FC2ブログ


2016年12月10日 (土) | Edit |
Yahoo!カーナビに専用リモコンがあれば、車載ナビなど完敗だ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/051900125/120100095/?ST=pc&itp_list_theme
特に土地勘がない地方に出かけた際には、新しい道が表示されないのでとても困る。データの書き換えも可能なのだが、ディーラーに持ち込むと2万~3万円も掛かるのがどうにも納得できない。単なる地図データなのだから、3000円でもいいと思うのだが……。もう、そんな時代じゃないはずだ。ということで僕は、普段は古いデータのままで車載カーナビを利用し、新しい道路を通るときなどは「Yahoo!カーナビ」を使っている。つまり車載ナビとYahoo!カーナビを使い分けているのだ。車載ナビは、インタフェースが車と一体化しているので手っ取り早いから使っているのだが、最近はもうなくてもいいかもしれないと思い始めている。「Yahoo!カーナビ+7~8インチタブレット+格安SIM」という環境でも、車載ナビと同様以上のパフォーマンスを発揮すると思う。今後は、自動車メーカーにもそんな選択肢を用意してほしいところだ。ただし、実際に使っていて困るのが操作性の低さ。運転中のスマホの操作は、道路交通法違反となり、禁止されている。行き先を音声で入力しようと思っても、ボタンを押さないと音声入力を始められず、まずは停車しなくてはならない。もちろん安全のためなので、その方がよいに決まっている。ところが車載ナビでは、ハンドルから手を放さなくても操作できるものが数多い。より便利に使えないかと思っていたところ、なんとYahoo!カーナビ専用のリモコン「ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ」が登場したので早速借りてみることにした
そうそう、地図データの更新に2万5千円とか、ふざけてんのか。という話ですよね。ネットに接続していれば自動更新でいいと思うのだ。それにスマホに慣れた感覚からすれば操作性が極めて悪いし。トヨタの純正車載ナビなんか50万円もするし。そのうち淘汰される運命だと思う。
2016年12月10日 (土) | Edit |
Microsoft、Win10次期アップデートでアクセシビリティを強化
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/120503618/?ST=pc&itp_list_theme
米Microsoftは現地時間2016年12月2日、Windows 10におけるアクセシビリティ向上の取り組みについて発表した。来年前半に公開予定の次期Windows 10アップデート「Windows 10 Creators Update」で、スクリーンリーダー「Narrator」のアクセシビリティ強化を実施する。 具体的には、ブライユ式点字をサポートするほか、新たに10種類のテキスト読み上げ音声を追加する。異なる言語間もスムーズに切り替え、Narratorの動作中は音楽配信サービス「Spotify」などのアプリケーションの音量を小さくする。「Edge」ブラウザーとの統合強化により、申込みフォームに入力する際に、チェックボックス、テキストフィールド、ボタン、項目などに移動しやすくなる。   「Xbox」でコントローラーを使ってNarratorを有効にでき、音声のピッチやスピードも調整できる。また、従来はNarratorを起動するショートカットキーに「WIN」キーと「ENTER」キーの組み合わせを使っていたが、「CTRL」+「WIN」+「ENTER」キーに変更する
まぁ、この手の強化って期待薄ですよね。つーか、ユーザーインターフェースをコロコロ変えるのはやめろ。
2016年12月10日 (土) | Edit |
ゼロデイ攻撃の番人はAI、ハッキング大会で発展
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO10076650Z21C16A1X13000/
8月4日、米ネバダ州ラスベガス。ホテルのイベントホールで、タイラー・ナイスワンダー氏は手持ちぶさたにしていた。頭脳があつまるハッキング大会で、自分のチームが戦っているのに仲間と話に興じている。これは、世界初の全自動ハッキングトーナメント、サイバー・グランド・チャレンジ。人工知能(AI)を搭載したコンピューターが、セキュリティーの攻防をくりひろげた。人間はそのあいだ、やることがない。「試合に出た息子をフィールドの外から応援する心境だったよ」。ナイスワンダー氏は米IT(情報技術)ベンチャー、フォーオールセキュアの社員。AIコンピューター「メイハム」を開発し、この日の決勝戦にのぞんだ。研究者やハッカーによる100チームのなかから、7チームが参加資格を得ていた。当日は各チームに同じソフトウエアが初めて手渡され、AIで他チームのソフトを攻撃しつつ、自らを守った。ハッキングされると減点、といった点数争いだ。12時間の激戦の末、優勝したのがメイハムだった。ナイスワンダー氏は、守りながら攻めるという「全体の戦略づくりにディープラーニング(深層学習)の考え方をとりいれた」と話す
OSにAIが搭載されるようになればPCは劇的に賢くなる。守るのもAIなら攻撃するのもAIになるだろう。すごい世界になりそうですな。
2016年12月10日 (土) | Edit |
自宅にPCがあっても月に1回も利用しない女子中学生が4割超、コロプラ調査
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1034183.html
株式会社コロプラは、スマートフォンアプリでアンケート調査を行うインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」のユーザー2万2001人を対象に、12月5日~7日に行った「パソコン利用に関する調査」の結果を発表した。自宅にPCを所有している割合は約8~9割で、若年層ほど低い。所有率自体に性別の差はないものの、自分専用のPCを保有するのは、男性が10~20%程度高く、特に女子高生は18.8%と2割を下回っている。自宅にPCを所有している人を対象に、利用頻度を尋ねると、男性で割合が高く、中でも20代と50代の男性は5割以上が毎日利用していた。一方、10代は利用頻度が男女とも低く、中高生に限定するとさらに低かった。特に女子高校生が月に1回以上PCを利用する頻度は4割以下。女子中学生に限っては4割以上が、月1回のPC利用もしないとの回答だった
使わないですねー、PC(Mac Pro)。ゲームはPS4 Proだし、NetflixはiPadだし。Apple TVもぜんぜん使わない。大画面でNeflix見るのはPS4でおKだし。
2016年12月10日 (土) | Edit |
iPhoneより高画質!ライカとコラボで人気のP9のさらに上を行くMate 9がついに登場
http://news.livedoor.com/article/detail/12384952/
ファーウェイ「P9」は、最近のSIMフリースマホのなかでも大ヒットモデルとなった。 その人気の秘密が、老舗のカメラメーカーであるライカとコラボしたスマホ最強とも言われているカメラ性能だ。P9は、本体の背面にiPhone 7 Plusのように2つのカメラを搭載している。 それぞれがモノクロ、カラーのセンサーを搭載し、よりくっきりとした、鮮やかな写真を撮影することができる。また撮影した写真のピントを後から動かし、好みのボケ効果を写真に施すことができる。 それだけではなく、カメラ周りのフォントがライカっぽいイメージで仕上げられているのも、カメラ愛好家に受けている。  しかし、ファーウェイの切り札は、「P9」ではない。 P9をさらに高機能化した「Mate 9」が、今月から海外で発売したのだ。Mate 9は、P9のライカカメラをさらに高画質化し、しかもスマホとしての性能も大幅にアップしたファーウェイの切り札とも言えるモデルだ
ノキアはこういうのに対抗できるのだろうか。大きなお世話だが。
2016年12月10日 (土) | Edit |
サムスンの別のスマホから発煙 台湾の中華航空機内で
http://news.livedoor.com/article/detail/12391312/
台湾の行政院(内閣に相当)の「飛航安全調査委員会」は8日、チャイナエアライン(中華航空)のパラオ発台北行きCI027便の客室内で、韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS6」から発煙したと発表した。客室乗務員が冷却し、同機は予定通り台北に到着した。けが人はいない。S6は、発煙・発火事故が相次ぎ生産・販売が停止されたサムスン電子の「ギャラクシーノート7」とは別の型式で、機内持ち込みは禁止されていなかった。同便は7日午後7時(現地時間)にパラオを離陸したB737。台湾時間の同7時44分ごろ、マニラ付近上空を飛行中に乗客が持っていたS6から発煙。客室乗務員が氷を入れたバケツに入れて冷却した。同機は同10時すぎ、台湾の桃園国際空港に着陸した。S6は日本でも昨年4月から販売されている
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! またしてもサムチョン端末が火災!いいぞ、燃えろよ燃えろーよ。