FC2ブログ


2014年03月20日 (木) | Edit |
XP移行でPCの納期遅延が続出中、価格.comではあのOSもなぜか大人気
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20140320_640505.html
XPのサポート期限切れと消費税増税が重なり、PCの買い替えニーズがこの3月に高まるであろうことは事前に予想されていたわけだが、ここにきて各所で品切れや納期遅延の情報が増えつつある。通販サイトでは品切れも多いほか、各社のBTOモデルについてもパーツを選んでいくと在庫がないなど、月内に手に入りにくいケースも少なくない。注文を受け付けてから納期が延期になるケースもあるようで、レノボジャパンの公式Twitterアカウント(LenovoJP_Think)は注文者とのやりとりでこれらの裏事情を明かしている。このほか、価格.comの売れ筋ランキングを見ると、DSP版のWindows 7に注文が殺到するなど、最近なかった傾向も見られる。残り2週間あまり、こうした状況は続きそうだ
これはWindows8が徹底的に嫌われていることの証だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック