FC2ブログ


2009年11月13日 (金) | Edit |
「使えない電子政府」の責任はどこにあるのか
http://ascii.jp/elem/000/000/474/474427/
使えない電子申請の典型が、納税申告に使うe-Taxである
その理由は、
e-Taxに必須である住基カードの普及率が2.7%(今年3月末)しかないのに、e-Taxの利用率がそれほど高いはずがない
明快ですね、そのとおりです。で、これのハードルがハンパなく高いんです。
システムをインストールするのに3日もかかったという
あながちうそではないだろう。
「私は番号になりたくない」と主張する櫻井よしこ氏などの「市民運動」が住基ネットの導入にも強硬に反対したため、官庁はすっかり腰が引けてしまい
これは、糾弾されていい。これによっておそろしい無駄が続いているのである。
霞ヶ関全体を統括する情報システム部門がないため、同じような機能のレガシーシステムを各省庁が重複して別のITゼネコンに発注し
これも問題ですね。官邸がクラウド一個作ってみんながそれに乗っかるのがいいと思います。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック