FC2ブログ


2014年08月27日 (水) | Edit |
発売間近のiPhone 6とみられるモデルのサイズがよく分かる比較写真が流出
http://gigazine.net/news/20140827-iphone-6-5-comparison/
9月発表・10月発売とも噂される「iPhone 6」は、ディスプレイサイズが現行モデルのiPhone 5sなどの4インチから4.7インチに拡大され画面大型化の波を逃すまいとしている様子が伝えられています。そんな新型iPhoneとみられる比較写真が新たに明らかになっています。新しいiPhone 6とみられる端末の写真がこちら。パッと見ただけではiPhone 5sとの違いが分かりにくいですが、指紋認証機能つきのホームボタンとの比率を見るとボディが大きくなっている様子が感じられます。ボディ前面の周辺部に段が設けられているのもiPhone 5sには見られない特徴。外周部に白い縁取りが見えますが、ホワイト版と見比べたり、サイドボタン部分の形状からすれば、保護用のバンパーのようなものが取り付けられているのかもしれません。画面に表示されるアイコンは4列×5行+1列となっており、iPhone 5s+iOS 7などから変更はない様子
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! これは間違いなく本物だろう。保護用のバンパーは新しい情報ですね。これでサードパーティ製の保護カバーは必要なくなります。そして必要以上に繊細だったサイドのカットがなくなることで傷がつきにくくなるものと思われます。私はこのアイディアはすごくいいと思いますね、ただジョブズだったら絶対に許可しなかっただろうと思います。だって「美しく」はないから。

20140827-002
     ▲この写真は確度が高い気がする
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック