FC2ブログ


2014年06月27日 (金) | Edit |
Moto 360に触ってみた。初の丸形Android Wearスマートウォッチ
http://jp.techcrunch.com/2014/06/27/20140626hands-on-with-the-moto-360-the-first-round-faced-android-wear-smartwatch/
MotorolaのMoto 360は、皮肉なことにおそらく今年のGoogle I/Oでいちばん誰もが欲しがるスマートウォッチだった。注目されながらも手に入らない唯一の製品だからでもある。カンファレンス参加者全員に送られるのは、この夏に一般販売される時だ。しかし、本誌は使ってみる機会を得、Motorola自身による紹介ビデオも手に入れた。このスマートウォッチは、Android Wearの円形デザインを使った最初の製品で、Motorolaが文字盤をカスタマイズしている。文字盤と他のUI要素でが円形画面全体を占めている。即ち、Motorolaいわく、角型画面でなくてもそこに無駄なスペースはない。形状以外は、SamsungとLGのAndroid Wearスマートウォッチ2機種と機能に変わりはなく、スマートフォンからのプッシュ通知、Google Nowからのコンテキストに合った情報が送られてくる他、内蔵マイクによるボイス制御も可能だ
これがアップルの「iWatch」だ、と言われたら信じてしまいそうなほどにクールで洗練されている。他の既存のスマートウォッチ(特にサムチョンやLGの)が超ダサく見えてしまう。iWatchがこれを超えるのはなかなか至難の業だろう。

20140626-002
      ▲どこからどう見てもクール
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック