FC2ブログ


2014年03月27日 (木) | Edit |
2020年、世界を飲み込むICT「4つの波」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2700A_X20C14A2000000/?n_cid=DSTPCS003
ビッグデータの活用も、随所でオリンピックの運営を支えると予想できる。会場各所に設けられたセンサーデバイスが人の流れを先読みし、競技場の入り口が混雑しないように、来場者を誘導するといったシステムも実現されるだろう。各競技場を結ぶ交通機関も、運転手が要らない「自動運転車」に置き換えられているかもしれない。だが2020年の日本社会を想像すると、このような明るい話題ばかりではない。既に人口減少社会に突入している日本は、2020年に向けて労働人口の減少と高齢化の加速が一層進むことが確実だ。2020年にはこうした負のサイクルによる社会の軋みが、至る所で顕在化するだろう。日経コミュニケーション編集部は今回、総力を挙げて2020年の日本の姿を推測した。そこで出した結論が「ICTにおける4つの波が2020年の社会に過去に類のない大きな影響を及ぼす」ということだ。それは、多くの既存マーケットを飲み込んでいくという未来につながる。4つの波とは、「スマートデバイス」「スマートマシン」「ソーシャルパワー」「バーチャリゼーション(仮想化)」である
なんだよ、それ。今起きていることの焼き直しじゃないか。2020年にはソーシャルなんか死語になっているだろうし、仮想化は今でも有効な方法論だ。スマートなんとかもここ数年で流行っている造語だ。こんなくだらない記事を書くひまがあったらきちんとした取材をしろ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック