FC2ブログ


2014年03月26日 (水) | Edit |
日本テレビに聞く「これからのHulu、TV局のネット施策」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20140325_640508.html
日本のテレビ業界は「横並び」の意識が強いところ……という印象が強い。VODについても、各社が参画する共通プラットフォームで、という存在がいくつもある。Huluが初期には「出資を」という申し出であったのも、そうした「横並び」を意識してのこと、と筆者は予想している。テレビ局同士はライバルでもある。だからこそ、日本テレビがHuluを傘下に置き、SVODで突出した存在になると、他局はコンテンツを提供しないのでは……と感じる人が多いのだろう。 しかし日本テレビ側は、そうした思惑を否定する。そして、最初からHuluへの出資も「単独で行なうことを想定していた」(船越氏)のだという
日本のテレビ局は長い間ネットを敵視してきた歴史がある。huluのせっかくいい面が日本のテレビ局が運営することで台無しになってしまうのではないかという強い懸念があったし、今でもある。日本のテレビ局がネットサービスを運営していけるとはとても思えない。最近のhuluはいいコンテンツがなかなか掲載されなくなったのは気のせいだろうか。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック