FC2ブログ


2013年11月08日 (金) | Edit |
Microsoft は、Android 特許使用料で年間20億ドル稼いでいた
http://japan.internet.com/busnews/20131107/7.html
米国 Microsoft は、LG、HTC、Samsung、Acer などの Android スマートフォンメーカーや、Foxconn などの ODM 企業と Android の特許使用に関するライセンス契約を結んでいる。Microsoft はこれらのメーカーが Android ベースのデバイスを製造または販売するごとに、特許使用料を受け取ることができるのだ。この特許使用料収入が、年間20億ドル(約1,970億円)を上回っていたことが明らかになった。米国メディア Business Insider が伝えている。同メディアは、米国野村證券アナリストで、Microsoft 調査の第一人者である Rick Sherlund 氏の最新のレポートを紹介。Microsoft が Android デバイスメーカーから受け取る特許使用料収入が年間20億ドルであることと、その利益率が95%であるため、収入のほとんどが Microsoft の利益になっていることを伝えている
へー、そうなのか・・・。マイクロソフトの天敵アンドロイドで収入を上げているなんて皮肉なもんだな・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック