FC2ブログ


2017年02月08日 (水) | Edit |
MicrosoftがWindows 10の新エディション「Windows 10 Cloud」を準備中、フルバージョンのWindows 10にアップグレード可能か
http://gigazine.net/news/20170206-windows-10-cloud-upgradeable/
このWindows 10 Cloudについて判明しているのは、Windows Storeからインストールされた「Unified Windows Platform(UWP)」アプリだけを実行できるという点のみです。これはMicrosoftが数年前にリリースしたものの2年前に消えていった「Windows RT」にかけられていた制限と非常に似通ったものです。しかし、Windows 10 CloudとWindows RTには明確な違いがあるそうで、その違いというのは「Windows 10 CloudはWindows 10 Proにアップグレード可能」という点です。  ビルド内の情報をチェックすると、そこには以下のような情報がくっついているとのこと。これは「このバージョンはWindows 10 Proにアップグレードできる」ということを示しているそうで、ここからWindows 10 CloudはWindows 10 Proにアップグレード可能となることが明らかになったというわけ。なお、他のエディションへのアップグレードがオプションになるのかそれとも不可能なのかは現在のところ不明です
うーむ、イラネ。
2017年02月08日 (水) | Edit |
「中国のアップル」Xiaomiが5位に後退、アップルに抜かれる--IDC中国市場調査
https://japan.cnet.com/article/35096171/
Xiaomiは2014年と2015年、中国で最もホットなブランドだったが、2016年にその勢いを維持することはできなかった。市場調査会社のIDCによると、かつて「中国のApple」として知られたXiaomiの2016年のスマートフォン出荷台数は4150万台で、中国で5位だったという。Xiaomiは本家のAppleにも抜かれた。同社は世界最大の携帯電話市場である中国に4490万台の「iPhone」を出荷し、4位になった。両社とも2016年に出荷台数を減らしている。Appleの2015年のiPhone出荷台数は5840万台、Xiaomiの同年の「Mi」スマートフォン出荷台数は6490万台で、2016年はそれぞれ23%減、36%減となった。首位に躍り出たのはOppoだ。同社の2016年のスマートフォン出荷台数は7840万台で、前年の3530万台の2倍以上に増加した。 2位のHuaweiは7660万台を出荷した。Vivoは前年の3510万台からほぼ倍増となる6920万台を出荷した
Xiaomiの没落はどうしたんでしょうかね。飛ぶ鳥を落とす勢いだったですけど。
2017年02月08日 (水) | Edit |
Apple Watch用バッテリーバンド、Appleが特許を申請
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481542/020600329/
このバッテリーは、バンドの中に一部をはめ込むか、あるいは既存のバンドに装着する形になることが考えられ、Apple Watchの電磁誘導充電技術を使って電力を伝送するものとなる。特許文書に掲載されている図によると、バッテリーバンドは柔軟な素材で製造でき、バンドの内側で湾曲するデザインにうまく合う。また、本体下部に接触して充電するための充電プレートもある。いわば磁気充電ドックを超薄型にしたようなプレートだ。この充電プレートには、電磁誘導のコイルの位置をそろえるための磁石が備わっている。また、本体の生体センサーの動作を妨げないように、穴か半透明の開口部を設けている。バッテリーバンド自体の充電には、Lightningケーブルを使う方法と、Apple Watchの磁気充電ドックを使う方法の2つを定めている。バッテリーバンドの充電プレートも、同じ電磁誘導方式なので、Apple Watch本体とバッテリーバンドの両方を充電ドックの上に置いて同時に充電することも可能かもしれない
なるほど、バンドの中にバッテリーを埋め込むのか。つーかですね、機能を最小限にして消費電力を少なくしてほしいぞ。