FC2ブログ


2014年03月20日 (木) | Edit |
ジョブズ亡き後のAppleを担うデザイン統括責任者ジョニー・アイブの考え方
http://gigazine.net/news/20140318-jonathan-ive-interview/
・模倣品について
 「あれは泥棒です。盗まれた物はデザインだけではありません。それは、何千時間もかけて生み出されたものです。『これは追い求める価値があった』と言えるのは、何かをやり遂げようと努力して、それが実現したときだけです。そこには何年にもわたる投資と苦労があるのです」
 ・Appleが素晴らしい製品を作る力を失ったのではという指摘について
 「私はそうは思っていません。私たちは歴史的な時間のスタート地点にいます。今後も数多くの素晴らしい製品が開発されるはずです。技術の進化について考え、Appleがこれまで成し遂げてきたことを考えるとき、そこに限界はありません。これからも新しいものが生み出され続けます」
ジョブズなきあとのアップルはジョブズが拒否したことを次々と実行しているように思える。たとえばiPhoneのイヤホンの位置を変更したり、iPad miniの製品化したり、iPadのベゼルを狭くしたり、ゴミ箱のようなMac Proを出したり。それらは私にとっては奇妙な違和感を覚えるものなのだが・・・。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック