FC2ブログ


2013年06月29日 (土) | Edit |
ウィンドウズ8.1「スタートボタン」復活は嘘? 海外メディア「本質的な欠陥の改善になってない」
http://www.j-cast.com/2013/06/27178206.html
それによると、「スタートチップ」は、左クリックしても、従来のようにアプリがジャンルごとにまとめられ階層表示できる「スタートメニュー」を呼び出せるわけではない。ウィンドウズ8自慢のタイル状のスタートスクリーンが出てくるだけだ。なお、このスタートスクリーンでのアプリの検索性は8よりも向上しているという。ただ、スタートチップの機能自体は以前からあり、カーソルを画面左下隅にもってくることで利用できた。要は、アイコンがタスクバーに常時表示されるようになってより使いやすくなったということらしい。「スタートボタン」派が復活を望んでいたようなものではまったくないわけで、先の記事では「これではウィンドウズ 8の本質的な欠陥の改善にはなっていない」と切って捨てた
マイクロソフトはもうだめぽ。Windows8によるパソコン不況はこれからが本番だ。いや、これはマイクロソフトの呪縛から解き放たれるいい機会だと思ったら、まんざら悪くない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック