FC2ブログ


2013年11月26日 (火) | Edit |
心中やいかに--気になるビル・ゲイツ「現役復帰」の可能性
http://japan.zdnet.com/cio/sp_12mikunitaiyoh/35040301/
さらに、米国時間20日には「Bill Gatesがトップに復帰するのが一番いいんじゃないか」というCharles SchwabのコメントがBloombergで伝えられていた。Charles Schwabといえば、ネット証券が登場する以前の1980~90年代に台頭し、成功を収めたディスカウント証券会社の創業者(ただし創業は70年代)。そして、一時は経営の第一線から退いていたものの、その間に左前になりかかった会社を救うべくCEOに復帰して立て直しに尽力……といった経歴の持ち主。そんなCharles Schwabが「(業績がひどく悪化していた当時の)Schwabを立て直すには、自分を呼び戻し、社内にあった企業文化の問題に関わるいくつかの事柄を打ち壊すしかなかった」と述べ、「いったんできてしまった企業文化(社風)を壊せる人間はただ1人(=創業者)しかいない」というのは実に説得力がある。このBloombergの記事には、Charles Schwabと似たような経緯でCEOに復帰した創業者の例としてMichael Dellの名前が挙げられているが、他にHoward Schultz(Starbucks)や柳井正(ユニクロ)などの名前もすぐに思い浮かぶ。さらに、Steve Jobs(Apple)なども結果的には「トップに復帰して立て直しに成功」した例に含まれるだろう(途中の経緯はいろいろあったにせよ)
これは非常に説得力がある話だね。バルマーはコンピューターの未来について何も考えていなかった。ただ金儲けをすることしか頭になかった。そんなCEOの元で生まれてきた製品群はすべて「使えない」ものになってしまった。Windows 2000、Office 2000までのMS製品、つまり、ビル・ゲイツが育てた製品群はとてもいいものだった。バルマーがCEOになってからの製品はどれもクソだ。Windows8は言うにおよばず、Vista、7もクソ。何がどこにあるのかさっぱりわからない。Windows XPですらRunaはクソだ。最もいいWindowsはWindows 2003 Serverだ。マイクロソフトはあれをクライアントOSとして出せば売れると思うよ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック