FC2ブログ


2009年11月14日 (土) | Edit |

事業仕分け 科学予算バッサリ、毛利館長も防戦

http://www.asahi.com/politics/update/1113/TKY200911130413.html
前政権までは「技術立国」を掲げて巨額の国費を投入してきたが、仕分けでは「聖域」なくムダ削減に取り組む姿勢を示した
じゃあ、日本の将来像をどう描くのか。技術立国なくして日本はどう世界の中で戦っていくのか。まず、国の将来ビジョンをきちんと描くべきで、ムダに見えるが投資しなければならないものもある。浅知恵で予算を削っていく手法はどうなんでしょうね。すべてが抑制されたつまんない国になってしまいそうだ。ムダを削減する発想はいいのだが、手法的には問題があるような気がする。とは言っても、
宇宙飛行士の毛利衛館長が「経営努力で入場者数は増えている」などと訴え、23億円の概算要求に理解を求めた
(ノД`)・・・毛利さん・・・私にもその23億円は必要ないように見えるんだけど。

毎日フォーラム:民主政権の課題と自民再生への展望
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091113k0000m040079000c.html
国民にはムダを削減しているように見えて「痛快」感があるかもしれないが、上の記事ようにムダに見えて必要なものはたくさんあるはず。こんな拙速に議論で切られてしまってはたまらない。これはある意味両刃の剣で危険なやり方だと思います。やはり国家像をきちんとすべきです。

次世代スパコン「予算削減」 事業仕分け3日目
http://www.asahi.com/politics/update/1113/TKY200911130175.html
仕分け人は「国民の目線で言うと世界一にこだわる必要があるのか」などと指摘
ちがうよ、国の事業は国の百年の系で見なければダメだ。仕分け人が「近所のおばちゃん」視点では国の未来はない。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック