FC2ブログ


2016年07月14日 (木) | Edit |
ネットギア、金属の壁面にも設置できる16ポートギガビットスイッチ「GSS116E」発売
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1009843.html
ネットギアジャパン合同会社は、1000BASE-T/100BASE-TX/100BASE-T対応の16ポートLANスイッチ「GSS116E-100JPS」を7月13日に発売すると発表した。価格は2万6000円(税別)。GSS116Eは、ウェブブラウザーまたは付属のWindows専用ツールを使用して、VLAN、QoS、リンクアグリゲーション、ポートミラーリングなどの設定を行うことができる。IPアドレスも設定できるため、管理機能を持たないLANスイッチから置き換えることで死活監視を行えるようになり、ネットワークの可視化が可能になるとしている。リンクアグリゲーションは最大8ポートのグループを2つ作成可能。他スイッチやPCとの複数リンクを束ねることで、広い帯域を確保するとともに、リンク障害発生時も通信を継続できるとしている。さらに、IGMPスヌーピング、オートネゴシエーション、ケーブル診断テスト、簡易統計機能などを備える。付属のマグネットとマウントブラケットを使用することで、金属の壁面やキャビネットの側面、テーブルの脚や天版裏などへ貼り付けることができる
ありそうでなかったこんなハブ。ホスイ。
2016年07月14日 (木) | Edit |
日本では実感しにくい、Apple TVが担う今後の役割
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/110600091/071100065/?rt=nocnt
最新版のtvOSの大きな役割の一つが、「HomeKit」のハブとしての機能である。Apple TVは、HomeKitデバイスのコントロールを担うことができる。アップルのクレイグ・フェデリギ上級副社長は、Apple TVについて、「常時オンで、常時インターネット接続、かつ常時家庭内ネットワークにつながっているデバイスである」として、スマートホームのハブとしてぴったりのデバイスだという見方を示した。例えばiPhoneを持っている家族が帰宅したときに、あらかじめ電気をつけたり、複数ある鍵のうちの一つを開けたり、自動車が帰ってきたらガレージを開けたり、という位置情報を活用した制御も、家の中から動かないApple TVがあれば実現できる。ちなみに、Homeアプリでの設定の際、常に自宅でしか使用しないiPadも、HomeKitの制御役になることができるそうだ。この場合は、Apple TVの代わりにiPadがスマートホームのハブ機能を担う
私はどうもNetflixと相性がよくないようだ。いまだにfuluでドラマを見ることの方が多いのはどうしたものだろう。日本ではApple TVできることはPS4でできてしまうから今のところ出番がない状態。リビングに持って行って家族で見るようにしようか・・・。
2016年07月14日 (木) | Edit |
MSIから「TITANIUM」シリーズの高級マザーが2モデル登場
http://ascii.jp/elem/000/001/193/1193160/?topnew=10
MSIからシルバーカラーが特徴的な「TITANIUM」シリーズのマザーボード「X99A XPOWER GAMING TITANIUM」と「Z170A MPOWER GAMING TITANIUM」が発売されている。「X99A XPOWER GAMING TITANIUM」は、X99チップセットを採用するLGA2133-v3対応モデル。フォームファクタはE-ATXで、最新プロセッサBroadwell-Eも利用できる。主なスペックは、金属シールドを装備した拡張スロットが、PCI Express(3.0) x16×5、PCI Express(2.0) x1×1。メモリースロットはDDR4-DIMM×8(DDR4-3466/3400/3333/3200/3000/2933/2800/2666/2600/2400/2200/2133、最大128GB)。(中略)価格は「X99A XPOWER GAMING TITANIUM」が約6万3500円、「Z170A MPOWER GAMING TITANIUM」が約3万4500円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.などで販売中だ
6万円はちょっと・・・。安いヤツにするかなー。