarterで約2000万円、Makuakeで約680万円の支援額を達成したほか日本政策金融公庫から3000万円の資本制ローンによる資金調達を実施。さらにこの2016年7月には環境エネルギー投資を引き受け先とする第三者割当増資による1億円の資金調達を行ったことを今日7月11日に発表した。アトモフCEOの姜京日(かん・きょうひ)氏によれば、すでに初回500台は完売。買い手の半分が日本で、残りはほぼアメリカとヨーロッパだそうだ。風景のない都会の閉塞感を癒やすために「窓」というコンセプトにこだわっている点がユニークなAtmoph Windowだが、「ハワイの個人で3台セットを買ったりと、必ずしも都市部の人が買うだけではない。ハワイのようなところでもいまの景色に飽きているような人も世界に多いと感じています」と姜CEOは話している。27インチモデルが699ドルと価格的には店舗やオフィスでの法人導入が多そうに思えたが、実際には「先行予約は8割くらいが個人。残りは例えばサロンやゲストハウス、オフィスのロビーや会議室などで2、3台セットで買う店舗や法人です」(姜CEO)という
なるほどなー、こういう使い方があったか。密閉空間の癒やしにいいかもですね。
2016年07月13日 (水) | Edit |
これはiPhone 7なのか?
http://jp.techcrunch.com/2016/07/12/20160711this-could-be-the-iphone-7/
iPhoneはどんなものになるのだろうか? 誰も確実には知らないが、様々なリーク情報がいつものように出始めている ― iPhone 7は驚くほどiPhone 6sに似たものになりそうだ。今日、Nowhere Elseが報じたリークによると、その本体はiPhone 6sからごくわずかしか変更されていない。では、何が新しいかを見てみよう。  この写真によると、iPhone 7はエッジのとれた小石のようなデザインで今と変わらない。裏面はやはりアルミニウム製だ。そして、これを持っている人の指がAppleロゴの向こうに透けて見えていることから、輝くAppleプレートがなくなっていることがわかる。しかし、大きな違いが2つある。  かつてiPhoneの裏側を走っていた醜いアンテナ線を覚えているだろうか。線がない方が間違いなく美しい。  第2に、カメラが違う。iPhone 6sの小さな出っぱりの代わりに、この写真では大きなレンズが突き出している。これはiPhone 7でカメラが大きく変わることを意味しているのだろうか? おそらく。大口径レンズは低光度での性能が上がることを意味する
なるほど、上下についているプラスチック(?)の部分がアンテナになるんですかね。カタチはもう変わらないんでしょうね。アップルマークが透けているということはこれが光るんでしょうか。
2016年07月13日 (水) | Edit |
Pokémon Goで任天堂の株価は90億ドルアップ―さらに今週にも日本を含めて世界公開へ
http://jp.techcrunch.com/2016/07/12/20160711pokemon-go-adds-9b-to-nintendos-value-global-rollout-continues-this-week/
この週末、任天堂はPokémon Goを公開した国々ですでに大波に乗ることに成功している。東京証券取引所における任天堂の株価は急上昇し、今日の終値は280億ドル〔2.8兆円〕に近づいた。  しかも株価はまだ上昇する気配だ。Pokémon Goが公開されたのはまだ数カ国に過ぎない。これからイギリス、ヨーロッパ、そしてピカチュウの故郷である日本そのものでの公開が控えている。Wall Street Journalの記事によれば、数日のうちにこれらの市場でも公開される。情報源は「このゲームについて詳しい筋」だという。  ここまでのPokémon Goの成績は? ReutersはSimilarWebのデータを引用し、アプリはアメリカのAndroidデバイスの5%以上にインストールずみだと報じた。これは出合い系アプリのTinderの普及率よりも高い。Pokémon Goの1日当たりアクティブ・ユーザー数(DAU)はTwitterを抜き、SimilarWebによれば1日あたり43分という利用時間はAndroidアプリの代表であるInstagramに費やされる時間より長いという。  Pokémon Goのリリースはいくつかの点できわめて特異だった。アナリティクス企業のSensorTowerからTechCrunchに送られたデータにそのユニークさが現れている
おー、ニンテンドー起死回生の一発が出ましたねー。モンストとかもこれに食われちゃいそうですね。ミクシィヤバいかもですね。
2016年07月13日 (水) | Edit |
現在の自動運転車は「完全な自動運転ではありません!!」――国交省が注意喚起 「事故責任はドライバーに」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/11/news079.html
「現在実用化されている『自動運転』機能は、完全な自動運転ではありません!!」――今年5月に起きた米Tesla Motorsの「Model S」による死亡事故を受け、国土交通省が注意を呼び掛けている。同車が搭載するのは「運転支援技術」であって、ドライバーに代わって車が責任を持って安全運転する「完全な自動運転」ではないと強調している。問題の事故は、米フロリダ州で5月7日(現地時間)、Model Sのドライバーが「オートパイロット」機能を使用中、前方に割り込んできた大型トレーラーに巻き込まれて死亡したというもの(関連記事)。Tesla Motorsは、トレーラーの白い側面が晴天の光を反射し、同機能が正常に作動しなかったと説明している。一部報道によると、ドライバーはDVDを見ながら運転していた可能性もあり、米運輸省当局が調査しているという。 国交省は、Model Sが搭載する「オートパイロット」機能は、ドライバーが前方・周囲を監視しながら安全運転することを前提に、車線維持支援、車線変更支援、自動ブレーキなどを行う機能にすぎないと指摘。天候や交通状況によっては、機能が正常に作動しない場合もあるとし、「注意を怠ることは極めて危険」(同省)と注意を呼び掛けている。そうした事故の責任は、原則として運転者が負うことになるという
死んでしまっては責任の取りようもないしなー。まだAIは始まったばかり。まだまだ不完全ですよ。
2016年07月13日 (水) | Edit |
アベマTV、3カ月で500万DL超す スマホ世代支持
http://www.asahi.com/articles/ASJ7C4RCYJ7CULFA015.html?iref=comtop_list_biz_n02
テレビ朝日とサイバーエージェントが4月11日に始めたインターネット放送局「アベマTV」のアプリのダウンロード(DL)数が11日、500万を超えた。サイバーの藤田晋社長自身が「経験したことのない広がり方」と驚くハイペースだ。気軽に見られる利便性を強みに、テレビ離れが進む「スマホ世代」の支持を集めている。アベマTVは、スマホやパソコンでニュースやバラエティー、音楽など20を超えるチャンネルが無料で見られるサービス。500万DLにかかった期間は3カ月で、ニュースアプリの「グノシー」(1年7カ月)、フリマアプリの「メルカリ」(1年2カ月)など、近年国内でヒットしたアプリに比べても大幅に早い。利用者を増やす原動力となっているのが、テレ朝が手がけるニュース番組だ。アナウンスを学ぶ学生が原稿を読むなど制作コストを下げて24時間ニュースを流しており、サービス開始直後に起きた熊本地震で「停電中も見られる」と被災者らに広がった。様々な記者会見の生中継が人気で、舛添要一前東京都知事、市川海老蔵さん、ベッキーさんらの記者会見を素早く生中継して視聴者を集めた
なんか今までの日本のサービスにはない出足ですな。成功するかもですね。つーか、地上波放送を駆逐するのはこれかもしれませんね。