FC2ブログ


2013年08月29日 (木) | Edit |
「そして誰もいなくなった」マイクロソフト
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO58984330X20C13A8000000/
ただし、すでにユーザーの心は変わり始めています。一部のユーザーはXPの移行先としてタブレットなどパソコン以外のソリューションでの代替えを検討しています。今回は時間を重視してウィンドウズのパソコンに移行したものの、次回のサポート切れを想定して別の代替ソリューションを探すユーザーも多いでしょう。これまでのように「古いウィンドウズを使っていたユーザーが無条件に新しいウィンドウズに移ってくれる」と期待していたら甘過ぎます。セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOであるマーク・ベニオフ氏は、まだバルマー氏が退任を表明する前から、自身のフェイスブック上で「マイクロソフトを救うにはビル・ゲイツの復帰しかない」と主張していました。まさか、そんな結末になるとは思いませんが、特別委員会がいつどのようなCEOを選ぶのかが注目されます
ジョブズなきあと我々ユーザーに夢を与えてくれる可能性があるのはジョニー・アイヴかビル・ゲイツだろう。アマゾンのジェフ・ベゾスかもしれない。もしビル・ゲイツがCEOに返り咲いたらマイクロソフトの士気も上がるだろう。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック