FC2ブログ


2013年06月26日 (水) | Edit |
日本でも業界再編前夜 火種は米で猛威のネット放送
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO56416850Q3A620C1000000/
米国で、「Netflix(ネットフリックス)」やユーチューブ、アマゾン・ビデオなど、インターネットを使ったブロードバンド放送が、放送業界再編の引き金を引きつつある。地域独占の優位を謳歌し米国の茶の間を長らく牛耳ってきたケーブルテレビ(CATV)に対し、圧倒的なコストパフォーマンスで圧倒。最近では独自コンテンツの制作に力を入れ始め、その存在感をますます増している。数年後には、日本向けのコンテンツをひっさげて本格的に上陸することもありうる
私は最近fuluをよく見る。あのような形でテレビ番組がオンデマンドで見れたらとてもすばらしい。もう地上波放送などを見るのは時間の無駄だ。限りある人生なのにあんなくだらない放送を見ることで時間をつぶすなどもったいないにもほどがあるというものだ。地上波テレビ放送の崩壊する日は近い。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック