FC2ブログ


2013年05月03日 (金) | Edit |
WWW公開から20年、「世界初のウェブサイト」を復元 CERN
http://www.cnn.co.jp/tech/35031544.html?tag=top;topStories
ワールドワイドウェブ(WWW)が世界で初めて一般に公開されてから4月30日で20周年を迎えた。欧州合同原子核研究所(CERN)はこれを記念して、初のウェブサイトの復元版を公開している。WWWは英国の物理学者ティム・バーナーズリー氏が1989年にCERNで考案し、命名した。当初は研究者間で情報を共有する手段としてスタートしたが、1993年4月30日、CERNが一般への公開を発表した。CERNの最初のウェブサイトは、ウェブの使い方とウェブサーバーの設定方法について解説する内容。このサイトは、バーナーズリー氏の「NeXT」コンピューターを使って運営されていた。NeXTは、故スティーブ・ジョブズ氏が米アップルに復帰する前に設立した会社
すげー、NeXTだったのか・・・。初期のLinuxみたいだよね。ジョブズにしては角が丸くないな。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック