FC2ブログ


2014年03月28日 (金) | Edit |
マイクロソフト、MS-DOSとWordの初期ソースコードを公開
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140326/546346/?top_nhl
米マイクロソフトは現地時間2014年3月25日、コンピュータ歴史博物館(Computer History Museum)を通じて、初期の「MS-DOS」および「Word for Windows」のソースコードを公開したことを明らかにした。コンピュータ歴史博物館のWebサイトから誰でもダウンロードできる。 今回公開したのは、1982年にリリースしたMS-DOS バージョン1.1と1983年リリースのMSーDOS バージョン2.0(写真)、1990年にリリースしたWord for Windows バージョン1.1aのソースコード。 今回のソースコード公開は、コンピュータ歴史博物館を通じて行われた。コンピュータ歴史博物館は米国カルフォルニア州にある博物館。コンピュータの歴史において重要な製品や資料などを収集し公開している。 同博物館のWebサイトでも様々な資料を公開している。例えば、Apple II DOSやMacPaint、QuickDraw、Photoshop バージョン 1.0.1などのソースコードも公開している
そんなケチなことしないでWindows2000とOffice 2000をオープンソースにしろ。そしたら見なおしてやるよ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック