FC2ブログ


2013年09月26日 (木) | Edit |
ドコモ悲願の「iPhone 5s」販売したが… 売れ行きはSB、auに大きく負けている
http://www.j-cast.com/2013/09/24184532.html
米アップルの新型スマートフォン「iPhone 5s」「iPhone 5c」が2013年9月20日に発売された。今回初めてドコモが参入し、au、ソフトバンクの三つ巴の戦いを迎えたわけだが、ドコモが販売台数で他の2社から大きく後れを取っているという。ドコモは2年前から携帯電話の契約者数を大幅に落としていて、その原因の一つが「iPhone」を扱っていないせいだとされてきた。ネットでは「ドコモが爆死。iPhoneないから一人負けとはなんだったの?」などと取り沙汰されている
iPhone欲しい人はとっくに移ってるよね。残った人ってなんとなくドコモを使ってる人たちだ。そんな人たちがiPhoneを欲しがるとは思えないよね。おさいふケータイが必須な人も同じくiPhoneには流れない。ドコモが得意なiモードは結局iPhoneでは強みを発揮できないからね。iPhoneで利用可能な魅力的なサービスの開発に遅れているドコモは、iPhoneの販売実績が伸び悩むだろう。結局iPhoneが出ても一人負け状態は続くのだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック