FC2ブログ


2013年08月29日 (木) | Edit |
Microsoft、Windows 8.1の開発完了を宣言―ただし公開は10月18日
http://jp.techcrunch.com/2013/08/28/20130827windows-8-1-is-ready-but-you-cant-have-it-until-october/
Windows 8.1は、数ヶ月前に私が書いたように、既存機能の改良、インタフェース・デザインの変更に加えて、Winows 8で問題になっていた箇所w修正する重要な新機能の追加などからなっている。Windows 8に対する実質的に重要なアップグレードといってよい。しかし、製品が公開されて一般ユーザーからのフィードバックが得られるまでは、この改良が十分だったかどうかは分からない。なるほど重要なアップデートだ。しかし十分だったかというのがポイントだ。私はWindows 8.1だけでは十分とは言えないと予測する。つまりソフトウェアのアップデートに見合った魅力的な新しいハードウェアが登場しなければユーザーに財布のヒモを緩めさせることはできないだろう。しかしよく出来たタッチスクリーンを備えたデバイスとWindows 8.1の組み合わせには説得力あるユーザー体験になると思う
私がたびたびこのブログで指摘しているのは、パソコンOSにタッチ機能は必要ないという真理だ。誰が指の油でベトベトになったスクリーンを見たいと思うだろうか。この根本的な真理を理解せずに「スタートボタンに似たものの復活」だけで成功するわけがないのだ。断言する。Windows8.1は失敗する。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック