FC2ブログ


2016年07月22日 (金) | Edit |
Googleが囲碁の世界チャンピオンに勝ったDeepMindをデータセンターの省エネに利用、冷房費用を40%削減
http://jp.techcrunch.com/2016/07/21/20160720google-unleashes-deepmind-on-energy-hungry-datacenter-cutting-cooling-bill-by-40-percent/
DeepMindは地球上でもっとも複雑なゲームの名人かもしれないが、でも彼は、Googleのデータセンターのエネルギー問題を解決できるだろうか。ところが、できるのだ。しかも、強力に。  データセンターの電力の用量は、需要や気候条件などさまざまな要因に依存し、電力使用効率の最大化のためにそれらの変数を調整あるいは予測することは、とても難しい。Googleは機械学習をこの問題に適用し、ニューラルモデルの構築により、AIがこれらの要因のすべてを常時把握/監視できるようにした。  それにより研究者たちは、DeepMindという生きてる獣をそのままデータセンターに放ち、結果を直ちに検証できるようになった。そのため、冷房に使用する電力利用を従来の40%下げることができ、その状態が今も維持されている
40%も!つーか、我が家にも一台ホスイ。もう、AIまっしぐらって感じになってきましたね。
2016年07月22日 (金) | Edit |
“トップ・ガン”がAIに惨敗 摸擬空戦で一方的に撃墜 ハードはわずか35ドルのRaspberry Pi
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/20/news062.html
同大の院生らが産官学の共同で開発したAIの「ALPHA」とシミュレーターで模擬空戦したのは、元空軍大佐のジーン・リー氏。米海軍での「トップ・ガン」にあたる、米空軍のエリートパイロット養成機関「戦闘機兵器学校」を卒業した経歴を持ち、操縦技術は折り紙付きだ。しかしALPHAとの模擬空戦対決では、リー氏はALPHAを一度も撃墜できず、逆に何度も撃墜された。リー氏は「私がいままでに見たAIのなかで、最も積極的な反応があり、力強く、かつ信頼できるAIだ」と高く評価した。1980年代からAIを相手に模擬空戦を行ってきたリー氏は、最初にALPHAと対戦したとき、これまでのAIとの認識・反応速度の違いに驚いたと告白。「私の意図を認識し、飛行中の私の機体の姿勢の変化や、ミサイル発射態勢に入ろうとする動きに瞬時に対応した」と述べ、「必要に応じて攻撃から防御へと素早く機動を変えた」と説明した。さらに「これまでのAIならともかく、いまや人間のパイロットはALPHAがもたらす素早い機動や、機先を制する威圧的な動きに並ぶことはできないだろう」と賞賛した
すごいねー、スパコンが、とかならわかるけど、ラズパイで勝てたのか。人間どうしのドッグファイトってもはや意味ないですかね。
2016年07月22日 (金) | Edit |
ポケモンGO「事故防止の指導を」 新潟の弁護士ら要請
http://www.asahi.com/articles/ASJ7N4QZHJ7NUOHB01C.html?iref=comtop_list_edu_n01
海外で爆発的な人気となっているスマートフォンのゲーム「Poke(eは鋭アクセント付き)mon GO」(ポケモン ゴー)のサービスが今月中にも国内で始まるのを前に、弁護士団体の自由法曹団新潟支部が20日、新潟市教育委員会に対し、小中学生がトラブルに遭わないよう指導することを求めた。「ポケモン ゴー」は、スマホの位置情報を利用して、画面に映った現実世界に出現するポケモンを捕まえたり、対戦したりするゲーム。すでにサービスが始まった米国や豪州などでは、立ち入り禁止場所に迷い込む人がでたり、ゲーム中の人を狙った強盗事件が起きたりして、社会問題になっている。土屋俊幸支部長らが市教委学校支援課を訪れ、「事故が起きてからでは遅い。子どもや保護者にぜひ注意喚起をお願いしたい」と述べ、小中学生が使用する際には保護者が同伴することを勧めたり、不適切な場所で遊ばないように指導したりすることなどを求める申入書を提出した。木村伸明課長補佐は「まだ具体的な対応は考えていないが、今後検討させていただきます」と答えた
はぁ?どんな対策をしろと?こんなの川はおぼれる危険があるから対策をしろ、というのと同じだよね。日本ではまだリリース前だというのにこんなことが報道されるとは・・・。すごい社会現象になりそうですよね。ゲーム機投入では失敗続きだったニンテンドーだが、これひとつでV字復活どころか、前代未聞の好景気になりそう。
2016年07月22日 (金) | Edit |
「ポケモンGO」がうつ病や不安神経症を改善する 精神医学の専門家「前例ない効果」
http://www.huffingtonpost.jp/engadget-japan/pokemon-go-good-for-mental-health_b_11048378.html
もっか全世界でブームを巻き起こして任天堂株も大きく上昇させているスマホ向けARゲーム『Pokemon GO』ですが、精神医学の専門家がうつ病などメンタルヘルスの不調の改善に効果があると指摘しています。ゲームプレイのために外に出て歩き、人々とやり取りすることが心身ともにいい影響を与えているとのこと。John Grohol博士はテクノロジーが人の行動やメンタルヘルスに及ばす影響についての専門家であり、過去20年にわたってネット上での人々の行動を研究してきた人物です。博士はメンタルヘルスSNS「Psych Central」の創設者でもあり、不安神経症やうつ病などの最新の治療法も熟知しているそうです。Grohol博士によれば、『Pokemon GO』がメンタルヘルスの改善に及ぼす効果はかつて前例がないとのこと。Twitterには『Pokemon GO』のおかげで外出でき、友達や見知らぬ人とのやり取りが楽になったと喜びの声が溢れていますが、これがメンタル不調と取り組む第一歩になるとか。うつ病のときはモチベーションがないも同然で、新鮮な空気を吸ったりシャワーを浴びたり考えることさえ難しい。そこでゲームが強い動機づけになるわけです
すごいですな。うつ病患者やヒッキーにも効果があるなんて。ポケモンが世界を救うのか。