FC2ブログ


2014年03月31日 (月) | Edit |
iOSとアンドロイドはなぜ勝者になれたのか
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1800W_Y4A310C1000000/
パソコンでWindowsの使いこなしが重要なのと同様に、iPhoneやAndroid(アンドロイド)端末といったスマートフォン(スマホ)でも、OS(基本ソフト)をよく知ることが使いこなしに不可欠だ。ここでは前回に続いて、携帯電話用OSの歴史を振り返りながら、iPhoneに搭載される「iOS(アイオーエス)」とAndroidの2大スマホOSが競争を勝ち抜いた理由を解説する
は?何言ってんの?スマートフォンの最初の製品がiPhoneでそのOSがiOSだったからiOSの一人勝ちが本来の姿のはずだった。ジョブズのアイディアをグーグルが盗んだんだ、それもすごい速さで。そしてグーグルの技術力で一気にクールなOSへと仕上げてしまった。それがアンドロイドだ。そしてこの2つのOSがスマートフォンのOSとして定着してしまった。勝ち抜くも何もこの2つしかなかったんだよ。そして昨年あたりから第3のOSを業界が模索するようになり、FirefoxOSやタイゼン、Ubuntuなどが登場しつつあるが、先行している2つのOSがそれらを必要としないほど完成度が高くなっているのだ。ユーザーはその他のOSの必要性を微塵も感じていない。それが理由だ。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック