FC2ブログ


2014年06月30日 (月) | Edit |
空撮映像をアプリで見ながら飛ばすFPVに「Phantom 2」+「Go Pro HERO3」+「Nexus 7」で挑戦
http://gigazine.net/news/20140627-phantom2-gopro-fpv/
圧倒的な安定度を誇るクアッドコプター「DJI Phantom 2」に、抜群の精度をもつジンバル「H3-3D」でアクションカムGoPro HERO3を搭載することで、圧倒的な空撮映像が撮影できます。GoPro HERO3には、専用アプリを使ってスマートフォンやタブレット端末をカメラの撮影中の映像を転送できるため、このアプリを使うことで空撮映像を地上でモニタリングするFirst Person Viewing(FPV)ができないのか試してみました。GoProアプリを使う前に、前回の空撮で気になっていた、「Phantom 2はどこまで上昇できるのか?」というチャレンジを行ってみました。Phantom 2をひたすら上昇させて見えてくる圧巻の景色はこのムービーで確認できます。あっという間に目視が難しいくらい上昇。この写真のどこかにPhantom 2が写っているはずですが、写真では確認不能。かろうじて見えるPhantom 2の機首方指示ランプを頼りに操縦しようとするものの、どうやら旋回・前後左右への移動など、すべての操作が不能となっているようです。「一体どうなってしまうのか?」という不安と焦りを感じつつ、とりあえず「下降」するようにひたすらプロポのスティックをこれでもかと下へ押し下げ続けていると、ゆっくりとですがPhantom 2の姿が大きくなってくるのを確認。どうやら地上に舞い戻ろうとしているようです。待つこと数分。Phantom 2がゆっくりと地上に降臨
すごい高さまで行けるんだなー。すげー。欲しいぞ。絶対欲しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック