FC2ブログ


2013年04月20日 (土) | Edit |
グーグルのL・ペイジCEO、「Glass」を語る:「使うと背筋がゾクゾクする」
http://japan.cnet.com/news/service/35031070/
Larry Page氏の声は、喜びに溢れていなかったかもしれない。しかし、同氏は、大躍進となった2013年第1四半期決算の電話会議において、Googleの販売力と技術に対する意気込みについて多く語った。「3年の開発期間を経て今週、『Glass』デバイスを開発者に提供し始めた。未来であるユーザー製品には背筋がゾクゾクするが、Glassを使うときがそうだ」とGoogleの最高経営責任者(CEO)である同氏は語った。 Page氏は、Glassを中心として開発者のエコシステムを築くことに関する質問に答え、「まだ初期の段階だ。今のところ少数に対して提供しているだけだ。われわれは、サードパーティーのエコシステムに関して、Androidや他の分野同様におそらくかなり上手くやれるだろう」といくらか遠慮がちに述べた。 Glassの1500ドルという価格がすぐに下がるかということについて、Page氏は、「価格は初期のテストのために開発者向けに設定されたものだ。ここで発表するようなニュースはない。ラグジュアリーな価格かということは分からないが、かなり高い価格ではある。われわれがGlassで行っていることは気に入っている。写真撮影、ビデオ、電話、すばやいメッセージング、道案内はかなり驚くべき体験だという認識を私自身は得ている」と述べた
これは今年の最大の金の玉ねぎ賞を受賞するだろう(混沌の館風)。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック