FC2ブログ


2014年03月27日 (木) | Edit |
HDDを2台搭載可能な、RAIDサポートの外付けHDDケースが発売
http://ascii.jp/elem/000/000/878/878406/
USB 3.0に対応するこの外付けHDDケースは、Serial ATA対応の3.5インチ対応HDDを2台搭載できるRAIDサポートの製品。RAIDモードは、 RAID 0/1/JBOD対応のHDDケース。モードの設定は、ケース背面のスイッチまたは添付のソフトウェアで行なう。 PC電源連動機能をサポートしており、PCの電源がOFFもしくはスリープや休止モードのとき、HDDの電源を自動的にOFFにして低消費電力モードへ移行。さらに、HDDの抜き差し/HDDの異常/RAIDシステム異常の検出時にブザーで通知する機能もある。 本体サイズは81(W)×177(D)×123(H)mmで、背面には、45度以上になると自動回転する40mm角冷却FANを装備している。そのほか、パッケージにはUSB3.0ケーブル(約1m)と専用ACアダプター、ソフトウェアCD-ROMなどが同梱されている。価格は8980円だ
これは( ・∀・)イイ!!。コレガのCG-HDC2EU3100という機種が販売終了になってしまったので寂しい思いをしていたのだが、これが代替機にできそうだ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック