FC2ブログ


2014年03月31日 (月) | Edit |
[Hadoop ディストリビューション]SQL エンジンを新たに搭載
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20140325/545671/?act01
分散処理システムを構築するなら「Hadoop」が有力な選択肢に上がる。Hadoopのスケールアウトする仕組みは問題ないのだが、管理や性能の面で悩みを抱える現場は少なくない。そうした悩みに応える製品が「Hadoopディストリビューション」だ。独自の管理ツールやSQLエンジンを搭載している。分散処理ソフト「Hadoop」に独自機能を加えた「Hadoopディストリビューション」と呼ばれる商用製品が増えている。米Cloudera(クラウデラ)の「Cloudera Enterprise」、米MapR Technologiesの「MapR」、米Pivotalの「Pivotal HD」などだ。これらは、オープンソースのHadoopを使う際に、ITの現場が直面する問題を解決する。
オープンソースのクラウド構築の有望株がこのHadoopだ。今後に注目だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック