FC2ブログ


2014年06月27日 (金) | Edit |
電動ハーレー・ダビッドソンに見るアメリカの未来とは
http://www.gizmodo.jp/2014/06/post_14881.html
時代の波は、ハーレーをも飲み込むのか。上の写真は、2016年発売予定のハーレー・ダビッドソン初の電動バイク「LiveWire」です。アメリカを象徴してきたハーレーが、電動バイクを開発。そこにはどのような意味が隠されているのでしょうか。まず、こちらに見える「Project LiveWire」は、製品版のバイクではありません。これは技術のテストではなく、消費者の反応をうかがい、少しずつ電動ハーレーのコンセプトに理解を求めるためのものです。しかし、電動バイクの開発は最早避けては通れません。電動モータのパフォーマンスにおけるアドヴァンテージは、ハーレーすら見過ごす事ができない程に内燃機関を上回っているからです。バイク業界における情報やレヴューの権威的サイト、Motorcycle.comは、2016年ではLiveWireの製品版が発売されると見ています
クルマもバイクもモーターの時代になるのかなー。いいような楽しくないような・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック