FC2ブログ


2016年11月16日 (水) | Edit |
OSSと人工知能の関係--なぜオープンソース化なのか
http://japan.zdnet.com/article/35092138/2/
では、なぜ各社はディープラーニングのフレームワークをOSS化するのでしょうか。Googleによると、機械学習はこれからの画期的なプロダクトや技術に欠かせない重要な要素となるもので、世界中で研究が進められているものの、標準となるツールが存在していないことが課題となっています。Googleでは、TensorFlowを研究者から学生、製品開発者まで使える標準ツールとして提供することで、機械学習や機械知能そのものの研究と普及を加速したい考えです。Androidをオープンソース化し提供することでモバイルコンピューティングの普及を加速させ、結果的にはGoogleのビジネスにとって有利な状況を作り出した戦略と同じかも知れません
クラウドもオープンソースで提供されるようになりましたから、AIの技術もその流れの中にあるんでしょうね。いずれプロプライエタリなものは、OSSに取って代わっていくのだと思います。あれほどLinuxを敵視していたマイクロソフトですが最近はLinuxが大好きだというようになりました。OSSバンザイですね。パソコンのデスクトップだけはまだLinuxが覇権を握るまでに至っていません(スマホのOSとしては世界を席巻してますが)。
2016年11月16日 (水) | Edit |
ソニーが「PS4 Pro」の“分解映像”を大公開!
http://www.rbbtoday.com/article/2016/11/14/146970.html
11月10日より国内外で発売されているハイエンド機「PlayStation 4 Pro(PS4 Pro)」。本機を分解する映像が、海外PlayStation公式YouTubeチャンネルにて公開されています。  今回の映像は海外向けに公開されたものですが、メカニカルデザインディレクターによる日本語の解説が収録。PS4 Proの分解が手際よく行われ、ハードディスク部分のほか、内部がどのような構造になっているかが詳しく映されています。なお、PS4は、不当な修理/分解/改造がされていたり、PS4本体のシリアルラベルおよび開封防止シールが剥がれていたりすると修理拒否の対象となるので、実際にPS4 Proを分解するのは控えた方がいいかもしれません
私はHDDをSSDに交換してから使うことにした。換装は意外と簡単そうです。
2016年11月16日 (水) | Edit |
Skype.com、サインインせずに利用可能に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/15/news103.html
米Microsoftは11月14日(現地時間)、Skype.comで、サインインせずにチャットや通話をできるようにしたと発表した。Skype.comで「Start a conversation」をクリックすれば、サインインを求められず、名前(仮名でも可)を入力するだけでゲストとして通話を始められる。(本稿執筆現在、筆者の環境ではまだボタンが表示されない。)一意のリンクが作成され、通話したい相手にこのリンクを送ることで会話できる。チャットなら300人まで、音声あるいは動画による会話の場合は25人までを招待可能だ。ゲストとしてのSkype利用では、この一意のリンクは24時間継続する。それ以上長く通話したい場合は、Skpeのアカウントを作り、サインインする必要がある。   この機能で、Skypeのアカウントを持っていない相手を誘いやすくなる
なるほど。でもそれって利用促進になるのかなー。今じゃLINEとかもあるしなー。
2016年11月16日 (水) | Edit |
a href="http://www.gizmodo.jp/2016/11/iphone-8-5-inch-display.html" target="_blank">大画面化への道? iPhone 8は5インチ/5.8インチの2モデルになるかも
http://www.gizmodo.jp/2016/11/iphone-8-5-inch-display.html
今は5インチサイズも普通ですよね。まるっとデザインが変わるとか、ホームボタンがなくなるとか色々とうわさされる次期iPhone(通称:iPhone 8)。これまではデザイン上の変更が多く語られてきた同端末ですが、MacRumorsによると、複数のアナリストから「iPhone 8は5インチ/5.8インチの2モデル体制になる」との新情報が伝えられているそうです。今回の報告を行なったのは、イギリスのBarclays銀行のアナリスト、Blayne Curtis氏ら。アジアのサプライチェーン筋から得たとする報告によれば、この2つのiPhoneはカーブディスプレイを搭載し、ベゼルレスデザインになるとしています。また、5.8インチモデルは有機ELディスプレイを搭載。さらに本体サイズは現行モデルの4.7インチ/5.5インチから変わらないとのこと。おお、実現すれば素晴らしい!これまでも、iPhone 8に5インチモデルや5.8インチモデルが登場するといううわさはありました。またiPhoneの下部に鎮座しているホームボタンがなくなり、ベゼルレスデザインになれば本体サイズを保ったままでの大画面の搭載も可能となるでしょう。また曲面ディスプレイなら、さらにディスプレイサイズを広げることができます
さて、どうなるでしょうか。4インチがなくなるのは困ったものです。
2016年11月16日 (水) | Edit |
「Nintendo Switch」の販売価格がトイザらスのウェブサイト上に表示される
http://gigazine.net/news/20161115-nintendo-switch-price/
2016年10月に発表された任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。記事作成時点では2017年3月発売予定の同ゲーム機の販売価格やソフトウェアラインナップは明かされていないのですが、「カナダのトイザらスのウェブサイト上にNintendo Switchの販売価格が表示されている」ということで話題になっています。「2017年3月発売予定」ということ以外、詳細情報はほとんど明らかになっていないNintendo Switchですが、カナダのトイザらスのウェブサイト上にNintendo Switchの商品ページが表示されているということで話題になっています。トイザらスのウェブサイト上での販売価格は「329.99カナダドル(約2万6000円)」だったそうです
うーん、微妙な価格ですな(これがガチだとしたら)。この価格だとスペック期待できそうもない?カスタムTegraプロセッサーとNVIDIAのGPUですからほどほどの性能になるかも。PS4超えになるんでしょうか。
2016年11月16日 (水) | Edit |
Googleが低解像度画像を爆速で高画質化する機械学習を使った技術「RAISR」を発表
http://gigazine.net/news/20161115-google-resarch-raisr/
毎日ウェブ上では無数の写真がシェアされていますが、アップロードされる写真の解像度は撮影機材によってさまざまで、低解像度の画像は時に引き延ばされてジャギーまみれになることがあります。据え置き機・モバイル機ともに高解像度ディスプレイの普及が進む中で、「見やすい低解像度画像」が必要とされつつあるのですが、機械学習を用いた新技術「RAISR(Rapid and Accurate Image Super-Resolution)」によって、リアルタイムで「低解像度画像の高品質バージョン」を生成できるようになります。Google Researchが発表した「RAISR」は機械学習によって、従来の超解像技術より10倍~100倍速く「低解像度映像の高品質バージョン」を生成する新技術で、一般的なモバイルデバイスならリアルタイムで実行可能です。
すげー、AIがどんどん賢くなってる。
2016年11月16日 (水) | Edit |
手のりファミコン「ニンテンドークラシックミニ」で自前のLinuxを動かすことに成功した強者が登場
http://gigazine.net/news/20161115-nintendo-classic-mini-fc-linux/
往年のゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を手のひらサイズでよみがえらせた「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ファミコンミニ)」で、自前のLinuxを動かすことに成功した人が現れました。  ファミコンミニで自前のLinuxカーネルを動かす手順 · urandom http://urandom-ctf.github.io/post/my-linux-kernel-on-nesclassic/  opさんが、自分でビルドしたLinuxをファミコンミニで動かすことに成功したと画像付きでツイートしました。画像を見る限り、本体内のマザーボードから配線を引いてシリアルコンソール接続しているようです。なお、ファミコンミニのUARTから配線を引き出す様子は、えぬえす工房さんのブログで解説されています。
すげー、日本にもこんなハッカーがいるのか。手順読んでもほとんど理解不能www。コンパイルまで到達できそうにない。
2016年11月16日 (水) | Edit |
オオワシとなってパリを飛び回る--PlayStation VR向け「イーグルフライト」が配信
http://japan.cnet.com/entertainment/35091940/7/
ユービーアイソフトは、PlayStation VR(PS VR)用ソフト「イーグルフライト」の配信を、11月9日から開始した。価格は税別で4800円。本作はプレーヤーがオオワシとなって、人類が姿を消して50年後のパリを舞台に、自由に飛び回ることができるフライトアクションゲーム。エッフェル塔や凱旋門などさまざまな建築物や地形の中を一人称視点で飛行することができるという内容。操作方法は首を傾けて左右への旋回を行うというシンプルなもので、鳥になって飛んでいる気分を自然に感じることができるという。パリの街をただただ自由に好きなように飛ぶことが出来るフリーフライトモードのほか、さまざまなミッションを通じて、パリで自分の居場所を築いていくストーリーモード、チーム対戦でのウサギ狩りなどがプレイ可能となっている
パリだけじゃなくていろんな場所が見たいぞ。PS4 ProはゲットしたのであとはVRだが、いつまで待っても買えないのはなぜなんだぜ。
2016年11月16日 (水) | Edit |
ティム・クックよ、スティーブ・バルマーの轍を踏むのか
http://japan.cnet.com/sp/international_pickup/35091645/
さらにBlank氏は、「Google Assistant」や「Amazon Alexa」といった例を引き合いに出しながら、Appleの足元を揺るがすような新たな技術の波が押し寄せつつあるとした上で、問題は、世界でも唯一無二とされるサプライチェーンを構築したCEO(Cook氏のこと)には製品に対する情熱が欠けており、また自社がこれからどちらに向かおうとしているかに関する自分の考えをCook氏が明言していないことにある、そしてそんなCEOには組織のあり方やビジネスモデル、市場に投入する製品に関して、正しい賭けを行えるだけの資質が十分に備わっていないことにあると述べている。さて。Blankのこのコラムには「至極ごもっとも」という指摘も多く散見されるが、同時にひとつ重大な見落としもある。それは、Appleのイノベーション(新製品やサービスの開発)という点に限って言えば、もともとこのサプライチェーンCEOは大して期待されていなかったという点。簡単にいえばJony Ive氏(最高デザイン責任者)に期待されていた部分についての言及がまったくないということだ
確かにブランク氏の言うことにも一理あるし、この筆者のアイヴ氏が抜け落ちている点も確かにある。ただ、アイヴ氏を過大評価しすぎると本質を見誤るだろう。アイヴ氏は確かにすばらしいデザインをするのだが、ジョブズのようにそれがクソであるかクールであるかを瞬時に嗅ぎ分ける力はないし、ビジョンがあるとも思えない。アイヴはジョブズの器用な右手だった、と見るのが妥当だと思うのだ。ジョブズだったらあのゴミ箱のようなMac Proを出しただろうか、あの不格好なウォッチを出しただろうか、醜いファブレットを出しただろうか、と思わざるをえないのですよ。バルマーが私たちにITの未来を語らなかったように、今のアップルもそれを語ることがないのは現実として目の前にあることだ。ジョブズの存在はそれほど大きいのである。アイヴ氏がいることでクールな製品を出し続けることはできるだろうが、変革は期待できないということです。
2016年11月16日 (水) | Edit |
マイクロソフト、「Visual Studio for Mac」をリリースへ
http://japan.cnet.com/news/service/35092166/
Microsoftは問題を抱えている。多くの開発者がMacを使用しており、Macを使用する開発者は、自分たちが使用するOS向けに用意されたツールがなければ、Microsoft製プラットフォーム用のコードを作成する可能性が低いという問題だ。Microsoftが米国時間11月14日に、「Visual Studio IDE」のフル装備のネイティブ版をMac向けに提供すると発表したのは、おそらくそのためだ。なおIDEはIntegrated Development Environment(統合開発環境)の略で、コーディング、デバッグ、テストを行う環境のこと。Microsoft公式ブログの記事(その後ウェブから削除された)によると、今週開催されるMicrosoftの開発者向けイベント「Connect(); // 2016」でプレビュー版がリリースされる予定で、「そのルックアンドフィールはまるで『MacOS』のネイティブ要素のよう」だという。1つ注意点がある。この製品は、実際にはVisual Studioを一から構築したものではなく、(ITジャーナリストを長年務めるTim Anderson氏が指摘しているように)「Xamarin」のブランド名を変更したものだということだ。Microsoftは2016年2月にXamarinを買収している。Microsoftがこのブログ記事を削除したのは、おそらくこの違いのためだろう。Microsoftはコメントを避けた
おおー、Mac版が出るのか。Linux版も出るといいのにね。
2016年11月16日 (水) | Edit |
ジョニー・アイブ氏、「MacBook Pro」の新機能「Touch Bar」開発秘話を語る
http://japan.cnet.com/news/commentary/35091570/
発想を変えること(thinking different)は実際にはとても簡単なことだ、とJony Ive氏は言う。筆者は一瞬、面食らってしまった。なぜなら、Ive氏の勤めるAppleは製品、マーケティングから小売店、腕時計バンドまで、あらゆることに対して「Think Different」のアプローチで臨むことを長年誇りにしてきた企業だからだ。同氏は1996年からAppleのデザインチームを率いており、現在では最高デザイン責任者を務めている。カラフルな「iMac」「iBook」から「iPod」「iPad」「iPhone」「Apple Watch」まで、Appleのすべての主要製品のデザインに関わってきたIve氏は、「何か違うことをやるのは実際には比較的簡単で、比較的早くできる。そして、そう聞くと飛びつきたくなる」と述べた。Ive氏は、Appleの最も強力なノートブックシリーズで、先頃刷新された「MacBook Pro」のデザインについて説明するインタビューで、「われわれは物事の進め方に関して、それを良い方向に進めていくためならば、自らに限界を設けることはしない。ほかと違うだけで、全く優れていないことは絶対にやらない」と語った
サムチョンのエッジスクリーンがクールでないのはたいして便利にならないってことですよね。朝鮮人は違うことを思いついてすぐにそれに飛びついてしまうという浅い思慮しかないのですよ。Touch Barはソフトウェアの作り込みも必要になる(ファンクションキーでも同じだが)から、サードパーティの理解が必要ですよね。もしそれができればとてもクールなものになると思います。
2016年11月16日 (水) | Edit |
NECがSkylakeでWindows 7マシン続けるってさ
http://ascii.jp/elem/000/001/267/1267319/?topnew=4
NECは11月15日、ビジネス向けパソコン“Mate”および“VersaPro”の新ラインアップを発表した。8月にリリースされた“Windows 10 Aniversary Update”をほぼすべての機種でプリインストールする。NECはビジネスPC向けに、これまでBroadwell/Haswell世代のCPUをラインアップに残していた。これはWindows 7/8.1を使い続けたい企業ユーザーがいるため。最新世代のSkylakeに移行できなかったのは、Windows 7/8.1のサポート方針が影響していた。マイクロソフトはこれまで、Skylake世代のCPUと組み合わせるOSには、Windows 10を推奨しており、Windows 10以外のOSのプレインストールおよびサポートはその前の世代のBroadwellやHaswellよりも早く打ち切るとしていたのだ。そのためWindows 7/8.1を使い続けたい、特に企業ユーザーにはSkylakeではなく、その前の世代のCPUを搭載したPCが必要だったのだ。しかしこの秋、マイクロソフトは方針を一転。2016年10月末までとしてきたWindows 7/8.1プレインストールPCの出荷期限を、2017年10月31日までと1年延長した。さらに2018年7月までとしていた、Skylakeに向けたWindows 7/8.1のサポートもBroadwellやHaswell世代と同様、それぞれ2020年1月/2023年1月まで延長している
企業向けは7必須ですからね。いや個人的にもWindows7でいいと思う。あれだけユーザーインターフェースをコロコロ変えられてはね。
2016年11月16日 (水) | Edit |
1.5m落下でも割れない画面 スリムな頑丈スマホを解剖
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO09282070Y6A101C1000000?channel=DF260120166490&style=1&n_cid=DSTPCS020
F-01Jが、最大のアピールポイントとして前面に押し出しているのは、画面が割れにくく、傷がつきにくいなど、非常に頑丈であるということだ。富士通はこれまでにも、米国の国防総省が定める「MIL規格」に準拠するなど、耐衝撃性能を備えたスマホをいくつか開発している。だがF-01Jは、そのMIL規格に対応した従来機種を上回る頑丈さを実現しており、それを最大のポイントとしてアピールするに至ったようだ。実際のところF-01Jはどの程度頑丈なのだろうか。NTTドコモや富士通が実施した新製品発表会で体験した。デモの1つ目は、F-01Jを1.5mの高さからコンクリートに落としても、ディスプレーが割れず傷もつかないというもの。MIL規格では1.22mの高さからラワン材に落下させる試験を実施し、面・辺・角など26方向から落下させても動作することが求められる。だがF-01Jはそれよりも高く、しかも硬い素材を用いて、26方向から落下試験を実施しても動作することを確認している
とかく傷がつきやすいiPhoneだが、こういうところにも配慮してほしいぞ。もう4年も使っているiPhone5sは傷だらけだ。8が出たら機種変する。
2016年11月16日 (水) | Edit |
「やめないで」と惜しむ声も iモード携帯販売「終了へ」
http://www.j-cast.com/2016/11/14283340.html
NTTドコモは2016年内をめどに従来型携帯電話(ガラケー)のインターネット接続サービス「iモード」に対応した機種の出荷を終了することを決めた。ネット接続できる世界初の携帯電話として登場し、日本独自の進化を遂げたことで「ガラケー」と呼ばれるようになったフィーチャーフォン端末の時代が終わることになった。NTTドコモが11月上旬、「ドコモケータイ(iモード)は11~12月を目途に出荷終了し、在庫限りで販売終了いたします」と発表した。出荷終了はガラケー向け部品の調達が難しくなり、生産を継続できなくなってきたからだ。ガラケーの新モデルは、2015年11月に発売されたパナソニックの「P-01H」を最後に投入されていない。スマートフォンの普及によってiモード対応ガラケーの存在感が低下したことも、出荷終了を判断した理由の一つとみられる。iモードは1999年に登場し、ネット接続できる世界初のサービスとして携帯電話の普及を後押しした。契約数は2009年に約4899万まで増加したが、iモード向けに開発されたページしか表示できないのに対し、自由にネット接続できるスマホが日本国内でも急速に普及すると、契約は2016年9月末には1742万にまで減少していた
iModeがすごかったのは当時(もう十数年以上も前)にケータイがインターネットにつながったことでした。これは衝撃でしたね。メールがケータイから送受信できるだけですごかった。今やスマホはネットにつながっていることは当たり前(いや、つながっていないと機能しない)の時代、今まで残っていたのが不思議だ。
2016年11月16日 (水) | Edit |
復刻版ファミコン、さっそく分解される
http://news.livedoor.com/article/detail/12273586/
この写真をもとに、Redditのギークたちが基板を解析したところ、以下のようなパーツで構成されているのではないかと予想しています。   ・ SoC: Allwinner R16 (CPU: Cortex A7の4コア, GPU: Mali400MP2) ・ メモリ: SKHynix (256MB DDR3) ・ フラッシュメモリ: Spansion 512MB SLC NAND flash, TSOP48 ・ PMU: AXP223   5,980円という価格から予測はついていましたが、安価なパーツで構成されています。しかし、発売当初のファミコンがたった1.79MHzのCPU、MOS 6502で動いていたことを考えると、これはとんでもない進化です。  ただ、ARMのCortex A7とMOS 6502の性能を単純に比較することはできません。動作周波数だけ比較すると1,000倍もの差がありますが、CPUの性能は動作周波数だけに依存しているわけではないからです。そこで、コンピュータの性能指標のひとつである、1秒間に何百万個の命令が実行できるかを表すMIPS(million instructions per second)を使って、Cortex A7とMOS 6502を比較したいと思います。  WikipediaにあるMIPSの表を参考にすると、MOS 6502が0.43MIPS、Cortex A7が2850 MIPSとなっています。つまり、復刻版ファミコンは元祖ファミコンよりも、5,000倍以上も高性能になっているんです! しかし逆に考えると、今の性能と比べて5,000分の1にも満たないコンピュータで、マリオなどのゲームを動かしていたわけです。そう考えると、当時のエンジニアのすごさが伺えますね
ジャギーな画面にチープな音楽でも十分楽しめてましたよね。今のバリバリのCGがグリグリ動くPS4のゲームも楽しいですけど、あの頃の方がワクワク感は大きかったような気がします。