FC2ブログ


2013年06月26日 (水) | Edit |
来年はXP、次は2003!サポート切れWindowsの現状と問題
http://ascii.jp/elem/000/000/802/802029/
確かにメーカーサポートが終了しても、ライセンス的にはOSやアプリケーションは使い続けられる。しかし、延長サポートが終了し、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるということは、OSやアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃にまったく対処できないことを意味する。最新の“ホコ”に対して、“タテ”どころか“ヨロイ”や“カブト”までなくなった状態になるわけだ。もちろん、スタンドアロンで利用するから問題ないという強弁するユーザーも多いだろう。しかし、今となってはネットワークにつながずにコンピューターを使うこと自体に無理があるし、最近ではUSBメモリ等でローカルから感染するウイルスも存在するので、安心とは言い難い
過去にサポート切れになったOSを使い続けてどうかなったという事例があるだろうか。こんなマイクロソフトの口車に乗ったような提灯記事を書いて恥ずかしくないのだろうか(まぁ、アスキーはもともとマイクロソフトの手先だからね)。XPはマイクロソフトの他のどのOSよりも使いやすいし、バグが少ないいいOSだ。バグだらけのWindows8よりはよっぽど堅牢だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック