FC2ブログ


2014年03月20日 (木) | Edit |
XYZプリンティング、約7万円の家庭向け3Dプリンターを発売
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140319/544503/?top_tl1
XYZプリンティング ジャパンは2014年3月18日、家庭向けの3Dプリンター「ダヴィンチ 1.0 3Dプリンタ」をビックカメラ、ソフマップ、ノジマなどビックカメラグループの店頭で発売すると発表した(写真1)。すでにAmazon.co.jpや、楽天市場では2月下旬から販売している。 ダヴィンチ 1.0は、ABS樹脂を原料とした熱溶解樹脂積層法の3Dプリンター。直販価格は税込みで6万9800円と、「完成品としては最も安価なクラス」(同社ゼネラルマネージャーの吉井宏之氏、写真2)だ。最大造形サイズは幅200×高さ200×奥行き200mmで、一般的な家庭向け3Dプリンターよりも2割大きなものを造形できるという(写真3)。積層ピッチは0.1~0.4mmで、印刷速度は毎秒150mm。本体サイズは幅468×高さ510×奥行き558mmで、重さは23.5kg。本体の液晶画面は、メニューなどをカタカナで表示できる
だいぶ安くなったなー。20年前はドットインパクトプリンターが30万円していたことを思えばこの価格なら安いものだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック