FC2ブログ


2014年09月12日 (金) | Edit |
アップル新決済サービス参入 侮れないその爆発力
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76938310R10C14A9H56A00/
世界で大きなシェアを持つアイフォーンが「NFC」と呼ばれるこの近距離無線通信規格を搭載するインパクトは非常に大きい。現在はモノや場所などを認証するにはQRコードを使うことが多いが、NFC搭載のアイフォーンなら機器に接触するだけで「ピッ」と情報をやり取りできる。お財布ケータイのようなサービスがアイフォーンでも実現可能になるのだ。アンドロイド端末では既にフェリカに対応したNFCを搭載する端末も多く出ている。アイフォーンのNFC採用により今後、全てのスマホの標準になると予想される。また、アイフォーンがタッチIDという指紋認証機能とNFCを組み合わせることで「特定個人を認識した通信」ができるメリットが生じる。自分以外の人間が端末を使っても本人確認ができない。このため、ある程度のリスクを許容できれば免許証やパスポートをアプリ化してスマホの中に収納できる可能性も出てくるのだ。自宅の鍵や各種チケット、会員証など応用範囲はとても広い
日本は、外圧でしか変わることができない国だ。スイカなどのカードもひとつにしてくれればいいのだけどそうはならない。それがアップルのiPhoneでできるようになればこんないいことはない。まぁ、いつものことながら日本での対応は1年から2年後だろうけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック