FC2ブログ


2013年08月29日 (木) | Edit |
『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』発売、10年楽しめるタイトルに
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/28/206/index.html
『FFXIV」は、当初2010年9月30日に国内最大規模のMMORPG『ファイナルファンタジーXI』に続く形で、FFシリーズのオンラインゲームとしてサービスを開始したが、「ゲームをプレイする品質に到達しておらず、ファンをプレイヤーを失望させてしまった」(プロデューサー吉田氏より)という経緯をもち、2012年に新たに作りなおすことを発表したタイトルだった。実質前作となる『ファイナルファンタジーXIV』は、2012年12月31日をもってサービスを終了しており、『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』は、新作と言っても差し支えないタイトルとなる。発売されたのは、PS3用とWindowPC用の2つのパッケージだが、松田氏によればPS4用パッケージの発売も予定しているという。「PS4用発売をこの日発表してしまうことで、PS3版の販売数が落ち込むのではという声もあるが、本作ではマルチプラットフォーム化が行われているためPS3で育てたキャラクターをPS4の環境に引き継いでプレイすることが可能です。またPS3版もPS4版も購入してくださった方には、なんらかの特典を用意する予定です」と話している
おもしろそうだね。私はPS3版をアマゾンで予約したのでそろそろ届くはずだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック