--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月07日 (月) | Edit |
CEATEC 2013に見た次世代映像。4K最新技術の現在
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/20131004_618157.html
シャープブースにおける映像ネタの展示は、昨年発表されて一大センセーションを巻き起こした「IGZO」技術、そして新しい4原色パネルクアトロンにまつわる4K関連技術を中心にした展示を行なっていた。IGZO技術の「IGZO」はIn(インジウム)、Ga(ガリウム)、Zn(亜鉛)により構成される酸化物半導体で、そのIGZO結晶がC軸方向(3軸直交座標系における第3軸。Z軸)に層状に配置された構造となっているためC-Axis Aligned Crystal(CAAC)構造と呼ばれる。技術的な詳細解説は筆者が以前別の企画で行なっているのでそちらを参照頂きたいが、大前提として述べておく必要があるのが「IGZO技術は半導体の技術」だということだ
IGZOで行くぞーというオヤジギャグが寒いが、シャープはIGZOで大画面レッティーナが現実になる。17インチレッティーナのMacbook Proも夢ではなくなった。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。