FC2ブログ


2013年03月27日 (水) | Edit |
“滝”のようなサイバー攻撃を社長に見せられる、警告システム「DAEDALUS」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20130315/463731/?top_pu
DAEDALUSってギリシャ神話に出てくる「職人」? いや、今回紹介するDAEDALUSは、神話の世界の話ではない。対サイバー攻撃アラートシステム「Direct Alert Environment for Darknet And Livenet Unified Security」のことである。DAEDALUSは、情報通信研究機構(NICT)が開発したサイバー攻撃に対する警告システムで、2012年6月に外部公開された。同時期に開催された「Interop Tokyo 2012」で展示されたので、ご覧になった人もいると思う。2013年2月には、子供たちが集まる日本科学未来館でも紹介されたばかりである
警察はサイバー空間のことになるとからっきしだし、他の国では軍隊がハッカーを養成して専門の部隊まであるというのに日本はのほほんとしているよね。会社でもそうだけどIT部門はその重要度の割に重きをおかれていないのは困ったものだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック