FC2ブログ


2013年07月29日 (月) | Edit |
ソーシャルメディアは民主化ツールか、監視社会のツールか
http://japan.cnet.com/marketers/sp_socialinsigthts/35035086/
6月、米国家安全保障局(NSA)の出向契約社員は、NSAが米市民だけでなく、世界各国の市民や政府のソーシャルメディアを含めた通信を監視し、情報を収集していることを英米紙にリークして世界的な騒ぎとなった。ソーシャルメディアは、民衆に力を与えて民主化をもたらすと期待され、「ソーシャルメディア革命」という言葉も登場した。しかし、「アラブの春」と期待された中近東情勢が、今も混沌としているように、ソーシャルメディアは情報拡散、共有のツールとして社会変革の一助とはなり得るものの、ソーシャルメディアが革命を起こすわけではない
ソーシャルメディアは数あるインターネットアプリケーションのひとつでそれ以上でもそれ以下でもない。ソーシャルなんとかはいずれ飽きられ廃れるだろう。それはミクシィを見たらよくわかる。ツイッターももうすぐ終わり、フェイスブックも来年あたりから斜陽になるだろう。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック