FC2ブログ


2009年11月12日 (木) | Edit |
「原点回帰で冷静な補償金議論の再開を」権利者91団体が訴え
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091110_327985.html
また、著作者利権団体が騒いでいますね。
義務を果たさず権利だけを主張する子どものわがままと同じレベル
その義務の定義があいまいだと言っているのに・・・。権利ばかり主張しているのはどっちだ。わがままはお前たちの方だ。
私的録画から権利者がこうむる不利益を補償しうる実効的な方法をメーカー側から提案すべき
はぁ?不利益をこうむっていると主張している方が本気で考えて提案しないでどうする。バカじゃないの?
ダビング10環境下の複製についてメーカー側が「補償の必要がない」と主張するのであれば、権利者の不利益が存在しないことを証明しうる、客観的なデータを示すべき
これも逆ですよね、不利益が発生していると主張している方がその根拠を筋道たてて説明しないでどうする。完全に何か勘違いしてないか?「お前ら金よこせ。金くれないのならその根拠言え」って言ってるんでしょ?その前になぜあんたらにお金を払う必要があるのかを先にきちんと説明してほしいものだ。
「現在崩壊寸前の補償金制度の見直しに応じないのはなぜか」と疑問を呈した
誰が応じないんだろう?アップル?iPodに課金できないのは、補償金そのものがアップルに論破されたからじゃないの?何かがおかしいこの人たちの主張。

「メーカーの主張は子どものわがまま」 SARVHの東芝提訴受け権利者団体が会見
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/10/news129.html
こちらはITmedia。「Culture First」は「はじめに文化ありき」だということなのだが、「はじめにお金ありき」に見えてしょうがない。文化振興なんかぜんぜん考えてなさげ。

SARVHが東芝を提訴、デジタル専用録画機の補償金支払い求め

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091110_327941.html
とうとう司法の判断になってしまいました。文化庁が調整能力の無さを露呈した結果です、というか、著作権課長は調整する気すらなかったようです。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック