FC2ブログ


2014年08月27日 (水) | Edit |
サムスン「こんな危機は初めてだ」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO76211040X20C14A8SHA000/?dg=1
決算発表を目前に控えた7月下旬の週末。約200人の幹部がソウル郊外の水原事業所に集められ、最高財務責任者(CFO)の李相勲(イ・サンフン、59)が悲壮な面持ちで訴えた。「稲盛さんのコスト削減を見習おう」。京セラの創業者で一時は経営破綻した日本航空を再生に導いた稲盛和夫(82)の姿がよぎるほど、サムスン経営陣の危機感は膨らんでいた。サムスンの売上高は過去20年間で19倍に拡大し、連結営業利益は四半期でなお約7兆ウォン(約7千億円)とトヨタ自動車を上回る。しかし、ある幹部は深刻な表情で語る。「今回は外からのショックではない。サムスンは今、初めて内面の危機に直面している」。稼ぎ頭のスマホ市場は成熟し、中国勢にシェアを侵される立場になった。今月14日、サムスンはスマート家電関連の米企業の買収を発表し、モノづくりだけでなくサービスでも稼ぐ構えを示した。「今年は100件単位でM&A(合併・買収)をやるよ」と幹部は語る。勇ましい言葉とは裏腹に、試行錯誤は続く
サムチョンの没落はこれからが本番だ。サムチョンのスマホやタブレットはさらに売れなくなるだろう。肥大化した開発費が経営を圧迫する。サムチョンの「ギャラクシーショック」でバ韓国経済全体も大きく傾くだろう。バ韓国全体に危機が訪れるのはそう遠い先ではない。そのときになって日本に助けを求めてもムダだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック