FC2ブログ


2014年02月09日 (日) | Edit |
デノン、DSD対応USB DAC「DA-300USB」の発売を2月21日に決定。「ポタ研」出展も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140207_634294.html
ディーアンドエムホールディングスは、デノンブランド初となる単体USB DAC兼ヘッドフォンアンプ「DA-300USB」の発売日を2月21日に決定した。DSDの2.8/5.6MHzと、24bit/192kHzまでのPCMデータに対応し、価格は60,375円。カラーはシルバー(S)。なお、2月8日に東京・中野サンプラザにおいて開催される、フジヤエービックのイベント「ポタ研 2014冬」にも展示される
昨年あたりからこのハイレゾ音源が花盛りなのだが、どうもピンと来ない。本来人間の耳では聞き分けられない情報を詰め込むこのハイレゾ音源を全否定する専門家もいる。こんな記事もある。どうもHDDやUSBケーブルで音が変わるというトンデモハイエンド・オーディオの世界のニオイがするのだ。本当のところを知りたいものだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック